CUTEでPOPなガールズバンドthe peggies(ペギーズ)おすすめ曲!

可愛いけれど可愛いだけじゃないガールズバンド、the peggies(ペギーズ)のおすすめ曲TOP5を紹介します!また、the peggies(ペギーズ)のプロフィールなども紹介していくので、the peggies(ペギーズ)の魅力が気になっている方はおすすめ曲からプロフィールまで要チェックです!

Cuteなガールズバンドならthe peggies(ペギーズ)


(出典:PAKUTASOより)

女子なのにこんなにかっこいい!女子なのにこんなにロック!そんなガールズバンドも魅力的ですが、やはりガールズバンドなら可愛らしさも求めてしまいます。

そんな可愛らしさを惜しみなく出しているガールズバンドがthe peggies(ペギーズ)!

可愛らしいガールズバンドをお探しなら、是非the peggies(ペギーズ)をチェックしてください!
今回はそんなthe peggies(ペギーズ)のおすすめ曲TOP5からthe peggies(ペギーズ)のプロフィールまで紹介します!

the peggies(ペギーズ)プロフィール

the peggies(ザ・ペギーズ)は北澤ゆうほ(Vo&Gt) 石渡マキコ(Ba) 大貫みく(Dr)からなる3人組ガールズロックバンドです。

まずはメンバー個々のプロフィールから紹介します。

・北澤ゆうほ

本名:北澤 佑扶(きたざわ ゆうほ)

生年月日:1995年12月2日

出身:東京都

ボーカル・ギター、楽曲の作詞・作曲・編曲

別名「ゆうほきたざわ」

東京ヤクルトスワローズファン

・石渡 マキコ

本名:石渡 万輝子(いしわた まきこ)

生年月日:1995年8月27日

出身地:東京都

ベース担当

別名「メガマキコ」

・大貫 みく
本名:大貫 弥久 (おおぬき みく)

生年月日: 1995年4月23日

出身:神奈川県

ドラムス担当

別名「ミニミク」

メンバーはそれぞれみんな中学校の同級生、高校生の頃から都内ライブハウスを中心に活動を開始します。
2014年11月には初の全国流通音源「goodmorning in TOKYO」をタワーレコード限定でリリースし、2016年7月に行われた渋谷club asiaでのワンマンライブはソールドアウトと一躍人気となります。
そして、2016年12月8日に行った渋谷クラブクアトロでのワンマンライブでメジャーデビューを発表し2017年5月10日に「ドリーミージャーニー」でメジャーデビュー。

どの曲も可愛くおすすめ出来る曲ばかり。もちろん楽曲だけでなく、MVからライブまで、全てに魅力があります。

おすすめ曲①「LOVE in the TOKYO」

ではthe peggies(ペギーズ)のおすすめ曲TOP5を紹介します!

1曲目はアルバム「NEW KINGDOM」に収録されている「LOVE in the TOKYO」

曲調も可愛いですが、MVもかなり可愛らしくMVにも注目してほしい一曲です。

発売日:2015年11月11日

収録曲

グライダー
青春なんかに泣かされて
LOVE in the TOKYO
ブリキ

いきてる
深海
ときめき♡シンフォニー
P/F

まさに感想の通りで、本当に可愛い一曲になっています。この一曲だけでもthe peggies(ペギーズ)の魅力や可愛らしさはまとめられているのではないでしょうか。

また、曲調にMVはもちろんですが、歌詞の内容や言葉のチョイスなども可愛らしいので、男性だけではなく女性にもおすすめの曲となっています。

おすすめ曲②「LOVE TRIP」

2曲目は期間限定シングルの「LOVE TRIP」

期間限定ではありますが、MVなどthe peggies(ペギーズ)の公式youtubeに公開されているので、そちらからもチェックできます。またおすすめ曲TOP5の1曲目で紹介したLOVE in the TOKYOのremixバージョンも入っているので、そちらも合わせて聞くのがおすすめです。

