甲本ヒロトさん率いるバンド「ザ・クロマニヨンズ」の名前の由来&結成エピソードをお届け!

甲本ヒロトさんと真島昌利さんを筆頭に結成されたバンド「ザ・クロニヨンズ」結成10周年を迎え、現在も勢力的に活動を行っています。今回はインパクト大な「ザ・クロマニヨンズ」のバンド名の由来や、結成秘話を大公開!「ザ・クロマニヨンズ」の名前の由来はじめ、バンドメンバーのエピソードなども詳しくご紹介します。

【「ザ・クロマニヨンズ」ってどういうバンド?】

2006年に甲本ヒロトさんと真島昌利さんを筆頭に結成されたバンド「ザ・クロニヨンズ」

ロックシーンを盛り上げてきたバンド「THE BLUE HEARTS」「THE HIGH-LOWS」の元メンバーである2人。

2005年に「THE HIGH-LOWS」の活動休止が発表され、悲しんでいたファンにとって、嬉しい結成となりました。2016年には結成10周年を迎え、現在はライブツアー「BIMBOROLL」を開催中。

今回はインパクト大な「ザ・クロマニヨンズ」のバンド名の由来や、結成秘話を大公開!「ザ・クロマニヨンズ」の名前の由来はじめ、バンドメンバーのエピソードなども詳しくご紹介します。

【「ザ・クロマニヨンズ」の由来&エピソードその1:バンド名は甲本ヒロトさんと真島昌利さんが名付け親!】

バンド名といえば、「バンドの顔」ともいえる部分。やはりインパクトのある名前や、印象に残る名前にしたいもの。

2006年に結成された「ザ・クロマニヨンズ」ですが、バンド名を決めたのは、中心メンバーの2人。「THE BLUE HEARTS」「THE HIGH-LOWS」で共に活動してきた、ボーカルの甲本ヒロトさんとギターの真島昌利さんでした。

2006年の春にはすでに新バンドのレコーディングを終了しており、本格的な結成に向けて、バンド名を決める段階に入ったのだそう。その際に、甲本ヒロトさんが「クロマニヨンズ」というバンド名を提案。

すると真島昌利さんのポケットから出した紙にも「クロマニヨン」の文字が偶然にも書かれていたようです。このバンドの名前の由来について、真島昌利さんはインタビューで「イリュージョン」と答えています。

【「ザ・クロマニヨンズ」の由来&エピソードその2:バンド名の意味はあの原始人から?】

甲本ヒロトさん、真島昌利さんの偶然の出来事で生まれた、バンド名の「ザ・クロマニヨンズ」。

バンド名の由来は分かりましたが、肝心のバンド名の「意味」も気になりますよね。甲本ヒロトさんは音の響きで「クロマニヨン」と名付けたようですが、なんとなく学生時代に勉強した原始人の名が浮かぶはず。

その「クロマニヨン人」とは、フランスにある「クロマニヨン岩陰遺跡」で発見された人骨の化石が由来しています。バンド名の意味「クロマニヨン人」は現在の欧州人の祖先であるとされているホモ・サピエンス属であり、人類の祖先。

「ザ・クロマニヨンズ」の公式キャラクター「高橋ヨシオ」の見た目も、なんとなくクロマニヨン人を模したようになっているのも納得です。この「高橋ヨシオ」は、「ザ・クロマニヨンズ」のCDジャケットやPV監督を担当した、デザイナー菅谷晋一さんによるもの。

クロマニヨン人に似た「高橋ヨシオ」ですが、実はUMA(未確認生物)だそうですよ。

【「ザ・クロマニヨンズ」の由来&エピソードその3:シングル発売より先にライブでお披露目!】

こうして生まれたバンド「ザ・クロマニヨンズ」。2006年7月23日に行われた、FM802主催のフリーコンサート「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2006」にて「出現」します。

イベントにはバンド名しか公表していなかったそうですが、ファンには密かにバレていたよう。その後、夏の野外フェスである「FUJI ROCK FESTIVAL ’06」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO」に出現。

バンドでのライブ活動を経て、10月25日にデビューアルバム「ザ・クロマニヨンズ」が発売されました。バンド名のエピソードでも先述していますが、デビューアルバムのレコーディングは春には終了していたよう。

さらにその後も「ザ・クロマニヨンズ」のアルバム作りは、基本3日~1週間程度で行われているのだとか。ロック界をけん引してきた「ザ・クロマニヨンズ」の音楽への情熱を感じる、エピソードですね。

クロマニヨンズの他のオススメ記事

【「ザ・クロマニヨンズ」の由来&エピソードを知れば、さらにライブが楽しめる!】

(出典:pixabayより)

ロック界で30年近く活動してきた「ザ・クロマニヨンズ」のメンバー。バンド名の由来や結成秘話など、興味深いものばかりでした。今でも一線で活躍しているバンド「ザ・クロマニヨンズ」は、2016年に最新アルバム「BIMBOROLL」を引っ提げた全国ツアーを展開中。今回のエピソードで興味を持った方は、一度生のライブに行って、彼らの魅力を味わってみてはいかがですか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。