テイラースウィフトのライブ参戦時の必須マナー3つ

フジテレビ系リアリティ番組「テラスハウス」オープニングテーマになった「WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER~私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」が大ヒットして以来、ほとんどJ-POP枠として扱われるほど、日本人人気の高いアメリカの歌姫・テイラー・スウィフト

ライブに行きたい人もたくさんいることは簡単に予想がつきますが、きちんとマナーを守って周囲の人に迷惑をかけないようにしましょう

でないと二度と日本に来てもらえなくなるかもしれませんよ!

テイラー・スウィフトのライブマナー ケータイ/スマホで撮影OK?

「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」※日本語字幕付

通常国内ライブでは撮影は絶対禁止が鉄則。ただ洋楽アーティストの場合は撮影可能な場合もあるのが特色です。

もちろん高画質撮影が可能な一眼レフカメラは違法に商品化される確率が高いためNGですが、スマホやケータイのカメラ機能での撮影は容認している場合があるので、その場合は気軽に撮影してみてもいいでしょう。

ただその場合もくれぐれもフラッシュはオフにすること。ステージ演出の妨げになってしまうからです。同じ要因で静かな曲でシャッター音が鳴り響いてしまうのもNGです。

テイラー・スウィフトのライブマナー 歓声編

テイラーの楽曲はアッパーなナンバーも多いので、コブシを振り上げるなり叫ぶなり、大いに心のままに楽しみましょう。MCでの呼びかけも英語で喋られて意味がわからなくても、周囲の反応を見ながら「イエー!」と叫んでいれば問題はありません。

ただし周りの空気を読んで、静かにすべき時はすること。バラード曲などでのむやみなコールは明らかにマナー違反です。あとテイラーが要求してきた時以外も、基本的に一緒に歌うことはNGです。

というのも思っている以上に興奮時にある人の歌声は大きいもの。周りの人はテイラーの歌声を聴きたくて来ていますので、あなたの歌声は歓声というより邪魔なだけ…。トラブルのもとにもなりますので注意してくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。