笑顔の力を歌った高橋優の名曲 福笑い。曲の誕生にまつわる意外なエピソードとは!?

「福笑い」は、高橋優さんの曲の中でも一番有名な曲と言ってもいいのではないでしょうか。

「福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち」という両A面シングルとして2011年2月に発売されました。

このシングルの3曲目には、「福笑い」のピアノバージョンも収録されていました。そちらも素敵でしたよね!今回は、高橋優さんの「福笑い」の魅力に迫ります!

東京メトロのCMソングとしてもお馴染みの「福笑い」

福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(通常盤)をAmazonでチェック!

高橋優さんはこの曲について

とラジオ番組『オールナイトニッポン』で語っています。

そんな強いメッセージが込められたこの曲。東京メトロのCM「TOKYO HEART」のタイアップにもなっていましたよね。

福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(通常盤)をAmazonでチェック!

「福笑い」はくりぃむしちゅーのバラエティ番組でも紹介されました

かつて放送されていたくりぃむしちゅーのバラエティ番組「ガリガリくりぃむ」でも、高橋優さんの「福笑い」が使われたことがあるんですよ!

「福笑い」が使われたのは、「サビまでバレちゃいけないカラオケ大会」という人気企画。サビ前を聴いてもなんの曲か分からないけれど、サビを聴いた途端に「この曲知ってる!」となる曲をカラオケで歌うという企画です。ニッチェの江上さんがこの企画で「福笑い」を歌い、会場を盛り上げました!

高橋優さんのことをよく知らない人ですら、「福笑い」のサビを聴くと「知ってる!」となってしまう。それだけこの曲のインパクトが強いということなのでしょう。

「世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔」は高橋優がラジオのリスナーからもらった言葉

この歌詞に涙した人がどれほどいることでしょうか。

実はこの歌詞、もともとのアイディアはラジオのリスナーから頂いたものであるそうです。

2010年の元旦にラジオの生放送をしていた高橋優さん。そのラジオに「世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔」というメールがリスナーから送られてきて、高橋優さんはそれに感動して、この曲を書いたそうです。

高橋優の他のオススメ記事

高橋優さんの声をライブで聴きませんか?

「福笑い」いかがでしたでしょうか。本当に素敵な曲ですよね。高橋優さんの歌、生で聴きたくなったのではないでしょうか。

チケットキャンプでは高橋優さんのライブチケットを取り扱い中です。みなさん、ぜひライブに行ってみてくださいね♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。