スキマスイッチのチケット
スキマスイッチのライブPVをYouTube動画で厳選紹介!

数多くの良質なアーティストを生み続けるオフィスオーガスタ所属の2人組人気ユニット、スキマスイッチ。日本のポップスならではの親しみやすさと、そして高い音楽レベルで様々なファン層を獲得してきました。ここではそんなスキマスイッチの魅力を動画と一緒にご紹介していきます。

スキマスイッチのライブPV動画 第5位 ハガレンのOP曲「ゴールデンタイムラバー」

第5位にランクインしたのは、2009年10月に発売されたシングル「ゴールデンタイムラバー」。アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のオープニング曲として起用されヒットを記録しました。ここでも小刻みなギターのストローク、加工されたドラム音など綿密された高度なアレンジを聴くことができます。

スキマスイッチのライブPV動画 第4位 ラフ ROUGHの主題歌「ガラナ」

第4位にランクインしたのは、2006年8月に発売されたシングル、「ガラナ」。長澤まさみ主演で大ヒットを記録した映画『ラフ ROUGH』の主題歌に起用され、映画と同様、大ヒットを記録しました。

ステレオを包むようなストリングスの編曲が印象的な楽曲。曲を聴いていると勇気がもらえそうなそんな気にさせてくれる作品に仕上がっています。

スキマスイッチのライブPV動画 第3位 ドラえもん映画版の主題歌「ボクノート」

第3位にランクインしたのは、2006年3月に発売されたシングル「ボクノート」。アニメ映画『ドラえもん のび太の恐竜2006』の主題歌に起用され、大ヒットとなりました。元々、「ドラえもん」が好きというおふたりにとって主題歌に起用されたのは、光栄なことのよう。

スキマスイッチならではのきれいなメロディが映える作品に仕上がっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。