2016年サマソニのヘッドライナーはあの大物バンド!人気の若手アーティストも

先日第2弾の出演アーティストが発表されたばかりの、人気の夏フェス「SUMMER SONIC(サマーソニック)2016」、通称サマソニ。今年の見どころやヘッドライナーは?気になるラインナップを紹介します!

今年も開催が待ちどおしい、人気の夏フェス「SUMMER SONIC(サマーソニック)2016」、通称サマソニ。先日、第2弾の出演アーティストも発表されて各所で話題となっていますが、今年の見どころはいったいどのようになっているのでしょうか?大御所のヘッドライナーから新鋭の若手バンドまで、気になるラインナップをご紹介したいと思います!

今年のヘッドライナーは「レディオヘッド」「アンダーワールド」か

現在サマソニ公式サイトに掲載されているラインナップには、一番上に「アンダーワールド(Underworld)」と「レディオヘッド(RADIOHEAD)」のふたつの名前が掲げられています。これからさらなる大物アーティストの発表があるかもしれませんが、現状このふたつが今年のヘッドライナーと考えていいでしょう。

1995年に「ボーンスリッピー」で世界的なヒットを記録した、ダンスミュージックの大御所・アンダーワールドは、じつはサマーソニック初出演!若手のファンから古株ファンまで、幅広いリスナーを魅了することまちがいなしです。また、先日6年ぶりに発売されたばかりのアルバム『バーバラ・バーバラ・ウィ・フェイス・ア・シャイニング・フューチャー』の曲を演奏するかも、ファンとしては気になるところです。

そして、こちらも大御所ロックバンド・レディオヘッドは、13年ぶりの参加!2003年の出演では、それまでほとんど演奏されていなかった「クリープ」を演奏し、オーディエンスを大いに盛り上げました。親日家で知られるレディオヘッド。今年はどのようなライブパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。

新進気鋭の若手アーティストは、個性派がズラリ!

国内の若手では、独特の世界観で幅広い層から人気の「水曜日のカンパネラ」。ボーカルをつとめるコムアイの存在感は、大物アーティストに引けを取らないほどです。去年のサマソニ出演時から、さらに知名度を上げての再登場となります。

そして、イギリス・マンチェスターからは、結成して3年目の若手ロックバンド、ブロッサムズ(Blossoms)が登場。アークティックモンキーズやドアーズなどに影響を受けたサイケデリックなサウンドに、中毒になることまちがいなし!

2016年もサマソニは裏切らない!

今年のサマソニは、大御所バンドのステージングも気になるところではありますが、若手陣にもぜひ注目してみてください。ラインナップに知らないアーティストの名前を見つけたら、今のうちから予習しておきましょう!

サマソニ2016の情報はこちらから

サマーソニック2016(東京)チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。今年の夏は幕張で決まり!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。