発売日:2016年10月19日

収録曲

スプートニク
LOVE TRIP
LOVE in the TOKYO[ペペペペremix]
青春なんかに泣かされて 2016.7.28 at clubasia
ときめき♡シンフォニー 2016.7.28 at clubasia

やはり可愛いという感想は多いですが、この曲に関してはそこだけがおすすめな部分ではなく、the peggies(ペギーズ)のPOPな部分も存分に盛り込まれています。

the peggies(ペギーズ)の魅力は曲のPOPさにもあり、ノリやすく楽しい気持ちで口ずさめるのが魅力なんです。この曲にはそのPOPさを感じるのにおすすめの一曲です。

おすすめ曲③「JAM」

3曲目はミニアルバム「PPEP1」に収録されている「JAM」

ここまでおすすめ曲TOP5で紹介した曲とはまた違った雰囲気のthe peggies(ペギーズ)となっています。こちらの曲は、特に歌詞に注目してほしい曲です。

発売日:2015年5月27日

収録曲

JAM
どきどき☆レボリューション
カウンター!
僕らの戦争
ヘルズ

こちらの曲は可愛くPOPな印象のthe peggies(ペギーズ)とはまた違い、感想でも言っている通り、シビアでメッセージ性の強い歌詞が特徴的な曲です。

ここまでのおすすめ曲TOP5を見て、可愛いだけだと思ったら大間違いです。こんな風にしっかりと力強い楽曲もあるんです。

おすすめ曲④「グライダー」

4曲目は「LOVE in the TOKYO」と同じアルバム「NEW KINGDOM」の一曲目に収録されている「グライダー」

こちらの楽曲はなんと公開されているthe peggies(ペギーズ)のMVの中でも一番再生回数が多く、その数なんと100万再生以上とかなり人気の高い曲です。
そして、また新しい魅力に気付かされます。

こちらも可愛さよりも、純粋に良い曲と言える曲です。また、他の曲と比べてボーカルの歌唱力を感じる楽曲です。特にヴォーカルだけになる部分は要チェックです。

ヴォーカルの声が好き!というファンには特におすすめの曲です。

おすすめ曲⑤「ドリーミージャーニー」

おすすめ曲TOP5ラストはthe peggies(ペギーズ)メジャーデビューシングルの「ドリーミージャー二ー」

この曲はテレビ東京「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」エンディングテーマにもなっている曲なので、聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。

発売日:2017年5月10日

収録曲

ドリーミージャーニー
ちゅるりらサマフィッシュ

ここまで紹介してきて、the peggies(ペギーズ)がただ可愛いだけではないというのはわかってもらえたのではないでしょうか。このドリーミージャーニーに関してもやはり可愛いだけではありません。

可愛く印象の強く残るボーカルに、覚えやすい曲調、つい頭から離れない中毒性。これこそがthe peggies(ペギーズ)のおすすめポイントです。

また、このドリーミージャーニーはメンバーからのコメント動画もあります。

the peggies(ペギーズ)のプロフィールだけではいまいちthe peggies(ペギーズ)がどんなメンバーなのかわからなかったという人も、この動画でthe peggies(ペギーズ)の個々のメンバーの顔までわかります。

一見若い女の子ですが、こんな子があんなに色々な楽曲を作り出しているのは凄い事です。曲だけでは物足りないという人はライブも是非おすすめです。

可愛いだけじゃない可愛いバンド!the peggies(ペギーズ)

今回はthe peggies(ペギーズ)のおすすめ曲やプロフィールなどをまとめさせて頂きました。
可愛いだけのバンドなら好きじゃないという人でも一度聞けばその楽曲のクオリティの高さにも納得させられるでしょう。

可愛さはもちろん、POPさ、ルックス、歌唱力に楽曲、全てまとめてthe peggies(ペギーズ)の魅力です。

注目のおすすめ記事!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。