ツアー開催中の高橋真梨子 体調不良や痩せてしまった原因について迫る!

現在、全国ツアー開催中の高橋真梨子。2016年末の紅白歌合戦への出場、その後バラエティ番組への出演にて自身の体調不良や激痩せしてしまったことについての原因を激白しました。全国ツアーが開催中とあって、心配されているファンの方も多いかと思いますが、高橋真梨子の歌にかける情熱の強さによって、今回のコンサートも大成功の予感です!高橋真梨子の体調不良や激痩せしてしまった原因についてご紹介します。

現在全国ツアー開催中の高橋真梨子!

(画像引用:photo ACより)

現在、全国ツアー「Mariko Takahashi Concert PRELUDE」の真っ最中である高橋真梨子!

先日の大阪・フェスティバルホールでの公演が、台風により10月に延期となってしまったのも記憶に新しいですね。

「ジョニィへの伝言」や、「桃色吐息」など、数々の名曲を生み出してきた高橋真梨子ですが、昨今の体調不良や痩せてしまったことについて心配されている方も多いことでしょう。その原因とは一体なんなのでしょうか。

大好きなアーティストにはいつまでも健康でいてほしいと願うのはファンとして当然のことですが、今回は、高橋真梨子の体調不良や痩せてしまった原因についてご紹介していきましょう。

体調が悪くても、歌を届け続けてくれる高橋真梨子の姿に感動してしまいますね。

高橋真梨子に関する記事はこちらからチェック!

高橋真梨子 その体調不良の理由とは?

(画像引用:photo ACより)

高橋真梨子と言えば、2016年末のNHK紅白歌合戦に30年ぶりに出場することが話題となり、注目されていた歌手の一人でもあります。

そんな彼女は、2017年1月に出演した「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にて、体調不良に悩まされていたことや、痩せてしまったことについて激白し、衝撃を受けたファンの方もいらっしゃったのではないでしょうか。

高橋真梨子の体調不良は、47歳頃から始まったとされています。

やる気が出なくなったり、急に体が熱くなってしまったりといった症状が出始め、ついにはコンサート中にめまいや手足のしびれが起き、コンサートが中断したこともあるのです。

病院で何度を検査を行うもハッキリとした原因はわからず、その症状から不安を覚えうつ病になってしまったこともありました。

更年期障害だとわかるまでには少し時間がかかってしまいましたが、この更年期障害がきっかけとなって、幼少期に体験してきたトラウマがフラッシュバックするようになってしまったのだそうです。

高橋真梨子は、幼少期に父が原爆の後遺症で苦しめられ、それによって母が父の医療費を賄うために働きに出ていたという経験をしているのですが、やがて母は不倫、そして離婚と多感な時期だった彼女にとってとても辛い出来事ばかりがありました。

父はまだ30代であったのにも関わらず、原爆の後遺症が原因となって亡くなってしまいます。母への憎しみがトラウマとなって残っていた高橋真梨子は、更年期障害の発症によって数々のトラウマに再び苦しめられるようになってしまったのでした。

出演した「金曜日のスマイルたちへ」では、体調がいい時は年に2回と告白し、現在も体調不良が続いていることが明らかになりました。紅白歌合戦への出場の舞台裏、その時彼女は誰かに支えてもらわないと歩けないほどだったのだと言います。

この番組を見て衝撃を受け、また心配な気持ちになったファンの方もいることでしょう。

高橋真梨子は歌うことを糧とし、ステージに立ち続けています。そんな彼女の姿から勇気をもらっているような気がしますね。

高橋真梨子を献身的に支える夫・ヘンリー広瀬の存在

更年期障害を原因とする数々の体調不良に見舞われた高橋真梨子でしたが、そんな彼女をそばで献身的に支えてきたのは、夫であるヘンリー広瀬の存在でした。

高橋真梨子とヘンリー広瀬が結婚したのは1993年のこと。1972にペドロ&カプリシャスのボーカルとして加入した高橋真梨子と出会ったことがきっかけとなり、結婚してからも毎年アルバムの制作やコンサートツアーを行っています。

そんな彼も高橋真梨子とともに「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演、彼女が痩せたことについて、41Kgのベスト体重から6~7Kgも落ちてしまっている状況だと告白したのです。

結婚してから3年後に更年期障害を発症した高橋真梨子でしたが、夫であるヘンリー広瀬の献身的な支えによって、一時は体調が復活したことがあったようです。

しかし、2011年に起きた東日本大震災、追い打ちをかけるように親友の死が高橋真梨子に降りかかり、再び体調不良に陥ってしまったのでした。

ヘンリー広瀬は高橋真梨子のプロデューサーも務めており、彼女の体調を見ながら無理のないようにコンサートなどのスケジュールをこなしているようです。高橋真梨子を気遣う気持ちの強さに心打たれますね。

歌い続けたい!高橋真梨子のステージにかける想いとは

更年期障害からうつ病など、辛いことも夫婦で乗り越えてきた高橋真梨子とヘンリー広瀬。

8月2日に広島・マツダスタジアムで行われた「広島―阪神戦」は、平和な世界と核兵器断絶に向けてアピールをしていく「ピースナイター」として開催されました。

その始球式に登場したのは、我らが高橋真梨子だったのです。

一時の体調不良や激痩せ騒動の頃に比べると、とても元気にはつらつとした姿を私たちに見せてくれましたね。ツアーの開催中は食が細くなって痩せてしまう…という高橋真梨子ですが、ツアー中であるのに元気な彼女の姿をみることができて安心したファンの方もいらっしゃることでしょう。

2016年には、芸能生活50周年を記念してNYのカーネギーホールで公演が行われましたが、日本人では前人未到の3度目の公演として、大変話題になりましたね。

これまで「歌は仕事」と割り切った考えだった高橋真梨子でしたが、この時は「死ぬまで現役歌手として頑張りたい!」と心境をファンに伝え、これからの活動に意欲を見せていました。

痩せてしまったことや更年期障害を原因とする体調不良の話題に心配になってしまう方もいたかと思いますが、彼女の歌にかける情熱がこれだけ強いのですから、きっとこれからも素晴らしいステージをみせてくれるに違いありませんね。

いつまで経っても色褪せない!高橋真梨子の素晴らしい楽曲たち

これまでに多くの名曲を世に送り出してきた高橋真梨子。

体調不良や激痩せなど、ファンにとって心配なニュースも多かった2017年でしたが、出演した番組で本人が自らその原因を語ってくれたことで、また安心できたような気がしますね。

今回は、高橋真梨子の体調不良、そして激痩せの原因についてご紹介してきました。

歌を歌うことを糧にして生きている彼女は、これからも最高のステージを私たちに見せてくれることでしょう。

高橋真梨子に関するオススメ記事をチェック!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。