タヒチ80のライブ前に聴きたいアルバム厳選5枚!!

今やお洒落なフレンチポップスの代名詞となっているタヒチ80

そんな彼らも来年にはデビュー15年を迎えようとしています。デビュー以来のファンという方も、最近彼らの存在を知ったばかりという方もいらっしゃるでしょう。

そこで2014年12月の来日ライブ前にチェックしておきたいオススメのアルバムを5枚厳選してみました。

まずはタヒチ80最新アルバム『BALLROOM』からチェック!!

2014年の来日ライブは、10月に発売したばかりのアルバム『BALLROOM』を引っ提げてのツアーとなります。

お洒落で、なおかつ踊れるというタヒチ80の原点が、最新モードになって戻ってきたかのような、その出来栄えは熱心なファンも納得でしょう。

そしてまた新たなファンの心も掴むに違いありません。

タヒチ80としては異色作ともいえる『Fosubury』

ソウルやヒップホップの手法も取り入れたという3rdアルバム『Fosubury』

お洒落でリラックスしたムードが魅力のタヒチ80ですが、ちょっと違ったシリアスな一面もあることがわかる作品です。

ソロ活動を経てタヒチ80が再始動した『ACTIVITY CENTER』

2007年にヴォーカリストのグザヴィエ・ボワイエがソロ名義Axe Riverboyとして活動した後、2008年に再びタヒチ80として発表されたアルバムが『ACTIVITY CENTER』です。

心がウキウキするようなタヒチ80流ポップは健在でした。

収録曲「Unpredictable」のミュージックビデオもオシャレ度満点の水彩イラスト風のアニメーションとなっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。