SWEET LOVE SHOWER 2015のアクセス&駐車場をチェック!

スペースシャワー主催の野外フェス「SWEET LOVE SHOWER 2015」が今年も開催決定!日程は8/28(金)、29(土)、30(日)の3日間。山中湖交流プラザきららにて開催です。

1996年からスタートしたこのイベントはなんと今年で20周年を迎えます。節目となる今年も3DAYSの開催で例年以上のパワーアップが期待されますね。スペシャルな演出があることも密かに期待している人も多いと思います。

さて、毎年参加で勝手知ったるという人にも、初参戦!という方にも、SWEET LOVE SHOWERの会場へのアクセス&駐車場事情についてご紹介したいと思います。オフィシャルHPでの注意書きを守って、一番自分に合った手段で会場に向かってください。

SWEET LOVE SHOWER アクセス 駐車場
(出典:Beautiful)

SWEET LOVE SHOWER会場までの、4つのアクセス方法

会場となるのは、山梨県の山中湖交流プラザきららです。まず、東京方面からと関西方面からのアクセス方法をご覧ください。

■東京方面から

SWEET LOVE SHOWER アクセス 駐車場2
(出典:山中湖交流プラザ「きらら」)

■関西方面から

SWEET LOVE SHOWER アクセス 駐車場3
(出典:山中湖交流プラザ「きらら」)

そして、交通手段としては次の4つの方法が代表的な方法です。「車(バイク含む)」「バス」「電車+バス」「オフィシャルツアー」です。

フェスには混雑はつきもの。なので、どの方法が一番空いている!というのは難しいです。行きはバラバラですが、帰りはみんなほぼ同じ時間なので、劇的に混みます。フェス参加が初めての方は心構えをお忘れなく。さて、ここではそれぞれの交通手段のメリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

■車

車の場合のメリットは、駐車場からちょっと遠いというのを我慢すればクロークを使用しないで済む上に、駐車券もガソリン代も全て含めて、ある程度の人数で行くなら金額的には一番おトク。時間に縛られないので、行きも帰りも好きなところに立ち寄れるのもおすすめな点です。

デメリットとしては、帰りの混雑は半端ないということ。まるで帰省ラッシュのような混雑は覚悟しておいて下さい。運転する人は飲酒ができないというのもデメリットのひとつかもしれません。

■公共交通機関

電車やバスを使う場合のメリットは、お酒が飲めること!フェスに行く人は行く前の景気づけや、帰りの余韻に飲みたくなるものです。飲む人は公共交通機関を使うのがベストかもしれません。時間もよほどのことがない限りは定刻なので安心です。

デメリットとしては、山中湖付近だからなのですが、駅からはバスしかありません。電車は空いていても、最寄り駅からのバスで混雑を味わうことになります。オフィシャルツアーは定員制なので快適、ただし時間には縛られます(時間がしっかりしているとも考えられますが)。

■バイク

バイクの場合は、気候に左右されますし、駐車場がなかなかありません。駐車券がすぐに売り切れてしまいます。天気が良ければ気持ちのいいコースですが、あまりおすすめできない方法かもしれません。

SWEET LOVE SHOWER会場の駐車場事情

このイベントでは車での来場をNGとしていないのがポイントで、オフィシャルHPにも駐車券をかならず買い求めるようになどの記載があります。

ここには1000台ほど駐車ができますが、足りないのはみなさんよくご存知だと思います。臨時駐車場が出たりするので、直前までネットなどでこまめに調べて、予約ができるところはしておいたほうが安心です。

少し歩けば、民間の駐車場もあったりするので、ほかのフェスに比べると車には優しい環境かもしれません。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。