“自由人”玉置浩二がオーケストラとコラボ!?ファンの声は

玉置浩二といえば、古くは「安全地帯」のボーカルとして、「ワインレッドの心」など多くのヒット曲をリリースし、ソロアーティストとしても「田園」「メロディー」といった素晴らしい楽曲を世に送り出している日本を代表するロックミュージシャン。

その高い歌唱力、音楽性はMr.Childrenの桜井和寿や山下達郎にも評価されており、若いアーティストですとEXILEのATSUSHIも玉置浩二のレッスンを受けたり、元EXILEの清木場俊介も「メロディー」をカバーしてます。その才能はボーカルだけにとどまること無く数々の楽曲提供や、俳優活動まで手広く発揮しています。

ただ、かなりの自由人としても有名です。そんな現代を象徴する「自由人」である玉置浩二が、一見ミスマッチなフルオーケストラと、自身初のコラボレーションを全国7都市で開催!日本中の関係者から注目を集めました。

破天荒な玉置浩二とオーケストラとのコラボ!

玉置浩二のその破天荒ぶりは、ファンにとってはもはやアイデンティティであり魅力。その自由さは、他のアーティストの群を抜いてます。

これこそがロックアーティストともいえますが、ライブ前、ライブ中などは特に感情の起伏も激しく、時にはお客さんとバトルになったり、歌詞を忘れたり、公演が中止になったり…することも。

そんな玉置浩二が手がけるフルオーケストラとのライブということなので、一味も二味も他のアーティストがやるのとでは意味合いが異なるのです!

大成功に終わったオーケストラと玉置浩二 ファンも大満足!

ファンとしては若干ヒヤヒヤだったライブはどうだったかと言うと…大成功で終わります!

62人のオーケストラとメドレー15曲を披露し、時にはオペラ歌手ばりにマイクを使わずに歌い上げる圧巻のパフォーマンス。トラブルメーカーだったのが嘘のように関係者には自ら御礼を述べて、1900人のスタンディングオベーションに加え、2度のカーテンコールで幕を閉じるほどの「完璧」なコンサートでした。

ここで、実際にこのコンサートを見届けたファンの声をTwitterから紹介してみましょう。

オーケストラ公演から見えた、玉置浩二の魅力とは…

玉置浩二は本当に自分が思ったことのみを歌詞に込めて歌います。「もっといいものにするね」とよくライブでファンに語ることは有名です。

歌唱力とライブの一体感の作り方、盛り上げるMC、ギターのテクニックなどなど、どれをとってもライブで見ないともったいないですよ!

玉置浩二の他のオススメ記事

玉置浩二の魅力はライブに限る!チケットキャンプで要チェック

どんなに破天荒で自由人でも、玉置浩二は天才。彼ほどファンに愛されるアーティストは少ないでしょう。そんな玉置浩二の真価はやぱりライブ。是非足を運び本物の音楽を感じ取って下さい。玉置浩二のライブチケットもチケットキャンプでは取り扱い中です。是非チェックしてみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。