年末年始の東京ディズニーシー(TDS)2017 子供連れの方も必見!年越しの寒さ対策 服装や持ち物は大丈夫?

年末年始が迫っていますが、東京ディズニーシー(TDS)でスペシャルな年越しはいかがでしょうか?そこで今回は、東京ディズニーシー(TDS)で特別な年末年始、年越しを楽しむ為の寒さ対策、服装、持ち物、東京ディズニーシーニューイヤーズ・イヴ・パスポート等の情報をまとめてご紹介します。

東京ディズニーシー(TDS)での年末年始のお楽しみといえば、スペシャルなエレクトリカルパレードや、年越しの盛大な花火。

既に、大晦日の午後8時から元旦の午前7時にかけての「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」を手にいれて、ワクワクしながら指おり数えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、ニューイヤーズ・イヴ・パスポートを手にいれただけでは、準備万端とはいえません!ディズニーシーでの年越しでは、「しっかりとした防寒対策」が必須です。

とくに子供連れの方は、大切なお子様の具合が悪くなってしまっては、すべての楽しみが台無しになってしまいます。

そこで今回は、特別な年越しを心から楽しみつくすための、寒さ対策、注意したい服装や、持ち物の情報をまとめました。

また、「防寒が大事なのは分かるけれど、ブクブク着ぶくれしてしまうのはちょっと……」という方のためのスーパー・アイテム……そう、「ユニクロ」の便利グッズもご紹介します!ぜひ、万全の対策でお出かけください。

年越しの東京ディズニーシー(TDS)はどのくらいの寒さになる?

関東地方の大晦日~元旦の年明けといえば、平均気温はもちろん一桁が当たり前。最低気温は3℃をしたまわることも……。

東京ディズニーシーでの年越しとなると、舞浜の海風もビュンビュンと流れこみ、広々とした空間で周囲に風をさえぎるものもありませんし、しかもTDS特有の「水面に囲まれた環境」のなかで、体感温度はどんどん下がります。

なおかつ、アトラクションやイベントを待つ間は、体を動かすこともなく、その場にとどまりつづけるのですから……想像しただけでも体が縮こまってしまいますね!実際にTDSで、寒さ対策をしてこなかったためにまったく楽しめていないご家族の姿も見られるほどです。

防寒の大切さをお伝えするために色々と脅かすようなことを書いてしまいましたが……もちろんばっちりと対策をしておけば、とても楽しい年越しが待っています!

年越しの東京ディズニーシー(TDS) 服装と持ち物

それでは、実際にTDSでの年越しを最大限に楽しむために、服装と持ち物の注意点を記していきます。

【服装】

前述した「海風」から身を守るために、とにかく最大限あたたかい服装で出かけましょう!年末年始のTDSは、スキーウェア並の防寒態勢で挑んでいるひとも少なくありません。

・ダウンジャケット

f3604138a94a103f4268cf74ce18f2a5_s

寒い冬、吹きつける強風の対策として一番のお供ですよね。既にお持ちのものがあれば、流行の色やシルエット等は二の次にしましょう!

・帽子

f42ac870219a19d3a6bd89f5ad1c076f_s

頭も、油断しておろそかにすると大変なことになります。耳まですっぽり被れるような毛糸の帽子や、もしくは帽子と耳あての組み合わせなどがベストでしょう。

・マスク

a47f536bab19ca80a5889e741c8a53c1_s

鼻や口まわりも、ずっと外の風にあたっていると、感覚がなくなるほどかじかんでしまうことがあります。

防寒専用の鼻から下をすっぽり覆うようなフェイスマスクもありますが、そこまでは……という人は、コンビニで売っているような普通の布マスクでも、用意しておけば充分対策になるでしょう。

・マフラー、ネックウォーマー

dc7e74420fad13667d81a4fb291b45dc_s

普段の日常でも、首まわりを暖めておくだけでだいぶ寒さが和らぎますよね。

なるべく厚手のマフラーが良いですし、もし「マフラーは静電気や垂れさがりが気になる」という場合は、筒状になっているネックウォーマーでも良いでしょう。

・手袋

4c7dd8d7fe51e91e524f013be40e98c1_s

手がむきだしでは、すぐにかじかんでしまいます。アウターやパンツのポケットに手をつっこんでおくのも限界がありますし、やはり手袋はしていったほうが良いでしょう。

ただし、あまり厚手のものすぎると、パンフレットを見たり、自分の持ちものを触ったりするときにいちいち外さなければならなくなりますので、手を使いやすい範囲で、薄手のものでも充分です。

・下半身

cc2aea48aa3bf1ff648cb965fec0f945_s

ついおろそかにしてしまいやすい下半身ですが、上半身が防寒対策ばっちりでも、下半身が冷えてしまっては元も子もありません。「冷えは下半身から」ですものね!

