おすすめはコレ!THE BAWDIES(ボーディーズ)の名盤アルバム5選

奥深い歴史を持つロックミュージックの世界を守りつつ、ポップミュージックの要素も取り入れた独自の音楽を展開しているTHE BAWDIES(ボーディーズ)。THE BAWDIESの曲を聴く時には、バラエティに富む楽曲の数々が1度に楽しめるアルバムをチョイスするのがおすすめ!今回は特に人気の高いTHE BAWDIESのアルバム5枚について詳しくご紹介します。また、ファンから高い人気を誇るおすすめ曲も取り上げていきます。これらのアルバムを聴けば、あなたもTHE BAWDIESの魅力にハマってしまうかも!?

【本格的なロックミュージックを堪能したいならTHE BAWDIESのアルバムを!】

圧倒的なグルーヴ感、甘美なROYのハスキーボイス、50~70年代の音楽に大きな影響を受けるTHE BAWDIESがリリースしているアルバムの中から選んだ5枚のアルバムを紹介します。

今から紹介するアルバムを聴けば、THE BAWDIESの魅力を120%実感できるはずですので、気になったものがあればぜひ聴いてみてくださいね!

【THE BAWDIESのおすすめアルバム5位 Boys! 2014年12月3日発売】

前作のアルバム「1-2-3」から約2年ぶりにリリースされた「Boys!」。「1-2-3」がオリコン・ウィークリー・チャートで2位という快挙を成し遂げたということもあり、多くのリスナーの期待を背負ってリリースされた作品と言うこともできるでしょう。

それと同時に、メンバーがリラックスした状態でTHE BAWDIESらしさを出すことができたアルバムでもあります。特に、3曲目に入っている「NICE AND SLOW」はアルバムの中で1番最初にできた曲であり、バンドがとてもいい状態にあるということが見事に反映されているおすすめの曲です。

ファンからは、「聴いてて飽きることがない」という意見や「購入して良かった」という感想がありました。


【THE BAWDIESのおすすめアルバム4位 THIS IS MY STORY 2009年4月22日発売】

4位はTHE BAWDIESの通算3枚目となる「THIS IS MY STORY」。この作品はTHE BAWDIESのメジャーデビューアルバムでもあります。このアルバムの収録曲の中にはLOVE PSYCHEDELICOのNAOKIプロデュースのものもあるとのこと。さらに、この作品は第2回CDショップ大賞(邦楽)にも選ばれています。

また、2007年の「Q誌が選ぶ歴史上もっとも偉大なシンガー100人」に選ばれたポール・ウェラーが来日した時には、メンバーが直接渡したこのアルバムを大絶賛したというエピソードもあります。その際に、ポール・ウェラーはオープニングアクトとしてTHE BAWDIESにライブ出演の打診までしたということです。

このアルバムに対してファンからは、「青春時代を思い出す」という声や「何度も聴いている」という意見がありました。


【THE BAWDIESのおすすめアルバム3位 LIVE THE LIFE I LOVE 2011年6月8日発売】

THE BAWDIESの通算5枚目となる「LIVE THE LIFE I LOVE」というアルバムには、シングル曲である「JUST BE COOL」と「LOVE YOU NEED YOU feat. AI」を含む全11曲が収録されています。

メジャーデビューアルバムから数えると3枚目となるこのアルバムでは、さらに進化を遂げたTHE BAWDIESの多彩な楽曲の数々を楽しむことができます。普遍的なロックミュージックの魅力とTHE BAWDIESが作り出す独特の世界観の融合を楽しんでみてはいかがでしょう。

ファンからは、このアルバムによってTHE BAWDIESの作り出すロックミュージックのレベルの高さを再認識したという声が多く見受けられました。


【THE BAWDIESのおすすめアルバム2位 THERE’S NO TURNING BACK 2010年4月21日発売】

「IT’ S TOO LATE」および「HOT DOG」という2つのシングル曲を含んでいるアルバム「THERE’S NO TURNING BACK」が2位です。収録曲の中にはキャッチーな曲もあり、メンバーの「音楽を楽しむ」という心意気が感じ取れるアルバムとなっています。

特に「IT’ S TOO LATE」は、これぞTHE BAWDIES!というようなカッコいいロックミュージックに浸れる人気曲です。THE BAWDIESの明るい人間性を感じると共に、ロックバンドとしてのレベルの高さを実感することができるおすすめの1枚に仕上がっています。

このアルバムの曲を聴いたファンからは、「バンドのビジュアルと音楽性のギャップにいい意味で衝撃を受けた」という意見が多く見受けられました。


【THE BAWDIESのおすすめアルバム1位 1-2-3 2013年1月16日発売】

ドラマ「ハングリー」の主題歌にもなった「ROCK ME BABY」も収録されている「1-2-3」は、THE BAWDIESの通算6枚目となるアルバムです。その他にも、ファンから人気のある「LEMONADE」や「RED ROCKET SHIP」などの曲も楽しむことができます。

LOVE PSYCHEDELICOのNAOKIをプロデューサーに迎え、ロックの魅力がいたるところに感じられるアルバムとなっています。ポップミュージックとロックミュージックの見事な共演を楽しむことができると共に、THE BAWDIES独特の世界観がたっぷり詰まっているおすすめのアルバムと言えるでしょう。

このアルバムを聴いてTHE BAWDIESを初めて知ったという場合には、作り出される曲の一貫したレベルの高さに驚く人も多くいます。また、もともとファンである人からは、過去のアルバムと比べてこれが1番好きという意見も多く見受けられました。

THE BAWDIESの他のオススメ記事

【THE BAWDIESの「NEW」を買ってライブに行こう!!】


(出典:pixabayより)

2017年2月8日に発売されたTHE BAWDIESのアルバム「NEW」。このアルバムをひっさげ、約2年ぶりとなる全国ワンマンツアーが開催される予定になっています。THE BAWDIESによって繰り広げられる奥深いロックの世界を、ライブやアルバムで思う存分堪能してみてはいかがでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。