THE VAMPSのおすすめアルバム厳選3選をご紹介!

最初ルックスだけ見た時は「なんか子どもじゃん!」って思うかもしれないけど…。

もう羊の皮をかぶった狼なんです、この子たち!

ということでフレッシュなアイドルムードなのに実力派THE VAMPSのアルバムを紹介しちゃいます!

大いなる幕開けの「Wild Heart」

ミート・ザ・ヴァンプス デラックス・エディション(DVD付)をAmazonでチェック!

アルバムタイトルは「Meet The Vamps」。

身も蓋もないタイトルですけど中身は抜群ですよ。

Wild HeartをAmazonでチェック!

「Wild Heart」。この曲はセカンドシングルにもなってる収録曲1曲め。

冒頭から見事にガツーン。一体全体どこまで伸びてくんだよ、その声! って突っ込みたくなるほどブラッドリーくんの強力なヴォーカルが堪能できるナンバー。女子だけでなく、音だけ聞いたら男も惚れるんじゃないかなあ?

ミート・ザ・ヴァンプス デラックス・エディション(DVD付)をAmazonでチェック!

Wild HeartをAmazonでチェック!

やってることはクソガキなのにかっこ良く感じてしまいます「Last Night」

Last NightをAmazonでチェック!

パーティーの準備をするクソガキども、といったら身も蓋もないんですが、やっぱりふざけてても何でも、この音楽の実力があると許せると思ってしまうのは私だけ?

生意気だってなんだって、この余裕しゃくしゃくの大ノリのビートを叩き出せるんだから文句無いです。

しっかし、これでモテないはずはないよなー。

「Last Night」

Last NightをAmazonでチェック!

ほんとにこれから音楽シーンに竜巻起こすんじゃないの?「Hurricane」

何かひとつのアルバムの中でどんどん成長していってしまっているTHE VAMPS。

PVだけど演奏シーンがメインになっているこの曲は、ブラッドリーくんもギターかき鳴らしながらぐんと大人っぽく…。

「Hurricane (From “Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day”)」

メンバーもまた、演奏に余裕が出てきてて、王者の風格が早くも……、なーんて考えてしまうのはちょっぴり気が早いかな…。

THE VAMPSのライブへ行こう!

もちろんチケットキャンプではTHE VAMPSのチケットを取扱中。こんなTHE VAMPSのナマの魅力に触れるために、ぜひ会場に行ってみよう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。