サマソニを満喫できる!プラチナチケットって何?

2017年もサマソニがやってくる!夏フェスの大定番でもあるサマソニのチケットはブロック指定があったり、プラチナチケットと呼ばれるものもあったりと、種類が多く多少複雑なため、購入の際に迷ってしまう人も多いと思います。また、例年当日券の販売はあるのかなども気になりますよね。そんな人のために、サマソニのプラチナチケットについて徹底的に解説していきます。これで迷うことなし!サマソニに初めて参戦予定の方も、もう大ベテランの方も必見です!

【2017年もサマソニがやってくる!】

毎年8月中旬に幕張メッセとQVCマリンフィールドで行われている都市型フェス「サマーソニック」。今年も出演アーティストが続々と発表され、今からワクワクしている人も多いのではないでしょうか。

2017年のサマソニのヘッドライナーには、4年連続でトップの座を守り続け、「2016年に最も稼いだDJ」と呼ばれるまでになったカルヴィン・ハリスが現時点で決定しています。

その他には、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーフェニックスサム41などの魅力的なアーティストの出演も決定していますから、見逃すわけにいきませんよね。そして、2016年には全世界のその名を轟かせたピコ太郎も出演することから、今年のサマソニにも大きな注目が集まっています。

他のフェスと違い、サマソニのチケットはブロック指定があったり、プラチナチケットと呼ばれるものもあったりと種類が多く多少複雑なため、購入の際に迷ってしまう人も多いと思います。

今回はそんな人のために、サマソニのチケットについて徹底的に解説していきます。これで迷うことなし!

【サマーソニック2017 東京、どんな種類のチケットがあるの?】

サマソニのチケットは種類がたくさんあるため、どのようなものがあるかここで整理したいと思います。チケットの種類は大きくわけると、

  • 1日券(8月19日(土)・20日(日)各日)
  • 2日通し券
  • HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER入場券
  • プラチナチケット
  • ウィークエンドチケット(8月18日(金)のソニックマニア・19日(土)・20日(日)の3日間)

の4種類があります。東京会場の場合、それぞれブロック指定が必要で、この「ブロック」というのは、マリンステージ(ZOZOマリンスタジアム)のアリーナのみに適用されます。ステージの中心から左右でL・Rのブロックがわかれていて、購入の際にどちらか好きなほうを指定します。

昨年までサマソニのマリンステージ会場だったQVCマリンフィールドは、2016年12月にZOZOマリンスタジアムへと名称変更しました。そのために名前は違いますが、会場は今までと同じです。

1日券は意外とお得!

8月19日(土)の1日券を購入した場合、9時の入場時間から翌日8月20日(日)早朝5時まで会場に滞在することができます。

8月20日(日)の1日券では、前日8月19日(土)22時から8月20日(日)の終演時間まで滞在が可能です。

つまり、1日券だけでサマーソニックを存分に楽しむことができる、大変お得なチケットとなっています。

【サマーソニック2017東京の「プラチナチケット」とは?】

「サマソニをより一層快適に楽しむためのチケット」が、プラチナチケット。こちらのチケットには、以下のような特典がつけられています。

特典1:専用ビューイングエリア

マリン、マウンテン、ソニック、レインボー各ステージの前方に専用エリアが設けられ、ライブを間近で楽しむことができます。

特典2:専用ラウンジ

マリン、メッセの各会場に専用の休憩スペースが設置されます。大きなテントの中でクーラーや扇風機などもあるので、疲労の度合いも大きく変わってきます。

特典3:グッズ売り場ファスト専用レーン

Tシャツやタオルなどのグッズ購入では、とても長い行列ができます。やっと売り場に到着した頃には売り切れ…なんてこともよくあるのですが、専用レーンが設置されるため待ち時間が大幅に短縮されます。

特典4:専用クローク

会場にコインロッカーやクロークはありますが、数も限られているうえに有料となっています。プラチナチケット購入者は、無料の専用クロークを利用できるため、荷物の心配は無用です。

