テラスハウスでもお馴染み♪テイラースウィフトの’We Are Never Ever Getting Back Together’

聞いたことがない人でも、テラスハウスのあの曲といえば、すぐにわかるはず!

ネバーエバーエバー!!っていうサビが耳に残りますよね。

そのテラスハウスのあの曲について、今回はご紹介します!どんな曲なの?歌っているテイラースウィフトとは?曲の意味は?どんなエピソードがあるの?などなど、知らなかった情報が盛りだくさんですよ!


(出典:youtube)

歌っているのは、テイラースウィフト

テイラースウィフト1
(出典:mery.jp)


(出典:youtube)

あの「ネバーエバー」というフレーズが耳に残る曲を歌っているのは、アメリカ出身の歌手、テイラースウイフトさんです。1989年生まれのまだ24歳。若きカントリーミュージックの担い手です。

カントリーとは、いわば「アメリカの演歌」なのですが、それだけアメリカ全土に深く根付いている音楽だともいうことができますね。

古くはFaith Hillなんかもカントリー歌手です。めちゃめちゃ美人が多いのもカントリー歌手の特徴です。テイラーもキレイな人ですよね。

あの歌は、We Are Never Ever Getting Back Together

テイラースウィフト2
(出典:SodaHead)

あのテラスハウスの曲は、一体なんて歌ってるんでしょう?ネバーエバーエバー?

実際は、「We are never ever ever getting back together」と歌っています。発音できそうですか?訳すと、「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」という意味になります。

自分から去って言った男子が、また戻ってきたので、それをえい!と拒否する歌なんですよ。曲があっているだけでなく、くっついたり離れたりのテラスハウスにぴったりの歌詞だと思いますよね。まあ、再びくっつくのを拒否する曲なのですが。

レッドをAmazonでチェック!

▶︎レッドをAmazonでチェック!

とってもやさしいテイラーの性格

テイラーって、優しげな表情をしていませんか?女の子らしくって、瞳がキラキラしていますよね。実は、こんなエピソードが残っています。

雑誌の取材でのこと。関係者がテイラーにアクセをプレゼント。そうしたらすぐにつけてくれたそうです!また、テレビでも、プレゼントに大喜びだったのが映されていました。

純粋なんですよねー。だからこそ、あんなキャッチーな歌が歌えるんだと思います。人の共感を呼ぶ、テイラーでした。

テイラースウィフトの他のオススメ記事

歌いだしたくなっちゃう?!テイラースウィフトのWe Are Never Ever Getting Back Togetherが気になったら、ライブへいこう!

テイラースウィフト3
(出典:JAST JARED)

いかがでしたでしょうか?あの曲は、テイラースウィフト、We Are Never Ever Getting Back Togetherというのですよ。

よーく覚えてくださいね。そして、この曲が気になった人は、ぜひともライブへ行ってみましょう!

チケットキャンプではそんなテイラースウィフトのライブチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。