THE BOOMの人気アルバムランキングベスト5!

原宿のホコ天から出てきた人気ロックバンド、THE BOOM

宮沢和史をはじめとする4人で結成されるTHE BOOMは、「島唄」「風になりたい」など数多くのヒット曲を作り続けてきました。

ここではTHE BOOMの人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。2014年で解散するTHE BOOMの作品、ぜひ参考にしてくださいね。

THE BOOMの人気アルバムランキング第5位は、「日本」を意識した『JAPANESKA』

JAPANESKA をAmazonでチェック!

第5位にランクインしたのは、1990年9月21日に発売されたアルバム『JAPANESKA』。

THE BOOMにとって通算3枚目となるアルバムです。

「日本」を意識したコンセプトアルバムで、今作がTHE BOOMの名曲たちが生まれるきっかけになったと言えるかもしれません。沖縄音階、三線を取り入れるなど、宮沢和史の音楽の変遷が伝わってきます。

JAPANESKA をAmazonでチェック!

THE BOOMの人気アルバムランキング第4位は、続くブラジル音楽『TROPICALISM -0°』

TROPICALISM‐0°をAmazonでチェック!

第4位にランクインしたのは、1996年7月1日に発売されたアルバム『TROPICALISM -0°』。

前作にあたる『極東サンバ』に続き、ブラジル音楽の影響を強く感じる作品に仕上がっています。

アルバムごとに様々な音楽ジャンルを取り入れる宮沢和史の音楽性の広さを改めて感じますよね。名曲「手紙」もチェックしたいところです。

TROPICALISM‐0°をAmazonでチェック!

THE BOOMの人気アルバムランキング第3位は、ファンタジー溢れる作品『FACELESS MAN』

FACELESS MAN をAmazonでチェック!

第3位にランクインしたのは、1993年8月21日に発売されたアルバム『FACELESS MAN』。

1枚のアルバムを通して物語のように聴けるという宮沢和史ならではのコンセプトアルバムです。アジアのある国を舞台に繰り広げられる作品は、ロックだけでなくファンクやゴスペルなど幅広い音楽ジャンルなどを取り入れているのが特徴。

「真夏の奇蹟」「有罪」「月さえも眠る夜」など全18曲を収録しています。

FACELESS MAN をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。