サニーデイ・サービスのボーカル曽我部恵一とは?プロフィールとその魅力をご紹介!

6月2日深夜0:00に突如、New Albumの配信を発表した曽我部恵一さん率いるサニーデイ・サービス!ここ数日Twitterや音楽系WEBを賑わしている彼らのプロフィールや経歴、メンバーについてを紹介します。更には、ボーカルでもあり、レコード会社の代表でもある曽我部恵一さんの魅力にも迫ります!サニーデイ・サービスを知らなかった人も、昔聞いていた人も、気になるプロフィールや内容をチェックしてみてください!

先ずはサニーデイ・サービスのご紹介からスタート!

サニーデイ・サービスは、とても息の長いバンドです。
40代以上の方にはなじみ深い方もいらっしゃると思われますが、1992年に結成され、90年代に活躍した後、2000年の終わりに突如解散。その後8年を経て、2008年に復活という経歴を持つバンドです。

復活再結成するバンドは少なくないかもしれませんが、彼らが他のバンドと一味異なるのは、復活後、まるで新人バンドが売れていく過程の様に、尻上がりに魅力を増してきている点だと言えるでしょう!

何で解散しちゃったの?そしてどんな経緯で再結成?

この「青春狂騒曲」は、1995年にリリースされた、サニーデイ・サービス2枚目のシングルで、彼らを一躍、有名にした曲です。
解散の際も唐突だったが故に、その理由には様々な憶測も飛び交い、そこから8年を経て再結成するには、「何か特別な『再結成秘話』なども、あったりするのか?」と想像してしまいますが、
実際の所は?

2008年のライジングサン(フェス)で突然再結成し、ファンを驚かせた当時の経緯について、彼らに、インタビューした記事がありましたので、そちらをご覧ください。

曽我部「あれは…………その前にちょろちょろ会うようにはなってたんだよ。それで『なんかやる?』みたいなことは冗談交じりに話したりしてて、その流れで。だから意を決して『再結成しましょう!』みたいなことはなかった」

(中略)田中「俺もその2年くらい前から、普通にローズ(レコード=曽我部の事務所)に楽器を借りに行ったり、遊びに行くようになってて。そのタイミングで、『こういう話があるけど、どう?』くらいの感じで話した憶えがあるなぁ」

更には、解散の時の経緯も、

曽我部「俺もその頃になると、なんで解散したのかとか、なんでやってないのかとか、意識の中になくてさ(笑)。『やる?って言われてるし、やる?』みたいな、もうホントにゆるい話なんだよ」

(中略)曽我部「でもそれはツアーやってみて完璧に思い出したけどね! 『あ~、こんな感じで解散したなぁ~』って(笑)」
田中「……俺もリハとかやってて、『すごいあったァァァ~!! 』って思い出した(笑)」

(出典:「サニーデイ・サービスWeb」より)

・・・と、ゆる~い感じだった模様です(笑)。でも、解散している間も仲良しだったのが伝わって来て、嬉しくなりますね!

サニーデイ・サービスのメンバーってどんな人達なの?

サニーデイ・サービスはスリーピースバンドです。メンバーは、

  • 曽我部恵一さん 担当楽器:ボーカル&ギター

香川県出身、現在45歳。
「サニーデイ・サービス」の活動の他に、解散後に始めた「曽我部恵一バンド」のメインボーカルでもあり、更には、ソロ活動でも様々なアーティストとコラボレーションしたりと、大忙しのボーカルです。

  • 田中貴さん 担当楽器:ベース

愛媛県出身、こちらも同じく45歳。その魅力は顔?
だけでは勿論ないですが、メンバーの中では一番イケメンだと思われます。(冒頭の写真一番左です。45歳には見えないですね)

ラーメン好きというのは、有名な話で、テレビ番組「嵐にしやがれ」で、つけ麺の正しい食べ方を講義してみたり、遂には、ラーメンに関するムック本(その名も「サニーデイ・サービス 田中 貴 プロデュース ラーメン本 Ra」)まで監修してしまうという、最早、趣味を超えて2足の草鞋と言っても過言では領域ですね(笑)。

  • 丸山晴茂さん 担当楽器:ドラムス

他のメンバーより1歳だけ年上の46歳。
昨年の2月に、体調不良の為、バンドからの「離脱」という発表があり、ショックを受けたファンも多かった筈です。

サニーデイ・サービスからのお知らせ 2016.02.09

ドラマー・丸山晴茂が、サニーデイ・サービスとしての活動から離れることになりました。
期間は未定です。

理由は長引く体調不良です。
本人始め、家族、メンバー、スタッフ共々、回復に向けて動いて来ましたが、現状では早期の解決が見込めず、今回このような決断となりました

(出典:「曽我部恵一公式サイト」より)

しかし!!昨年8月のアルバムリリースイベントにて、曽我部さんが、丸山さんの退院をファンに報告。
復帰が待たれる状態となりました。
本当に良かったです。

曽我部恵一は起業家? 会社の代表でもあり、稼ぎ頭でもある その存在感

アーティストとしても、大忙しであるにも関わらず、曽我部恵一さんは、自身の所属レコード会社 ”ROSE RECORDS”を経営する会社の代表者です。
自分達だけが所属する会社を立ち上げて、インディーズレーベルとしてやっていくアーティストさんは、多いと思いますが、”ROSE RECORDS”は、今や50組近いアーティストを抱える大所帯です。

その大きな会社を経営し、一方で、自身のバンド「サニーデイ・サービス」「曽我部恵一バンド」は、稼ぎ頭となる重要な存在でもあります。
まるで、野球監督とエースを兼任するようなもので、想像するだけでも「大変そう!」と思えますよね。

ところが、経営者としても才覚があるのか、下北沢で、カフェまで経営!
レコードショップ兼カフェである”CITY COUNTRY CITY” は、中々の評判を得ているようです。
一体幾つの才能があるか、その魅力は無限大です。

サニーデイ・サービスはこの先どうなって行くの?

なんと!6月2日 深夜0:00。これまでに何の告知も無く、突然「New Albumのシェアが始まった!」と言う内容の告知があり、関係各社を驚かせました(勿論ファンも)。

しかも、その方法は”Apple Music”と”Spotify”によるストリーミング配信のみ!
*現時点では、CDでの販売や、配信販売は予定されていないそうです。

タイトルは「Popcorn Ballads」。内容は、22曲も入った85分もの長さと言う事で、ファン垂涎物ですね!

更に、うれしい予想外として、アルバム冒頭を飾るナンバー「青い戦車」のミュージックビデオもYouTubeで配信開始されました!

この件に関するみなさんの反応まとめ

この他にも続々と投稿が上がっています。
この話題の作り方、ファン(顧客)の期待以上をぶつけてくるマーケティングの巧さ!
さすが「経営者:曽我部恵一」さんですね!!

サニーデイ・サービスを聞きに行こう!


(出典:PAKUTASO)

さあ、サニーデイ・サービスを初めて知った方も、昔は聞いていたという方も、そろそろ彼らの事が、気になって来たのではないでしょうか?

サニーデイ・サービスの今後の主なライブ予定を紹介します。

*この他にも、曽我部恵一さんがソロで参加されるライブ等も沢山ありますので、気になった方は確認してみてください。

これからの彼らの活動!楽しみですね!!

関連のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。