ゆるくも毒を持つThe Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)のメンバープロフィール!

2010年に高校の同級生同士で結成されたThe Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)。チャットモンチーのコピーから始めた彼女たちですが、今や独特の世界観を持ち、大注目のバンドThe Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)として様々なイベントやライブへの出演で知名度を伸ばしています。そんなThe Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)のメンバープロフィールをご紹介します。メンバープロフィールからThe Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)の魅力に迫っていきましょう!

大注目の3ピースガールズバンドThe Wisely Brothersのメンバープロフィール!

1st EP「HEMMING EP」を3月にリリースし、更に精力的な活動を続けるThe Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)。
最近注目を集め始めたため、まだ結成したてのバンドと思われるかもしれませんが、活動開始は2010年、高校時代の軽音楽部からと、既に7年のキャリアを持っています。
リリースを重ねて様々なイベントやライブ、フェスへの出演も増えてきているThe Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)のメンバーのプロフィールをご紹介します。

The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)とは?

The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)のメンバー一覧

真館晴子(ギター/ボーカル)

和久利泉(ベース)

渡辺朱音(ドラム)

The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)の結成秘話

バンド名はアメリカのソウル・コーラスグループの「The Isley Brothers」から付けられたそうで、真舘のお父さんが聴いていたThe Isley Brothersをもじって、響きのいい「wisely」とし、The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)と命名。
2010年、メンバーがまだ高校1年生の時に東京都内の高校の軽音楽部内で結成され、当初はガールズバンドの先輩であるチャットモンチーのコピーバンドだったそうですが、高校2年生時に当時の顧問の先生から「オリジナルもやれば?」と言われたことからオリジナル曲を作ることに。部活内では誰もオリジナル曲を演奏しているバンドはおらず、「どうしよう?」と困惑したそうです。
オリジナルの楽曲をやってみたい気持ちはあったものの、自作の歌詞を見せ合うのに必死だったそうで、初期の楽曲制作には苦労もあったようです。ちなみに、一番最初にできた曲はドラムの渡辺さんの楽曲だったとか。

高校の学園祭での演奏を経て、高校2年生の時に初めて学校外でライブを行い、それから着実にライブ経験を重ねていったとか。
初期はコピーしていたチャットモンチーからの影響が顕著で、「チャットモンチーぽいね」と言われることも多かったとのこと。
しかし徐々にライブに来る人が増えると、チャットモンチーではない別のバンドを例に挙げて「これに似てるね」と言われるようになったそうで、それまで自分たちがどういうジャンルなのかまだわからなかった時、そういう形で評価されたことがとてもうれしかったとメンバーは語っています。
オリジナルの楽曲を作り始めた1年半後、2014年10月22日、ついに1st mini album「ファミリー・ミニアルバム」をリリース。

「全曲ラブソング」とメンバーが語る初のmini albumは、リリース1枚目ながら全国流通盤で、その後自主企画イベントを東京・下北沢THREEで開催するなど、活動に弾みがつき始めます。
その後、ライブ会場限定シングル「オリエンタルの丘」をリリース。

2016年7月13日、2nd mini album「シーサイド81」をリリース。

前作から引き続きローファイなサウンド、非常に音数の少ないシンプルなサウンドですが、更に今作はクオリティを高めるためにどうすればいいかを考えたそうで、前作と方向性は同じですがスケール感を感じさせる仕上がりに。
このアルバムを引っ提げて、The Wisely Brothers BUILD A BRIDGE TOURを開催。名古屋・大阪・東京の三か所で、東京・下北沢でのライブはワンマンライブとなりました。
2017年1月11日、初のレコード盤となる7inch アナログ「メイプルカナダ」をリリース。
「シーサイド81」からのシングルカットとなる本作は、 A面に表題曲「メイプルカナダ」を、B面にはbeipanaによるRemix「鉄道」を収録。
2017年3月29日、1st EP「HEMMING EP」をリリース。

初めてリリースされたEPには、初の自作曲となった「サウザンド・ビネガー」を収録。
ますます精力的な活動を展開していくのを予期できる4曲入りのEPで、フルアルバムのリリースにも期待が高まっています。

The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)のメンバープロフィール

真館晴子(ギター/ボーカル)

【担当楽器】

ギター/ボーカル

【所属】

The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)

【生年月日】

1995年2月1日

【出身地】

東京

【出身高校】

東京都立世田谷総合高等学校

【得意なこと】

フランス語、地理

【影響されたミュージシャン】

チャットモンチー、Frankie Cosmos、ペトロールズ、キリンジ、クラムボン、The Pastels、My Bloody Valentine、等

【備考】

父はデザイナーの真舘嘉浩。中学生の頃からフランス・パリに行きたいと思っていたようで、高校一年生の時にバイトをして資金を貯め、フランスへ。パリの様々な良い所か問題点などを肌で感じ、選択制で単位制だった高校時代はフランス語を選択。
幼少の頃は篠笛や琴などの和楽器を嗜んでいたとのことです。

和久利泉(ベース)

(画面左)

【担当楽器】

ベース/コーラス

【所属】

The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)

【生年月日】

1994年7月8日

【出身地】

東京

【出身高校】

東京都立世田谷総合高等学校

【得意なこと】

福祉系の知識、体育

【影響されたミュージシャン】

チャットモンチー、ペトロールズ、相対性理論、等

【備考】

地元の児童センターでベースに出会い、とにかくかっこいいバンドにあこがれていたそう。
高校の総合学科では福祉系を選択。老人ホームにも訪問し、利用者さんの前で演奏をしたこともあるとか。

渡辺朱音(ドラム)

【担当楽器】

ドラム/コーラス

【所属】

The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)

【生年月日】

1994年7月7日

【出身地】

東京

【出身高校】

東京都立世田谷総合高等学校

【得意なこと】

物作り、手話

現在は忘れてしまったそうですが、手話が得意だったそう。
また、父親が大工だった関係もあり、ものづくり基礎という授業を専攻していたとのこと。

The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)の関連記事

The Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)の人気おすすめ曲ランキングTOP5!ガールズバンドなのにブラザーズ!?
最強のガールズバンド!チャットモンチーのメンバープロフィールに迫る!
長野県・松本の音楽フェス! りんご音楽祭2017の出演者をまとめてチェック!


出典:ソザイング

まとめ

いかがでしたでしょうか?新世代ガールズバンドとして大注目のThe Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)のメンバープロフィール、結成秘話のまとめをご紹介しました。
フレッシュで抜群のセンスを持ったThe Wisely Brothers(ワイズリーブラザーズ)のライブや活動から目が離せなくなりそうですね!
2017年も様々なイベントや自主企画などで精力的にライブを行う彼女たちに要注目です!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。