特典5:ウェルカムドリンク

会場に着いたらドリンクチケットを渡されます。まずは喉の渇きを癒してくださいね。

特典6:専用シャトルバス

東京会場のみですが、マリンステージと幕張メッセ間の移動にシャトルバスを利用できます。徒歩で15分程度の移動が大幅に短縮されるだけでなく、体力の消耗を抑えられ、大きなメリットといえるでしょう。また、見たいステージがあったけど移動時間を考えると諦めるしかない、といったことも解消できるかもしれません。

プラチナチケットは通常のチケットに比べ約2倍と非常に高額ですが、それに見合う様々なメリットが用意されています。快適に楽しむ=体力の消耗を抑えることができる、ということです。フェスの場合、後半になると体力が持たなくなってライブどころではなくなるという人をよく見かけます。移動や暑さなど体力をうばう要因はたくさんありますが、ライブという本来の目的のためにそれらの負担を軽減してくれる、というのがプラチナチケットです。

【実際にサマソニプラチナチケットを利用した方の声】

サマソニのプラチナチケットにはたくさんの特典がついていることはわかりましたが、果たしてこれはお得なのでしょうか?プラチナチケットは、サマソニ前には完売してしまうほど人気なのですが、実際にプラチナチケットを利用された方の声をご紹介していきましょう。

プラチナチケット特典 専用ビューイングエリア について

プラチナチケットの最大の特典とも言える、専用ビューイングエリアについてですが、実際にプラチナチケットを利用された方の声では圧倒的にこの話題が多かったです。

やはり、大好きなアーティストを最前で見ることはライブやフェスでの最大の喜びでしょう。プラチナチケットが人気の理由はここにあるのではないでしょうか。

一般チケットブロックが満員でも、プラチナチケットエリアは空いていて快適に観覧できるという声もあり、周りを気にせずに観たい方には最適です。

車いすなどを使用されている方におすすめという声もありますから、ハンデのある方も十分に楽しめる特典となっています。

プラチナチケット特典 専用シャトルバス について

一般チケットですと、マリンステージと幕張メッセ間のシャトルバスには毎年長蛇の列ができ、開場へ向かうまでにも一苦労なのです。

夏場ですから、並んでいるうちに体力消耗し、開場に着いた頃にはヘトヘトになってしまっては元も子もありません。

プラチナチケット専用バスならば、待ち時間もなくスムーズにバスに乗ることができますから、会場入りも楽ちんです。

プラチナチケット特典 専用ラウンジ について

2016年のサマソニでは、専用ラウンジはオーシャンステージを見下ろす位置にあり、ずっと会場にいなくてもラウンジから眺めることもできたようです。

椅子に座って休めたり、冷房の効いた場所で涼むこともできますから、長く会場に留まる方にはプラチナチケットはとてもおすすめなのではないでしょうか。

実際に利用された方の声を見てみると、プラチナチケットが人気の理由もわかる気がしますよね。通常チケットの倍の価格ではありますが、快適にサマソニを楽しみたいのなら、プラチナチケットにしておいて損はないでしょう。

快適に過ごすことができれば、サマソニ中はもちろんですが、帰宅してからの疲労度もかなり変わってくるのではないでしょうか。

【自分に合ったチケットを選んで、サマーソニック2017 2016東京に参加してみて!】

(出典:photoACより)

今回は、盛り上がり間違い無しのサマソニ2017のチケットの種類やプラチナチケットのメリットなどをご紹介してきましたが、サマソニのチケットは種類が多く、多少複雑に感じる方もいるかもしれませんね。やはり、快適にサマソニを楽しみたいのであればプラチナチケットを手に入れておいた方が確実ではありますが、予算やスケジュールと相談して、自分に合った最適なチケットを選んでみてください。

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    正にまさに、知りたかった情報です!
    最高に役立ちました。
    感謝DEATH‼︎

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。