高橋優さんのおすすめ&人気曲TOP10!ファンの感想もまとめてチェック

ストレートな世界観の歌を独特の声で表現し、人気を博しているシンガーソングライター高橋優さん。今回は初心者にもおすすめしたい楽曲をご紹介していきます。PVやファンの感想なども一緒に合わせてチェック!高橋優さんのおすすめ&人気曲TOP10を見ていきましょう。

高橋優さんを聴くならこの曲がおすすめ!人気曲をランキング形式でご紹介

(出展:pixabay)

ストレートでわかりやすい楽曲にメッセージ性の強い歌詞をのせるスタイルで人気を博しているシンガーソングライター、高橋優さん。今回は、彼のおすすめ&人気曲TOP10をご紹介します!

高橋優さんの作品はPVもおすすめ。人気曲と一緒に、YouTubeで見られるPVやファンの感想もまとめてチェックしていきましょう。

こちらの記事もおすすめ!

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第10位「産まれた理由」

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第10位「産まれた理由」(発売日:2016年6月22日)

「産まれた理由」は静かに始まり、語りかけるような歌が魅力の楽曲です。歌詞の内容が次々と耳に残り、産まれてきたことを考えさせられる人も多いでしょう。

高橋優さんが大切な仲間に贈ったウェディングソングということで、ファンのツイートでは「ジーンとくる」といった感想や「自分の結婚式に使いたい」という意見もたくさん見られます。

“あなたにとっての人生の名場面~結婚編~”写真募集企画から制作されたというPVも、見ているだけで思わずウルウルきてしまうこと必至!

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第9位「現実という名の怪物と戦う者たち」

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第9位「現実という名の怪物と戦う者たち」(発売日:2011年2月23日)

「現実という名の怪物と戦う者たち」は、「福笑い」と両A面で出されたメジャー3枚目のシングルです。NHK教育テレビアニメ『バクマン。』EDテーマに使われました。

現実につらいことはたくさんあっても立ち向かう人々の姿を描いた歌詞を、全力で歌う高橋優さんの姿が延々と流れるPVはとても印象的です。

ストレートで伝わりやすい楽曲は多くのファンに共感されており、ツイートでも「感情移入してしまう」といった感想がたくさんあります!

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第8位「さくらのうた」

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第8位「さくらのうた」(発売日:2016年3月9日)

「さくらのうた」は、多くのファンがさまざまなイメージと繋げて聴いている楽曲の一つです。歌詞の内容はもちろん、リリースも春。ファンのツイートでは、“さくら”や“春”だけでなく、 “卒業”といった季節のイベントも想像するという感想があります。

高橋優さんのダイナミックな声が聴けるサビの広がるサウンドは、花びらが舞うような印象とぴったり!ストリングスの入り方もとても美しくて効果的です。PVで見られるバレリーナの踊りがまた楽曲にマッチしています。

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第7位「陽はまた昇る」

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第7位「陽はまた昇る」(発売日:2012年8月8日)

「陽はまた昇る」は、リリース年と同じ2012年公開の映画『桐島、部活やめるってよ』主題歌に起用されました。ロックなテイストが強い楽曲にのる高橋優さんの声も非常にパワフル!

映画を見た人のツイートでも「楽曲が合っていた」という感想多いです。PVでは、主演を務めた神木隆之介さん演じる映画部・前田の”その後”が描かれています。こちらも見どころですね。

弾き語りのやさしい印象とは違う、泥臭い雰囲気を楽しめる一曲です。

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第6位「素晴らしき日常」

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第6位「素晴らしき日常」(発売日:2010年7月21日)

「素晴らしき日常」は記念すべき高橋優さんのメジャーデビューシングルです。漆黒の背景に一人ギターをかき鳴らしながら歌う…そんなモノクロの映像がクールなイメージのPVですね!

