the telephonesの武道館公演のセットリストが投票制に!

ギター&ヴォーカルのフロントマンでハイトーンボイスと唇型サングラスが特徴の石毛輝(いしげ あきら)率いるダンス系ロックバンドのthe telephones(ザ・テレフォンズ)

人気が上がるにつれ、先に人気を博したPOLYSICSのハヤシとキャラがかぶっていると噂になったバンドですが、それに対しては問題視せず、むしろPOLYSICSと仲良く対バンするなど、微笑ましいエピソードを持つバンドです。

そんな彼らが昨年末、活動休止を発表したのは記憶に新しいはず。最初で最後となる武道館ライブは、これまで10年間応援し続けたファン必訪&感涙のライブとなることでしょう。

今年でみごと10周年アニバーサリーを迎えるthe telephones

「Love&DISCO」

彼らの代表曲といえばやはり、フジテレビ「ピカルの定理」のエンディングテーマ曲としても使用されたこの「Love&DISCO」でしょう。

グルーヴするディスコビートに挟まる違和感たっぷりのハイトーンヴォーカル、まさに世間に爪痕をのこした最初の曲になります。

そしてとうとう彼らは今年で見事活動10周年迎え、もちろんそれを記念したワンマンライブも日本武道館にて行うことになりました。

the telephonesの武道館公演のセットリストを大募集!

日時は5/21の東京・日本武道館。「武道館 DE DISCO!!! ~SUPER DISCO Hits 10!!! the telephones 10th Anniversary~」と銘打たれたワンマンライブが行われます。

特殊なのはこの公演の演奏曲目を公募するということ。

これは1/20に配信されたUstream番組「新年特番!あけおめDISCO!!!~メンバーが語る10周年イヤー~」の中で発表されました。そのための特設サイトも開設されています。

ワンマンライブの特設サイトはこちら

the telephonesのセットリスト募集は全て応援してくれたファンのため

ではなぜセットリストが投票制になったのでしょう。

それはずばり、10年間のあいだ、ファンが応援し続けてくれたということに対する感謝の気持ちだそうです。

そしてその恩義にこたえる一番の方法こそが、みんなが演奏してもらいたいと思っている曲を演奏することだと結論したのだそう。確かにバンドとしては非常に潔い決断だと思います。また当日はリクエスト曲以外に新曲も初演奏するそうなのでお楽しみに!

the telephonesの他のオススメ記事

チケットキャンプではthe telephonesのチケットを取扱中!

さて、いかがでしょう? the telephonesのライブが見たくなってきたのではないでしょうか? やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるもの。もちろんチケットキャンプではthe telephonesのチケットも取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。