THE BACK HORN、2017年日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ開催!

日本を代表するオルタナティブロックバンド、THE BACK HORN。聴く者の魂を震わせるようなサウンドが魅力のTHE BACK HORNは、日本国内はもちろん海外のフェスでも活躍する実力派バンドです。2017年10月、そんなTHE BACK HORNが6年ぶりとなる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブの開催を発表!今回は、2017年10月21日(土)に行われる、THE BACK HORNのワンマンライブについて、日程や会場などの概要や、見どころなどをまとめます。

THE BACK HORNが6年ぶりに日比谷野音に!

【画像:フリー素材AC

1998年に結成されたロックバンド、THE BACK HORN。聴く者の魂を震わせるようなエネルギッシュなサウンドが魅力のTHE BACK HORNは、日本国内はもちろん海外のフェスにも進出。今や、日本のロックシーンになくてはならない存在感を確立しています。

そんなTHE BACK HORNが、2017年に6年ぶりとなる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブの開催を発表!今回は、2017年10月21日(土)に行われる、THE BACK HORNのワンマンライブについて、日程や会場などの概要や、見どころなどをまとめます。

こちらの記事もおすすめ!

 THE BACK HORNってどんなバンド?

THE BACK HORNは、1998年に結成され、東京・下北沢を中心に活動し人気を集めていったロックバンドです。

2001年シングル「サニー」メジャーデビュー。スペースシャワーTVのPOWER PUSHに選出されるなど、発売当初から音楽ファンの間で話題を集めます。根源的なテーマを扱った歌詞と、攻撃的なサウンドが特徴で、その独特な世界観は多くのファンを魅了。2003年には「未来」が黒沢清監督映画『アカルイミライ』の主題歌に選ばれるなど、どんどん活躍の場を広げていきました。

へヴィ―でエネルギッシュな音楽性は、ライブでも唯一無二の存在感を発揮。FUJI ROCK FESTIVALをはじめとした国内の大型フェスには欠かせないバンドである他、台湾・スペインのフェスに出演するなど、海外にも進出しています。

バンドメンバーは4人。”KYO-MEI”をテーマに音楽を作り続けており、2016年秋にはストリングス編成を交えた初のホールツアー『KYO-MEIホールツアー~月影のシンフォニー~』を実施しました。

THE BACK HORN 日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ 概要

THE BACK HORNが2017年秋に開催する日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブの日程や会場などの概要は、以下の通りです。

日程:2017年10月21日(土)
会場:日比谷野外大音楽堂
OPEN/START:17:00/18:00

また、日比谷野外音楽堂でのワンマンライブ終了後は、メンバー自らが企画・演出を手掛ける年末恒例のスペシャルイベント「マニアックヘブン」をツアー形式で実施することを発表。全国9会場をまわる「マニアックヘブンツアーVol.11」として開催されます。

THE BACK HORNがライブを行う日比谷野外大音楽堂って?

続いて、会場となる日比谷野外大音楽堂の情報をまとめます。THE BACK HORNのワンマンライブが行われる日比谷野外大音楽堂は、千代田区日比谷公園内にある野外ステージです。日本で最も古い野外音楽堂であり、ファンには「野音」「日比谷野音」と呼ばれています。

アクセス

住所

〒100-0012
東京都東京都千代田区日比谷公園1-3

電車

  • 東京メトロ 丸の内線「霞ヶ関駅」下車 B2出口より徒歩約3分
  • 東京メトロ 日比谷線又は千代田線「日比谷駅」下車 A14出口より徒歩約5分
  • 東京メトロ 日比谷線「霞ヶ関駅」下車 A5出口より徒歩約4分
  • 東京メトロ 千代田線「霞ヶ関駅」下車 C4出口より徒歩約3分
  • 都営地下鉄 三田線「内幸町駅」下車 A7出口より徒歩約3分
  • JR 山手線・京浜東北線「有楽町駅」「新橋駅」下車 日比谷口出口より徒歩約15分

駐車場

日比谷駐車場( 日比谷公園地下・ 公共有料駐車場) あり

座席

日比谷野外大音楽堂の客席数は椅子席2,664席、立見席450席、計3,114席。ステージに向かって横にA、B、Cブロックと分かれていて、立見席はその後ろになります。座席は扇形になっていて、ステージに向かってすり鉢状に段差がついています。

椅子はベンチタイプで、背もたれはありません。10月の夜の時間は肌寒くなる可能性が高いので、防寒着を持参するとよいでしょう。

THE BACK HORN 日比谷野音ライブの見どころは?

THE BACK HORNが日比谷野外大音楽堂でワンマンライブを行うのは、2011年7月『KYO-MEIワンマンライブ~第二回夕焼け目撃者~』以来6年振りとなります。日比谷野外大音楽堂は、都会の真ん中で夕暮れをから音楽を全身で楽しむことができる、音楽ファンにとって特別な場所。魂を振り絞るようなサウンドとパフォーマンスを、音楽ファンにとっての聖地のひとつであるともいえる日比谷野外大音楽堂で目撃してください。

THE BACK HORN 日比谷野外大音楽堂ワンマンライブは外せない!

6年ぶりとなる日比谷野外大音楽堂でのTHE BACK HORNワンマンライブの情報をまとめてきました。フェスや対バンとはまた違う、THE BACK HORNの世界観にどっぷりと浸かれるまたとないチャンスです。秋の夕暮れと、THE BACK HORNのエネルギッシュなライブを堪能しましょう

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。