高橋真梨子の大ヒット曲「桃色吐息」&コンサートでの魅力

2014年で歌手人生40周年を迎え、今なお多くの楽曲が多くの人に支持され愛されている高橋真梨子

彼女の魅力といえばその多彩な恋愛を描く数々の名曲はもちろんですが、なんといってもあの艶のある美しい歌声。彼女の素晴らしい歌声は元々のその歌が持つ魅力を更に高めてくれますよね。そしてファンに対しても真摯で飾らないその姿というか生き様でしょうか。とてもかっこいい素敵な女性ですよね。

高橋真梨子さんはファンとの交流をものすごく大切にしている方で、まさにコンサートが彼女にとって一番大切な場所と言っても過言ではないと思います。そしてそのコンサートでは必ずと行って良いほど歌われる大ヒット曲が桃色吐息です。

今回は複雑な女心と恋愛を歌って大ヒットした「桃色吐息」の魅力とその素晴らしい名曲がコンサートでどのような立ち位置にあるのかなどをご紹介させていただきます。

高橋真梨子の思い入れが強い大ヒット曲「桃色吐息」


(出典:YouTube)

高橋真梨子の10枚目のシングルとして1984年5月21日に発売された「桃色吐息」は、三貴「カメリアダイヤモンド」のCMタイアップソングとして選ばれたのもあって広くお茶の間に知られ60万枚を超える売り上げを記録し大ヒットしました。ソロとして初めてNHK紅白歌合戦に出場したのもこの曲でしたよね。

実は高橋真梨子、それまで結構自分の歌にたいしてクールな視点を持っており「思い通りに歌が歌えなくなったらいつでも辞める」という宣言もあったんです。

でもこの「桃色吐息」がヒットしたことで考えが変わって「こんなに応援してくれるファンがいるんだから、これからも歌い続けていこう」と思い直したという経緯があります。なので「桃色吐息」はファンのみならず高橋真梨子にとっても大切で思い入れのある曲となっていてコンサートには欠かせない楽曲になっています。

the best 高橋真梨子をAmazonでチェック!

the best 高橋真梨子をAmazonでチェック!

コンサートを重ねるにつれ様々なアレンジの「桃色吐息」を披露

高橋真梨子「桃色吐息」はコンサートでは様々な編曲を加えて、ファンの観客達を楽しませて来ました。そこで今回はコンサートで披露されたジャズ仕様の桃色吐息をご紹介させていただきます。

ご紹介させていただいた動画の前半部分で高橋真梨子が桃色吐息を歌っているんですけど、自身もサックスを持ちオシャレでかっこいいですよね!それだけでなく英語歌詞が登場したのをご覧いただけましたか?また本来の桃色吐息とは違ったオシャレな雰囲気がたまらないですね!

このように大胆にアレンジすることもあるので、コンサートでは毎回桃色吐息がどのような楽曲になっているか気になってしまいます!


(出典:YouTube)

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。