年末年始が迫る!大晦日は「東京ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」で東京ディズニーランド(TDL)へGO!場所取りのポイントもチェック!2010/2011/2012/2013/2014/2015/2016年越しのカウントダウンイベントの様子を収めた動画まとめ

年末年始が迫っています!本日は大晦日の「カウントダウン・パーティー2010(2011/2012/2013/2014/2015/2016)」について、東京ディズニーランド(TDL)で年越しを迎えた皆さんが投稿した動画をまとめました。場所取りの際の注意ポイントや東京ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ・パスポート(TDL)についてもお伝えします。

日本でも1983年の開園以来、多くの人に親しまれている夢と魔法の国、東京ディズニーランド(TDL)。開園10周年を迎える1993年から始まった年末年始のカウントダウン・パーティーは、前売りの特別チケット「東京ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」がなければ入場できない制度で、毎年かなりの競争率ですよね。

今回は、ディズニー好きなら一度は観てみたい大晦日の「カウントダウン・パーティー2010(2011/2012/2013/2014/2015/2016)」について、東京ディズニーランドで年越しを迎えた皆さんが投稿した動画まとめ記事です。

場所取りの際に注意しておきたいポイントもお伝えしますので、参考にしてみてくださいね。

東京ディズニーランド(TDL)、年末年始の営業はどうなってるの?「東京ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」の入場できる時間は?

そもそも東京ディズニーランド(TDL)の年末年始営業について気になる!という人の為に、ちょっとだけ解説しておきましょう。大晦日の12月31日、東京ディズニーランドは営業が午後6時で一時閉園します。

特別チケット「東京ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」は、その2時間後の12月31日午後8時に入場でき、年越しカウントダウンをして1月1日午前7時まで滞在できるチケットなのです。

1月1日午前1時以降になれば同じチケットで東京ディズニーシーも入園可能なので、年末年始をまるっとディズニー漬けで過ごすことができるわけです。思い入れのあるファンも多いため、場所取りなども皆さん必死になっています。

東京ディズニーランド(TDL)で大晦日に開催される年越しイベントの動画まとめをチェックしよう!

「東京ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」が毎年競争率が高いのは、大晦日にしか観られないスペシャルパレードや演出が目的だったり、愛が深くて年末年始もパークで過ごしたい!というファンが多いからです。

年に一回だけしか訪れない機会なので、何が何でも行きたくなる気持ちも納得ですよね。さっそく、2010〜2016年大晦日の東京ディズニーランド(TDL)の様子を収めた動画まとめをチェックしていきましょう。

2009-2010年:カウントダウン・パーティー2010

シンデレラ城の上の方からミッキーが登場し、ペンライトを振りながら「蛍の光」の合唱を促しています。そして、少しライトが明るくなり、各キャラクターの声とともにミッキーがカウント開始。

20、19、18と始まり…3、2、1で花火がバーン!と上がる!これはまさにカウントダウンの瞬間を収めた決定的動画ですね。

2010-2011年:カウントダウン・パーティー2011


これは素晴らしい!撮影された方はかなりのパレード好きなのでしょう。おそらく場所取りで前列をしっかりキープしており、アングルなども完璧な動画です。

キャストのダンサーさんの表情などもバッチリとらえています!

2011-2012年:年越し特別営業

2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響は大きく、東京ディズニーランド(TDL)でも一時的な営業中止や営業時間の短縮などの対応が見られました。

年末もスペシャルパレードやショーはなく、カウントダウンでは「ライトアップ・ザ・スカイ」というタイトルで新年を祝う花火の打ち上げ、キャラクターも声だけの出演となっています。

2012-2013年:年越し特別営業

前年と同じく、新年を祝う花火「ニューデイ、ニュードリームス」の打ち上げとキャラクターの声だけの演出で行われたカウントダウンです。

2013-2014年:ニューイヤーズ・イヴ

レーザー光線などの演出が加えられ、過去2年間よりも若干派手さを増したカウントダウン。

2014-2015年:ニューイヤーズ・イヴ

前年のようなレーザー光線に、キュートな演出のプロジェクションマッピングが追加されていますね。

2015-2016年:ニューイヤーズ・イヴ

ライトアップされたシンデレラ城全体がしっかりと収められている上に、カウントダウン直後の花火もバッチリ撮ってあります。

動画をご覧になってわかるように、2011年を境に「カウントダウン・パーティー」がなくなり、年越しの派手なパレードやショーが行われなくなりました。

震災の影響か?など様々な憶測もあるようですが、このような内容に変更された理由はハッキリと伝えられていないのが現状です。

東京ディズニーランド(TDL)の年末年始、カウントダウンのときの場所取りはどうする?

先ほどの動画まとめでもわかるように、近年では東京ディズニーランド(TDL)での年越しイベントは、中央にあるパークのシンボル・シンデレラ城のライトアップとそのうしろに打ち上げられる花火がメインのスタイル。2016年〜2017年にかけてのカウントダウン演出も大幅に変わることはなさそうですね。

気になるのはやはり場所取り。「東京ディズニーランド・ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」で入園できる人数がどのくらいなのかはハッキリとわかりませんが、普段より少ない…なんて甘いことはありません!

年末年始の大晦日とはいえ平均の5万人前後はいる、というくらいに考えておいたほうがいいでしょう。場所はスーベニアショップが立ち並ぶワールドバザールを抜けたあたり、円形の広場になっているところが最もおすすめです。

シンデレラ城にあまり近付きすぎると全体像がみえにくいので、少し離れたところがベスト。当然多くのファンが場所取りをするはずなので、マナーを守って、キャストの指示や誘導があればそれに従いましょうね。ちなみに、時間帯が深夜になるので、ブランケットやカイロなど防寒対策も非常に大切です。

ディズニーリゾートの他のオススメ記事

東京ディズニーランド(TDL)で年末年始の年越しカウントダウンをしよう!

東京ディズニーランド(TDL)で大晦日に行われた、2010/2011/2012/2013/2014/2015/2016年越しカウントダウンの動画まとめをお届けしました。あなたも「東京ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」をゲットして、年末年始を東京ディズニーランド(TDL)で過ごしませんか?チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。