この楽曲は歌詞を見ると言葉がとても多く、往年のフォークソングを彷彿とさせる印象。歌い方も訴えかけてくるような迫力があります。

独特の表現も多く、かなり攻めていると言っていいでしょう!高橋優さんのストレートな世界観が色濃く表現された初期の名曲です。ファンのツイートでも、ひたすら「かっこいい」という言葉が並んでいます。

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第5位「同じ空の下」

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第5位「同じ空の下」(発売日:2013年5月15日)

メッセージ性の強い歌詞を書く高橋優さんらしい「同じ空の下」は、NHK総合『仕事ハッケン伝』テーマソングに起用されました。

PVの監督・撮影は写真家の大橋仁さん。PVを撮るのは、なんと7年ぶりだったとか。撮影の際には、なんと100人以上のご老人に声をかけたそうです。そうして選ばれたのが、64歳独身の男性、関根廣志さん。「曲のイメージとは、とにかく反対の人を」選んだそうです。

また、高橋優さんは、この楽曲についてインタビューで下記のように語っています。

「同じ空の下」を書こうと思ったのは、自分への警告からなんです。変な安泰感を持っちゃうと、終わると思ったんです。

(引用元:高橋優 シングル『(Where’s)THE SILENT MAJORITY?』『同じ空の下』インタビュー)

“続けることだけでは良しとしない”という覚悟を感じられる高橋優さんのスタンスが、そのまま表れたような歌詞に心打たれる一曲です!

ファンのあいだでは応援ソングとしてとらえている感想が多く、やはり歌詞に込められた強いメッセージが多くの人の心を掴んでいるということを痛感します。

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第4位「太陽と花」

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第4位「太陽と花」(発売日:2014年5月28日)

「太陽と花」は、TBS系ドラマ『アリスの棘』主題歌として書き下ろされた楽曲。タイトルの字面だけ見ると明るくやさしい歌…のような印象ですが、実際にはパワフルなロックです!

主人公の女性の復讐劇を描くドラマのダークな雰囲気ともマッチしています。ファンの感想をまとめてみても、「ドラマと合っていて良かった!」という意見をはじめ、「かっこいい」と賞賛する声が多いです!

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第3位「光の破片」

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第3位「光の破片」(発売日:2016年8月31日)

UHFアニメ『orange』OPテーマの「光の破片」は、アニメの原作者である高野苺さんからオファーがあって書き上げられた楽曲です。

“人間万華鏡”をコンセプトに作られたPVは、日常的な映像を個性豊かに編集した独特な作品に仕上がっています。この映像は「MTV VMAJ 2016」にて最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞を受賞しました。ファンの感想でも、映像が好きという意見は多いです!

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第2位「福笑い」

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第2位「福笑い」(発売日:2011年2月23日)

高橋優さんの楽曲の中で言わずと知れた名曲「福笑い」は、東京メトロ「TOKYO HEART」CMソングにもなっていました。PVでは大きく広がる空を背にして歌う高橋優さんの姿がシンプルながらも印象的です。

2010年元旦のラジオ番組生放送中、リスナーから寄せられた「世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔」というメッセージに触発されて生まれたという奇跡の楽曲!

そのメッセージ性から、「元気をもらえる!」という感想もたくさん見られます。

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第1位「明日はきっといい日になる」

高橋優さんのおすすめ&人気曲:第1位「明日はきっといい日になる」(発売日:2015年6月10日)

「明日はきっといい日になる」はダイハツ『キャスト アクティバ』CMソングに使われた楽曲。PVは高橋優さん本人が監督しています。

AメロやBメロでは現実味のある描写があり、そこから「いい日になる」と連呼するサビに移ると、グッと説得力が増す歌詞です!人生で上手くいかないことがあるということを表現しているPVとの相乗効果で、共感する人も多いことでしょう。

ファンのツイートでは、自分自身のシチュエーションと合わせて共感しているというコメントも見られます!

こちらの記事もおすすめ!

ライブで高橋優さんの曲を聴こう!

高橋優さんのおすすめ &人気曲TOP10をまとめてご紹介しました。曲を聴いていたらライブにも行きたくなったという人も多いのではないでしょうか?もちろん、高橋優さんはライブもおすすめ!ファンが一体となって楽しめる会場で名曲を聴けば、感動もひとしおです。今回TOP10に入った人気曲を披露してくれるかもしれませんので、ぜひライブにも足を運んでみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。