the telephones日本武道館ライブの座席表特集!

2005年に結成して以来ロックとディスコサウンドを融合させた新感覚でノリの良い楽曲を創り上げてきたthe telephones

素晴らしい楽曲を発表し続け順調に人気と支持を得てきた彼らですが、結成10周年を祝して2015/5/21(木)に初の武道館公演「武道館 DE DISCO!!! ~SUPER DISCO Hits 10!!! the telephones 10th Anniversary~」を開催します。

そしてこの武道館公演を最後に無期限活動休止を発表しました。初の武道館公演はファンにとっては嬉しい事ですが、これで見納めになってしまうかと思うと少し複雑な心境になってしまうのではないでしょうか?

今回はこの見逃せない武道館ライブの座席表についてご紹介させて頂きます。今までの彼らへの感謝も込めて、ライブでは思いっきりハジけちゃいましょう!

the telephonesのラストライブ「日本武道館」は様々なアーティストが目指す夢の場所

日本武道館はビートルズが来日して以来、言わずと知れたアーティストの聖地ですよね。ここでライブをすることを夢見て日々頑張っているミュージシャンも多いです。

元々は1964年東京オリンピックの柔道競技会場として建設され、モダニズム建築の先駆者である山田守の設計です。特徴的な八角形の屋根は法隆寺夢殿、屋根の滑らかな稜線は富士山をモチーフにするなど日本人として誇れるデザインに溢れています。頂点の擬宝珠はその集大成ですね。

館内はアリーナを取り囲む配置になっていて、客席数は1階固定席3119席、2階/3階固定席7846席、3階立見席480席、アリーナには最大2946席配置可能で最大客席数14471席と大規模な会場となっています。

武道館は東京都千代田区北の丸公園2に位置し、武道館の最寄り駅は東京メトロの東西線・半蔵門線及び都営地下鉄の新宿線の九段下駅になります。2番出口から徒歩5分と近いですから迷いません。また駐車場も計560台ほど駐車可能です。

the telephonesのラストライブに行く前に「日本武道館」の座席表をチェックしておこう!

続いて座席表について詳しく見て行きましょう!

チケット料金は全席指定で前売4,500円・当日5,000円になっています。

日本武道館では基本的に北側か館内中心部分にステージが設置されます。中心のアリーナ部分を取り巻くようにスタンド席が配置されており、ライブが最高潮に達した時にはこれ以上ないほどアーティストと観客が共に一体感を得られるような構造をしています。スタンド席の傾斜がかなりキツいので3階席など上階でもかなり見やすい構造です。

このような構造はライブで観客もノリノリで身体を動かしてることが多いthe telephonesにはピッタリだと言えますね。人数ももの凄いですのでライブハウスでは経験できないほどのアドレナリンが身体を突き抜けると思います。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。