【TDL新年攻略】東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑を回避して楽しもう!

ディズニーファンにとってたまらない年末年始のイベントとして人気を集める東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポート。特別な空間で特別な新年を迎えたいという人で、毎年チケットの争奪戦も繰り広げられます。この記事では東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑を回避して楽しむ為の情報を紹介していきます。東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑を回避して、最高の2018年を迎えましょう!

東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑を回避して楽しもう!

大晦日の特別営業時間に入場できる1日限りの特別パスポートである東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポート。

普段は空いていない時間帯を特別開放しており、また違った雰囲気の東京ディズニーランドを楽しめるということで、毎年恒例のディズニーファンには欠かせないイベントとなっています。

もちろんこの日だけの特別なイベントやライトアップも楽しむことができ、素敵な新年の幕開けとなること間違いなしです。

今回はそんな東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑を回避して楽しむ為の情報を紹介していきます。

東京ディズニーランドで特別な1日を過ごしてみませんか?

東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑・攻略情報 1.概要

名称

東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポート

東京ディズニーシーニューイヤーズ・イヴ・パスポート

料金

9,700円

※大人、中人、小人ともに均一料金となります。

利用時間

2017年12月31日午後8時~2018年1月1日午前7時

※2018年1月1日午前1時以降は東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーへの行き来が自由となります。

販売方法

1.一般販売(抽選)

オンラインまたははがきによる応募

2.東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ(販売)

オンラインによる申し込み

3.ファンダフル・ディズニー(抽選)

メンバー専用枠での販売

※当日券及び窓口での販売はありません。

一般販売期間

オンラインの場合

第1回:2017年9月12日(火)12:00~9月26日(火)19:00

第2回:2017年11月1日(水)12:00~11月13日(月)19:00

※応募には東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトへのユーザー登録が必須となります。

はがきの場合

第1回:2017年9月12日(火)12:00~9月26日(火)

※当日消印有効となります。

東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑・攻略情報 2.実施プログラム

共通プログラム

ニューイヤーカウントダウン

打ち上げ花火

東京ディズニーランド

エレクトリカルパレード・ドリームライツ

ミニー・オー!ミニー

ワンマンズ・ドリームⅡ‐ザ・マジック・リブズ・オン

東京ディズニーシー

ファンタズミック!

ステップ・トゥ・シャイン

ビッグバンドビート

マイ・フレンド・ダッフィー

アウト・オブ・シャドウランド

東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑・攻略情報 3.申し込みをして抽選を突破しよう

まずはチケットを入手しないことには、東京ディズニーランドでニューイヤー・イヴ、そしてニューイヤーを迎えることができません。

一般販売に関しては抽選となりますが、方法はインターネットによるオンラインとはがきの2つの方法があります。

オンラインの場合は第1回が2017年9月12日(火)12:00から9月26日(火)19:00、第2回は2017年11月1日(水)12:00から11月13日(月)19:00となっています。

2回に別れているためチャンスが多いように思いますが、一般販売ということで他の販売方法と比べて申込み人数も多くなっているので簡単ではありません。

事前に東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトへのユーザー登録が必須となりますので注意が必要です。

はがきの場合は2017年9月12日(火)12:00から9月26日(火)と、オンラインよりも期間も短くなっております。

料金に関しても大人も子供も均一料金となっています。

気になる抽選に関してですが、少しでも当選率を上げるために複数口での応募がおすすめです。

13歳以上から応募資格があるので、なるべく多く抽選を受けれる形で応募しましょう。

またインターネットとはがきの重複応募はできないので、どちらか一つに絞った形にしてください。

そして東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの両方で応募ができます。

基本的には持っているチケットの方のみに入園できるという形ですが、カウントダウンが終わった2018年1月1日午前1時からは東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーの行き来が自由になります。

最初の難関である抽選を突破するためには、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのそれぞれで応募するのがおすすめです。

一般販売以外のチケットの販売方法は東京ディズニーリゾートのオフィシャルパークファンクラブの「ファンダフル・ディズニー」でのメンバー専用枠での抽選もあります。

この「ファンダフル・ディズニー」でのメンバー専用枠での抽選は一般販売での抽選も重複して行うことができるので、一気に当選する確率が上がります。

東京ディズニーリゾートのオフィシャルパークファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」入会費は無料ですが、年会費が3,240円となっているので注意が必要です。

最後の販売方法は、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージもあります。

この東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージは抽選ではなく先着順での販売となりますが、ホテル宿泊など様々なコンテンツが付いたプランとなっています。

宿泊なども混みのチケットとなっているため割高となっていますが、特別な年越しと新年を迎えたいという場合におすすめです。

もちろん遠方から宿泊込みで来園を考えている方にもおすすめです。

東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑・攻略情報 4.駐車場情報

お車での来園を考えられている方も多くいるはずです。

気になる駐車場に関する情報ですが、当日の駐車場はかなり混雑が予想されます。

2017年12月31日午後6時までは通常営業ということで、東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの利用時間である2017年12月31日午後8時前にも通常営業を楽しんで帰られるお客さんとの入れ違いによる大渋滞も例年報告されています。

効率的に駐車場を確保するためにはかなり早めに来場し、駐車場で待っていた方が得策かもしれません。

夕方前ごろに駐車場に到着すれば、スムーズに駐車から入園まで行える可能性がグッと上がります。

時間に余裕を持った行動がおすすめです。

周辺道路の混雑具合ですが、午後3時前後が一番混雑が少ないと言われています。

そして駐車場の料金ですが、通常は2,500円ですが当日は3,000円となります。

普段の値段とは違うので覚えておいてください。

東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑・攻略情報 5.通常の土日以上の混雑が予想される

毎年東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートでの混雑状況がテレビで取り上げられたり中継されますが、いつもお昼頃から東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの開園を待って長蛇の列ができ始めます。

