【知っ得!】サマーソニック2016!東京会場のタイムテーブルや注意点などお得情報をご紹介!

サマーソニック2016東京のタイムテーブルや会場間の移動について、基本的に知っておいたほうがいい情報をまとめました。案外あなどれないのが会場間の移動や日よけ対策。バッチリおさえて楽しいサマソニにしましょう。

サマーソニック2016が、今年も開催されます。日程は、8月20日、21日の2日間。このサマーソニック2016東京会場のタイムテーブルやステージ移動の注意点をご紹介します。

マーソニック2016東京が今年も開催!

ササマーソニック2016が、今年も開催されます!毎年、夏に開催される都市型フェスとして人気のサマソニ。日本を代表する大型音楽フェスの一つです。

東京会場での日程は、8月20日(土)と8月21日(日)の2日間。開催場所は、幕張メッセとQVCマリンフィールドエリア。チケット料金は、1日券が16,500円、2日券が30,500円。お得なプラチナ特典がついたプラチナチケットは、1日につき30,000円です。今年も洋楽・邦楽といったジャンルを超えて様々なアーティストが出演します!今回は、そんなサマソニ2016東京のタイムテーブルや注意点について調べてみました。

サマーソニック2016東京のタイムテーブルはいつ発表される?

お目当ての出演アーティストが、どの時間帯に出るか、気になりますよね。例年どおりですと、サマーソニック2016のタイムテーブルは7月の中旬から後半にかけて発表されます。遅い時は、開催2週間前の発表もありました。昨年は7月24日の発表。

ここで注意しておきたいのが、タイムテーブルが発表されてからも当日まで変更が多い点。たくさんのアーティストが出演するので、1組予定が変わるだけでタイムテーブル自体が変わることがあります。海外アーティストの来日が中止になったり、アーティストが怪我や病気になったり、タイムテーブル変更の理由は様々。サマソニに行く人は、直前まで公式サイトの情報をチェックしておくほうがいいですね。

サマーソニック2016のタイムテーブルと東京会場の移動についての注意点

サマソニのタイムテーブルが発表されたら、会場の周り方を計画する人もいるでしょう。ここで注意しておきたいのが、会場の移動時間。特に初めてサマソニ東京の会場に来る人は、ステージごとの移動に時間がかかることを知っておきましょう。まず、会場の一つである幕張メッセは、最寄り駅の海浜幕張駅から歩いて10~15分ほどかかります。

幕張メッセ内にマウンテンステージ、ソニックステージ、レインボーステージがありますが、この幕張メッセ内も広大。歩くのに時間がかかります。人もかなり多いので、メッセ内それぞれのステージの移動に5分はかかると思っておきましょう。端から端までだと10分かかります。

また、最大級のメインステージであるマリンステージがあるのは、QVCマリンフィールド。幕張メッセからマリンフィールドまでは歩くと15~20分かかります。

屋外にあるガーデンステージ、ビーチステージも距離が離れているので、注意が必要。幕張メッセからでもマリンフィールドからでも、それぞれ歩いておよそ10~15分ほどかかります。これらの移動時間を頭に入れておきたいですね。

幕張メッセとマリンフィールドの間を走る無料シャトルバスも走っています。10分おきに巡回するこのバスに乗ることができれば、メッセとマリンを5分で移動可能!ただし昼過ぎ以降になると、このバスに乗る為に結構並びます。このあたりも意識しておきましょう。

また、お目当てのアーティストをなるべく最前で観る為に、朝早く来場する場合。朝9時の開場の時点で、かなりの列ができています。入場できるのに1時間~2時間はかかると思っておきましょう。早いと、朝7時頃から並ぶ人もいます。炎天下で並ぶので、水分補給を怠らないようにしたいですね。

サマーソニック2016東京のタイムテーブルを予想!

サマソニ2016東京のタイムテーブルを予想します。参考に、昨年のタイムテーブルがこちら。

今年の1日目の大トリはアンダーワールド、2日目の大トリはレディオヘッド。去年のタイムテーブルを参考にすると、このマリンステージ大トリのアーティストの時間帯は、大体19時半~21時頃になるでしょう。

また、サカナクションはレディオヘッドの前であると発表されています。よって、サカナクションの出演時間帯は17時半から18時半頃になるはず。

また、幕張メッセステージの一番最初のアーティストは10時から。マリンフィールドのトップバッターは11時頃開始と予想できます。

タイムテーブルが発表されたら、お目当てのアーティストの時間帯は把握しておきたいですね。

サマソニ2016東京のタイムテーブル発表後も随時チェック

サマソニ2016東京のタイムテーブル発表は、間もなく!こちらでも記載しますがそして開催当日になるまで、頻繁にタイムテーブルの変更があるので、常に最新情報をチェックしておきたいですね。また、当日の人混み状況により、ステージ間の移動には予想以上に時間がかかることがあります。余裕を持った行動を心掛け、有意義なフェスにしましょう!

サマーソニック2016東京のおすすめ記事はこちら

サマソニに行かない夏は夏じゃない!良席多数のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。