年越しの東京ディズニーランド(TDL)の過ごし方は!?年末年始イベントにむけた準備について

既にニューイヤーズ・イヴ・パスポート(TDL)の当選が決まり、パスポートを手に入れた人は東京ディズニーランド(TDL)の年末年始における年越しイベントであるニューイヤーズ・イヴを楽しみにされていることかと思います。本日は参加する人の準備について説明していきます。

既にニューイヤーズ・イヴ・パスポート(TDL)の当選が決まり、パスポートを手に入れた人は東京ディズニーランド(TDL)の年末年始における年越しイベントであるニューイヤーズ・イヴを今か今かと待ちわびているのではないでしょうか。

しかし、ニューイヤーズ・イヴは深夜営業ということでこれまでのディズニーランドとは違った過ごした方が必要になってきます。本稿では、ニューイヤーズ・イヴに参加する人の準備について説明していきます。

東京ディズニーランド(TDL)における年末年始・年越しの過ごし方:子供の服装

年末年始・年越しイベントであるニューイヤーズ・イヴが開催されるのは2016年12月31日のPM8時から2017年1月1日のAM7時にかけてです。通常営業であるAM8時からPM6時だけで終わるスケジュールとうってかわって、大晦日ではニューイヤーズ・イヴのパスポートを手に入れた人に限った深夜営業が行われます。

これまで通常営業でディズニーランドに訪れてきた人と深夜におけるディズニーランドは違ったものになってきますので、過ごし方についても変えておかなければなりません。特に必要となるのは防寒であり、子供連れで参加しようと思っている人は服装に特に気をつけていただきたいです。

ただでさえ非常に寒くなってくる12月の深夜ですから、屋外を回ることになるディズニーランドは普段以上に寒く感じることは確実です。天候面に関しても雪が降ってしまう可能性がありますから、天気予報を確認した上でその対策も行っていく必要があります。

準備しておくべきはもちろん防寒に適した服装であり、かなりの厚着を用意しておく必要があるのです。もちろん、あまり厚着にしすぎてお子さんが暑いと感じてしまう可能性がありますので、服を入れることができるバッグも持っていく必要があります。

次に必要になってくるのはお弁当などの食料や水分です。パスポートが値上げされるなど、多くの人から需要を集めることになったニューイヤーズ・イヴは、当日はかなりの混雑になることが予想されます。

ディズニーランドの中にもご飯を食べたり飲み物を飲むことができる施設がありますが、当然待つことになる可能性があるといえるのです。誰もが待つことにはストレスを覚えることになりますが、夜のかなり寒い状況に待たされることにお子さんが耐えるのは非常に厳しくなってくるであろうと思われます。

そのため、いつでもご飯を食べたり水分を補給することができるのようにしっかりと用意すべきものを用意しておく必要があるのです。これらが特に必要な準備になりますが、時間が深夜になっていくにつれお子さんは睡魔とも戦っていかなければなりません。

通常の営業とはこのような面も違ってきますので、お子さんの様子に常に気を配って抱きかかえてあげたりしてください。家族にとって一生ものの思い出となりますので、しっかりと準備をして2017年の最初の時間を最高のものにできるようにしましょう。

東京ディズニーランド(TDL)における年末年始・年越しの過ごし方:寒さ対策に便利な持ち物は!?

東京ディズニーランドは大晦日においても通常営業をしっかり行っていますので、ニューイヤーズ・イヴ・パスポート(TDL)の持っている人は、通常のディズニーランドとニューイヤーズ・イヴに参加するという年末年始と年越しを一日中ディズニーランドで過ごすという選択もできるという何とも贅沢な状況です。

一方で、前述ではお子さんについての防寒を説明していきましたが、子供連れでなくても寒さ対策は非常に重要になってきますし、一日中過ごすなら気温や天候の変化に対応しなければなおさらです。そこで、ここからは寒さ対策ができる便利な持ち物に関する説明を行っていきます。

まず最初に候補に挙がるのが、ユニクロのヒートテックです。ユニクロのヒートテックはトレーナー等の内側に着込むものですが、使用されている繊維の影響で体の熱をしっかりと保ってくれます。

防寒の服装となるとコートなどで済ます人も多いと思われますが、暖房の効いている施設に入ることもありますので、逆に熱くなってしまい脱いだり着たりといった面倒なシチュエーションになりがちです。

東京ディズニーランドはいろいろと回って楽しむことになりますからできれば小回りが利く格好をしたいものですし、できることならそれ以外の着込む服は考えてみなければなりません。

ユニクロのヒートテックは中から急速温めてる機能を持ってますから着ていると着ていない時での体温は雲泥の差であり、小回りの利く格好でもしっかりと済ますことができるようになります。

もちろん、かなり寒くなることが予想されますからヒートテックの上から着込む服に関しても防寒の性能が高いものを選定する必要がありますが、効率的にニューイヤーズ・イヴを楽しみたいのなら、ヒートテックを購入しておくといいです。

服装になりますから通常営業から一日中ディズニーランドで過ごすときにも役立ってくるので、それに関してもストロングポイントといえます。

次に挙がってくるのは寒さ対策の定番ともいえる使い捨てカイロです。

カイロを身に着けた時のあったかさに関しては多くの人が知っていることと思われますが、使い捨てのカイロは特に大きくもないので持ち運びにも困りませんし、大きなゴミにもならず持ち帰りが簡単にできるので使い勝手は抜群といえます。

安価で購入することができるのも魅力であり、ディズニーランドのパスポート自体が高額なので準備のためのアイテムにお金をかけたくないという人にもうってつけです。

これらが寒さ対策に便利な持ち物ですが、備えあれば患いなしということには越したことはありませんので、他にも用意しておきたいものがあれば購入しておくといいですね。

いつもは味わえないイベントが満載!

ニューイヤーズ・イヴでは、スペシャルショーを始めとして通常営業のディズニーランドでは味わうことのできないイベントが目白押しです。特に注目すべきものは年越し花火であり、これがニューイヤーズ・イヴにおける最大の見どころといってもいいでしょう。

花火といえば夏のイベントに採用されることも非常に多いですが、ニューイヤーズ・イヴによる花火は非常に独特なものであり夏の打ち上げ花火とは趣きや雰囲気も全くの別物となるので新鮮な気持ちで楽しむことができるようになっています。

レストランでは年末年始にふさわしい年越しそばやおせちといった料理も販売されますので、ディズニーランドに行きながら日本独自の年末年始の過ごし方もすることができるようになっているのです。

一から十まで密度の高いイベントが待っているのがニューイヤーズ・イヴとなっていますので、パスポートを手に入れた人たちが最高のひと時を過ごすことができるのは間違いありません。

前述のような準備をしっかりして快適に回ることができる状態にした上で、共に過ごす人たちと一生の思い出をディズニーランドでつくっていけるようにしてください。

ディズニーリゾートの他のオススメ記事

過ごし方は人それぞれ!オンリーワンの楽しみを

防寒の準備については誰もがやっておかなけれならないことですが、実際にニューイヤーズ・イヴにおいてどのように過ごすかに関してはそれぞれが自由に決めることです。

どのようなアトラクションを利用するのか、どこのレストランで料理を食べるのか、はたまた気持ちで2016年の終わりと2017年の始まりの時を過ごすのかといったことを考えるのも楽しみの一つになりますので、防寒の準備と同時に考えておくのもいいかもしれませんね。ワクワクが止まらない東京ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ・パスポート(TDL)などチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。