開演時間に関しては前倒しになる傾向があるようで、少しでも早めに到着して並んでおくのが得策かもしれません。

東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートに関してはチケット数が限られているため入場制限などになったりすることはありませんが、繁忙期と言われるゴールデン・ウィークやお盆ほどではなくても普段の土日以上の混雑が予想されます。

園内にかなりが溢れますが、もちろん室外なのでかなり寒くなります。

アトラクションも冷え込みが厳しい時間帯になっていくので、無理して並ばない人も大勢いるようです。

冷え込む時間帯に入るとアトラクションより食事に人が流れる傾向があり、レストランなどで暖を取る人も多いのであえて時間をずらすのもありかもしれません。

温かい料理を食べて一時的に温まっても、基本的に外にいる時間がほとんどとなるので防寒対策は完ぺきにしておいてください。

コートやダウンなどはもちろんですが、カイロやマフラー、手袋、耳当てなども必需品です。

また方から羽織ったりひざ掛けにしたり、お尻に敷いたりできるブランケットはすごく重宝するので、なるべく厚めのブランケットは持っておいて損はないはずです。

飲み物に関しては水筒などに温かい飲み物を入れていこうと考えている人もいるかもしれませんが、園内は飲食物の持ち込み厳禁となっているので注意して下さい。

そしてもう一つ忘れてはいけないのは、コインロッカーの確保です。

東京ディズニーランド、そして東京ディズニーシー内のコインロッカーの数には限りがあります。

到着し入園したら、大型のコインロッカーを先に押さえておくことをおすすめします。

入園からすぐに人気アトラクションは待ち時間が120分以上となる事もあり、寒空の下で重たい荷物を持ちながらアトラクションに並ばなくてはいけなくなる可能性があるので注意して下さい。

東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑・攻略情報 6.夜のアトラクションを効率よく楽しむ方法

せっかく東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートで特別な年越しを迎えるということで、やっぱり思いっきり楽しみたいですよね。

そんな中で気になるのは当日のアトラクションの待ち時間の攻略方法ではないでしょうか?

まず入園いたらすぐにファストパスをゲットしてください。

ファストパスがない状況で並んでしまえば、最悪食事なども含めると全然アトラクション乗ることができなかったということにもなりかねません。

お金は少しかかってしまいますが、東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートで思いっきり楽しむためにはファストパスは必需品と言えます。

売り切れでファストパスが買えないということは絶対に避けてください。

東京ディズニーランドの中でも特に人気の高いビッグサンダーマウンテンに関しては、到着してファストパスをゲットしてすぐに並んだ方がいいかもしれません。

後はアトラクションの待ち時間とカウントダウンへの残り時間を確認しつつ、効率よく回ってください。

アトラクションの待ち時間が一番少ない時間帯ですが、やっぱりカウントダウンが迫った時間帯が一番少ないと言えます。

カウントダウンが迫ってくると全体の雰囲気も静かになり、新年の幕開けを告げる花火まで寒さに耐えながら待つ人が多くなってきます。

23時30分から0時15分までの時間帯はアトラクションが空いている時間帯なので、この時間帯にアトラクションに乗るというのも一つの方法です。

午前7時まで開園しているのでアトラクションはいつでも乗れるという考えの人もいますが、限られた時間帯と混雑との戦いとなる事を忘れないでください。

後はアトラクションすべて回ることは不可能です。

エリアごとにあるアトラクションを効率よく回るのもありですし、どうしても乗りたいアトラクションを絞るのもありです。

マップでエリアやアトラクションの位置を確認して、時間を有効に使ってください。

待ち時間が少ないと言われているスティッチやモンスターズインク、スペースマウンテンなどのアトラクションを一気にはしごして駆け抜けるのもおすすめです。

待ち時間は恐らく5分程度なので、素早く移動すれば問題なくアトラクションを満喫できると思います。

あとカウントダウン、打ち上げ花火が終わった瞬間にアトラクションに走る人も多いようなので、カウントダウンと打ち上げ花火が終わった時間はゆっくり余韻に浸るのもありかもしれません。

東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑・攻略情報のまとめ

(出典:PAKUTASOより)

今回は東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートの混雑を回避して楽しむ為の情報を紹介していきました。

特別な新年の幕開けを迎えることができる東京ディズニーランドニューイヤーズ・イヴ・パスポートは、ディズニーファンだけじゃなく多くの人に注目を集めています。

いつもと違った特別な空間で、素敵な新年を迎えるための情報が盛り沢山です。

東京ディズニーランドに関する記事はこちら!

年末年始が迫る!大晦日は「東京ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」で東京ディズニーランド(TDL)へGO!場所取りのポイントもチェック!2010/2011/2012/2013/2014/2015/2016年越しのカウントダウンイベントの様子を収めた動画まとめ

【倍率は?】東京ディズニーランド(TDL)&シー(TDS)ニューイヤーズ・イヴ2017-2018の倍率や入手方法などの情報を徹底解説!

東京ディズニーリゾートのお得な年間パスポート☆ディズニーリゾート好きなら、お得な年パスで遊ぼう!

見つけたら超レア!意外と気付かないディズニーリゾートの隠れミッキーの場所とは?

Instagram(インスタグラム)で大人気! 東京ディズニーリゾートの楽しみ方

ディズニーランド、ディズニーシーでミッキーが誕生日をお祝いしてくれる!?ディズニーリゾートでの誕生日特典

ディズニーオンクラシックのオーケストラ動画をYoutubeで大公開♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。