厚手のタイツや、膝くらいまである靴下などで、ばっちり対策をしておきましょう。

【持ち物】

持っておくと役にたつ、持ち物です。

・使い捨てカイロ

702c770ddf879a6bad25b17fa6bae735_s

即席に暖をとることができる使い捨てカイロは、持っておいて損はない便利アイテムです。いざというときにポケットや鞄からサッと取りだせますし、長い待ち時間や、イベントを楽しむ間も役にたつでしょう。

・タオルケットやブランケット

31250b7837cee66a052755550d535400_s

少しかさばるものなので必須とまではいえませんが、これさえあれば肩にはおったり、体を包んだりと、どうしても寒いときの「プラスワン」がすぐにできます。

・暖かい飲み物

12c4b62bba3675b74d44661267f6e545_m

TDS園内への缶やビン持ち込みは不可ですので、保温できる魔法瓶に暖かい飲み物を用意しておくと良いでしょう。

・レジャーシート、座布団

1a29a4ef83d13f6bb4f80d2805095847_s

待ち時間やイベント鑑賞時に、どうしても座りたくなるときがあると思います。年末年始の大混雑のなかで、ベンチなどはなかなか確保できませんので、地べたに座る場面も出てきます。

ビニール製のレジャーシートだとすぐに地面の冷たさが伝わってきてしまいますので、起毛生地になっているものや、冷熱遮断アルミシートなどが良いでしょう。もしくはコンパクトな座布団などもおすすめです。

ユニクロの、お洒落で便利な防寒アイテム!子供用も!

Function and design united for all. Introducing Uniqlo U, coming Fall 2016 #UniqloU

A photo posted by UNIQLO ユニクロ (@uniqlo) on

ここまで、「お洒落より防寒優先!」ということで様々な防寒対策をご紹介してきましたが、若い女性でシルエットを気にするかたや、小さなお子さんで動きまわりたくてかさばるのを嫌がる子などもいらっしゃるでしょう。

そんなときの最終兵器!ユニクロの、防寒性と機動性、それからスマートでお洒落なデザインを兼ねそなえたオススメアイテムをご紹介します。

・ヒートテックエクストラウォーム

(出典:ユニクロHPより)

(出典:ユニクロHPより)

「ヒートテック」というと、生地がまったくかさばらないほど薄いのに、1枚着ておくだけで暖かさが段違いの画期的なインナーとして有名ですよね。自分の体から出る水蒸気を、熱エネルギーに変えてくれる優れものです。

そしてヒートテックエクストラウォームは、その通常のヒートテックの1.5倍暖かい「極暖」ヒートテックなのです!生地のストレッチ性や起毛の品質も年々改良されていて、しっとりとした肌ざわりで快適に着こなすことができます。

これさえあれば、かさばらないどころかアウターを想定よりも薄いものにできます。ぜひ、実際のTDSのまえの予行練習として、寒い日に丁度良い着こなしを試してみてくださいね。

ヒートテックエクストラウォームには、8分袖や長袖、Uネックやクルーネック、タートルネックなど様々なタイプがあり、カラーバリエーションも豊富です。また、下半身用のレギンスもあります。

(出典:ユニクロHPより)

小さなお子さん用も!

(出典:ユニクロHPより)

(出典:ユニクロHPより)

・インナーシャツだけじゃない、様々なヒートテック

ユニクロでは、ヒートテック技術が採用された様々な製品があります。ステテコやショーツ、タイツ、キャミソール、ブラタンクや、ソックス、ニットキャップ、マフラー、ネックウォーマー、グローブ等々……。

(出典:ユニクロHPより)

(出典:ユニクロHPより)

(出典:ユニクロHPより)

(出典:ユニクロHPより)

今回、「大切な服装の用意」としてご紹介したそのほとんどに、ヒートテックがあるといっても過言ではありませんね。着ぶくれしない、動きやすい格好でどうしてもTDSに行きたい!という人はぜひぜひ、チェックしてみてください。

ディズニーリゾートの他のオススメ記事

大晦日までに最高の準備をして、最高の東京ディズニーシー(TDS)年越しを!

備えあれば憂いなし。皆さんの年末年始が、とても素敵な忘れられない思い出になることを、心よりお祈りしています!入手困難な「東京ディズニーシー ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。