サマソニ2016から魅力的なアラサーバンドを紹介!

都市型ロック・フェスティバル「サマーソニック」が、今年も東京、大阪で開催されます。今回は、サマーソニック2016東京タイムテーブルの中から、魅力的なアラサーバンドをピックアップして紹介します。

都市型ロック・フェスティバル「サマーソニック」が、今年も東京、大阪で開催されます。国内アーティストと海外アーティストがバランスよく出演するサマーソニックは、BABYMETALからレディオヘッドまでと、アーティストの年齢層も幅広くなっています。

今回は、サマーソニック2016東京タイムテーブルの中から、魅力的なアラサーバンドをピックアップして紹介します。社会人であればそろそろ中堅と呼ばれてもおかしくない年代でもある彼ら。サマーソニック2016では、どのようなステージをみせてくれるのでしょうか?

サマーソニック2016東京タイムテーブルからピックアップ !「[Alexandros]」

もともとは[Champagne]」というバンド名だった彼らですが、シャンパーニュ地方のワインとの混同を避けるために改名して[Alexandros]となりました。「あの、[Champagne]だったの?」と思う人もいるかもしれませんが、それぐらい名称変更の前後から音楽性も進化しています。

ですが、変わらないのがボーカルのベルベット・ボイス。とくに高音や英語の発音を行うときには、とても伸びやかな歌声になっています。サマーソニック2016東京タイムテーブルでは、出演は8月21日のMARINE STAGEとなっています。

サマーソニック2016東京タイムテーブルからピックアップ!「和楽器バンド」

和楽器バンドのボーカル・鈴華ゆう子は年齢非公表ですが、年齢を公表しているほかのメンバーはアラサー。この和楽器バンドですが、ギター、ベース、ドラムの基本的なバンド構成に尺八、筝(こと)、三味線、和太鼓を組み合わせた画期的なバンドとなっています。しかも、ボーカルは詩吟の師範!

日本の伝統的な楽器と、西洋の楽器を組み合わせた奇跡のコラボレーション。デビュー前からネットでは有名で、とくにボーカロイドとの相性が抜群です。詩吟のボーカルに和楽器という電子的に聞こえる音楽性を加えたサウンドが、もともと電子的な音楽であるボーカロイドとの相乗効果を生み出し、爆発的なヒットとなりました。

和楽器バンドの「千本桜」は、YouTube視聴回数3,900万回を突破。英語のキャプションがついていて外国語コメントも多数寄せられているなど、世界中の人々から愛されていることがわかります。ヴィジュアルも和装で、まさにクールジャパン。西洋と東洋の音楽の融合は、サマソニにぴったりのテーマでもあります。サマーソニック2016東京タイムテーブルでは、出演は8月20日のRAINBOW STAGEになります。

サマーソニック2016東京タイムテーブルからピックアップ!「ゲスの極み乙女。」

最後は、ゲスの極み乙女。です。こちらもボーカルの川谷絵音をはじめ、アラサーのメンバー。ゲスの極み乙女。で注目してほしいのは、ドラムの「ほな・いこか」です。幼い頃はアイドル活動をしていた経験もあり、ゲス極結成以前からバンドも組んでいた彼女は、知る人ぞ知る美人ドラマー。先日、じつは既婚者であることも明らかになりましたが、それでも彼女の魅力に惹かれる人は後をたちません。

バンドの知名度が上がるにつれて、ボーカルばかりに注目が集まりがちですが、バックのメンバーにも目を向けてみてください。サマーソニック2016東京タイムテーブルでは、出演は8月20日のMARINE STAGEになります。

サマーソニック2016東京タイムテーブルを確認して、お気に入りのバンドに会いにいこう!

サマーソニック2016東京タイムテーブルの中から、注目のアラサーバンドを紹介しました。[Alexandros]、和楽器バンド、ゲスの極み乙女。を筆頭に、ほかにもたくさんの魅力的なアーティストが出演するサマーソニック2016。この夏はぜひ参加してみてくださいね。サマーソニック2016東京のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

サマーソニック2016東京のおすすめ記事はこちら

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。