タヒチ80の最高傑作!「puzzle」の世界観って?

2000年代を象徴するポップグループと言えばやっぱりタヒチ80ですよね。

決定版のアルバム、TAHITI 80の「puzzle」はフランス出身のアーティストとしては異例の注目を浴び、日本でも話題になりました。特に収録曲のひとつ、「Heart beat」はポップなキラーチューンとして耳なじみが良いところですね。

トラック以外にもこの曲の歌詞は素晴らしく、普段あまり洋楽の歌詞は気に留めていないという人も注目してみた方が良いですよ。

tahiti01
(出典:Here,play pop!)

タヒチ80の「puzzle」の世界

パズルをAmazonでチェック!

タヒチ80の「puzzle」は2000年4月21日に発売されました。当時はフランスのアーティストの勢いが全盛で、Daft punkやModjoなどのアーティストが群有していました。

タヒチ80が注目されたのはXavier Boyerのシンプルかつ耳に残るボーカルが大きいでしょう。女性受けするこの歌声は、日本人にも多く受け入れられてきましたよね

ルックス面にも恵まれていて、ファッション関係BGMにも使われることが多いのも印象的ですね。

▶︎パズルをAmazonでチェック!

タヒチ80の「puzzle」から「Heart beat」に注目

タヒチ80の「puzzle」のリード曲「Heart beat」は数多くのラジオ局でパワープッシュされ、バンドを代表する曲にもなりました。

特にその甘いボーカルが絶妙で、夏の空気感を呼び起こしてくれる名曲として知られています。ビーチソングとしてもピッタリなのをご存じでしたでしょうか?

タヒチ80の「puzzle」収録曲「Heart beat」の歌詞

ではここでタヒチ80の「puzzle」から「Heart beat」の歌詞をご紹介します。

僕には十分だけど、君には物足りないんだね
許してくれないかな、これが僕の精一杯
僕が君に寄り添ってるとき、僕の鼓動を感じるかい?

ほかの言い方なんか見つからないよ
いつだって愛してる
それってすごくロマンチック
今、僕はそんな気持ちだってこと
そんな風に感じていたいんだ

モテ満載の歌詞で、訳された世界観もタヒチ80の魅力を伝えていますね。

タヒチ80の「puzzle」の空気感

タヒチ80の「puzzle」から「Heart beat」のミュージックビデオをご紹介しましょう。

歌詞を理解してから聴くこの曲の印象は鮮やかさを増していることが分かります。洋楽をより深く理解するには歌詞から感じた方が良いという好例ですね。

ビデオ自体の作品性も高く、TAHITI 80は目でも耳でも楽しめる傑作となっています。


(出典:youtube)

タヒチ80のオススメ記事はこちら

ライブで、体感せよ!

tahiti02
(出典:ユミと飼い猫タマの徒然)

タヒチ80の「puzzle」、いかがでしたでしょうか。特に「Heart beat」の甘酸っぱい世界が恋する女の子には堪りませんよね。

TAHITI 80はライブパフォーマンスも定評で、音楽フェスティバルの参加も多く行っています。現在は新メンバーも追加されているので、より迫力のライブを楽しめる構成になっていますよ。

ぜひともライブを自分の目で目撃して、よりタヒチ80を好きになりましょう。チケットキャンプでは、タヒチ80のチケットを取扱中です!ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。