11月に再演!天才バンド主催の「Lovesofa tokyo」の概要と出演アーティスト情報まとめ

じわじわ人気を獲得しつつあるユニット「天才バンド」。そのメンバーの一人Sundayカミデが2000年から主催している音楽イベント「Lovesofa」。この度2016年11月に東京で開催されることが決定。本日はこのイベント詳細と見所をご紹介します。

音楽ファンの間でじわりじわりと人気を獲得しつつある「天才バンド」。奇妙礼太郎、Sundayカミデ、テシマコージの3人から成るユニットですが、彼らの曲を聴いた瞬間、決して「天才バンド」という名前が嘘ではないことを一瞬で証明してくれます。

そんな天才バンドのメンバーの一人、Sundayカミデが2000年から主催している音楽イベント「Lovesofa」が2016年11月、東京で開催されることが決まりました。

毎回音楽好きにとってはたまらない出演者が集まるこのイベントについてご紹介していくとともに、その見どころもご案内していきましょう。

「Lovesofa」とはどんなイベント?

「Lovesofa tokyo」は2016年11月5日(土)15:00から、TSUTAYA O-nestで開催される音楽イベントです。これまで大阪をメインに開催されてきたこのイベントですが、2016年5月にも東京で開催され、チケットはソールドアウトするほどの盛況ぶりでした。

出演者は10組のアーティスト達で、フェス形式で2ステージ約6時間にわたってライブが行われた「Lovesofa tokyo」。再び11月に東京での開催が決定したことで、今から楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。

今回初めて参加する予定の人や、検討しているという人は見どころをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

「Lovesofa tokyo」の見どころは?

最大の見どころは何と言っても主催者であり出演者でもあるSundayカミデが所属する2つのバンド、「天才バンド」と「ワンダフルボーイズ」でしょう。

このバンドを目当てに来るというファンも少なくはないはずです。特に奇妙礼太郎、テシマコージ、Sundayカミデから成る天才バンドは音楽ファンの間でも徐々に人気が高まってきているところで、様々なCMなどでも彼らの音楽を耳にする機会が増えてきています。

もう一つのバンド、「ワンダフルボーイズ」はSundayカミデがフロントマンを務めるバンドです。この2つのバンドには共通する曲目があります。それが、「君が誰かの彼女になりくさっても」。

天才バンド-「君が誰かの彼女になりくさっても」

ワンダフルボーイズ-「君が誰かの彼女になりくさっても」

天才バンドのボーカル 奇妙礼太郎と、ワンダフルボーイズのボーカル Sundayカミデ、それぞれの世界観が表現されており、少し印象も違って聞こえてくるため、ライブでは絶対に聴いておきたい名曲です。

あなたの心のど真ん中にグサッと刺さって、胸に響いてくることでしょう。

「Lovesofa tokyo」の出演者は?

天才バンド、ワンダフルボーイズ以外に既に決定している出演者を見ていきましょう。幅広いアーティストとの交友関係を持つ「やついいちろう」をはじめ、カントリーやロカビリーをルーツにしたようなロックを奏でる「DENIMS」。

ワンダフルボーイズのギター アツムワンダフルが加入している「ジャパニーズCLUB」、そしてジェイムスのボーカル 清水アツシも出演します。

もちろんこれだけでは終わらず、今後追加のアーティスト発表もされると思われるため、注目していきましょう。

アットホームなのにロックな、音楽好きにはたまらないイベント「Lovesofa tokyo」。

今回ご紹介した「Lovesofa tokyo」へ出演するアーティスト達の共通点、それは、どこかアットホームな雰囲気の音楽が多いということです。しかし、ただ単にアットホームなだけではなく、その中にもしっかりと「ロック」という強い意志を持った曲が多いことが特徴と言えます。

ただ単に優しいとか甘い音楽ではない、その陰に芯を持った音楽だからこそ、初めて多くの人の心を打つのかもしれません。今回は前回を上回るペースでチケットのSOLD OUTが予想されます。ぜひ一度、会場に足を運び、天才バンドをはじめとした出演者達の音楽に触れてみてはいかがでしょうか。天才バンドや「Lovesofa tokyo」のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。