黒柳さんも絶賛!玉置浩二の最高にクレイジーな曲3選

玉置浩二と言えば、その歌のうまさは業界の人たちも一目置くほどと言われています。

ちょっと変わった行動や発言ばかりに注目が集まりますが、歌いだせば、みんな息をのんでしまい、玉置ワールドへ誘われてしまいますよね。

さて。そんな玉置浩二の曲には「イッっちゃってる」と言われているもがあるというのでそちらをピックアップしてまとめてみました。

玉置浩二の「イっちゃている曲」その1「俺はどこか狂っているのかもしれない (Live)」

「俺はどこか狂っているのかもしれない (Live)」。※上記動画はyoutubeサイト上でご覧下さいね。

これは曲名だったのですね。タイトルもすごいのですが、この演奏、そして、気迫が恐ろしいくらいなのですが、歌声はいつものようにうますぎver.です。

アコースティックなのにこの迫力、玉置浩二にしか歌えない、そんな曲ですね。何かが乗り移ってきたような歌い方。

そういえば、以前TV番組のスタッフさんの声としてコメントがあったのを思い出したのですが、玉置さんは気分が乗らないと歌えないらしく・・・なのでこれはある意味乗っているということなんですね。

玉置浩二の「イっちゃている曲」その2「I’m Dandy」

「I’m Dandy」。

セクシーな曲ですよね。すっごくかっこいいのに、なぜかサビを歌わない、思いっきり、歌ってきれいにセクシーにたどり着いた先のサビなのに~。

と思ってしまうファンもたくさんいると思いますが、このパターン、結構ありますよね、玉置さん。ダンスというか・・・舞がイッちゃっていますね。

サビでまさかのハーモニーを入れるというのも玉置さんならではのスタイルなんでしょう。こういうところもひっくるめて「玉置浩二」が成り立っているわけですね。

玉置浩二の「イっちゃている曲」その3「キ・ツ・イ」

「キ・ツ・イ」です。

カッコよくて、歌もうますぎなんですが・・・やはりどこか別次元にイッてしまっている感は拭い去れません。歌いだしから何か違う感じがしますよね。

この高音、すごいです。黒柳さんが思わず「あ~魅力的」と言ってしまうのがよくわかりますよね。

歌い方も、タイトルも、雰囲気もどこかイッちゃってる雰囲気はあるのですが、神がかり的な印象さえ受けるこの歌声は、誰にも真似はできません

玉置浩二の他のオススメ記事

玉置浩二の「イっちゃている曲」をライブで聴こう!

いかがでしたか?イッっちゃってるというのは才能が爆発!という印象ですよね。さてそんな「イっちゃってる曲」が果たして玉置浩二 プレミアム・シンフォニック・コンサート 2015で聴くことができるのでしょうか?ちょっと趣向が違う感じなので、今回のライブでは「イっちゃってないver.」で聴くことができるかもしれませんね。チケットキャンプでは玉置浩二のライブチケットを取扱中です。ぜひ、その歌声に酔いしれてみて下さいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • 「最高でしょ?」もイっちゃってる曲のひとつです。曲の構成が型破り。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。