【轟音の鬼才集団】SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)のメンバープロフィール!

2017年3月に4thアルバム「liquid rainbow」をリリースし、9月に東京・渋谷TSUTAYA O-nestでワンマンライブを控えている『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』。そんなSuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)のメンバー一覧とプロフィールや結成秘話をまとめてご紹介していきたいと思います!彼らの魅力をメンバープロフィールから最大限に見せていきます!

SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)のメンバー一覧とプロフィールを徹底紹介!


(出典:ぱくたそ)

2017年3月に4thアルバムである「liquid rainbow」をリリースし、その後アルバムツアーを敢行。2017年9月には東京・渋谷TSUTAYA O-Nestでワンマンライブを行う予定の『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』。
『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』は3ピースバンドとして2007年高田馬場で結成以来、幾つかの脱退と加入を経て現在は4ピースバンドとして精力的に活動しています。
圧倒的なパフォーマンスにより、都内のライブシーンで急速に注目を集め、FUJI ROCK FESTIVALなどにも出演を果たしている超実力派バンドです。

2010年1月に1stアルバム「SuiseiNoboAz」をリリースしました。
このアルバムは向井秀徳さん(現ZAZEN BOYSのフロントマン)がエンジニア&プロデューサーとして参加しており、向井さんらしさあふれる音作りをしつつも、彼らのロックでアグレッシブな魅力をたっぷりと引き出されているアルバムで、なんとCDショップ大賞の関東ブロック賞にも選出された珠玉の一枚です。
2011年7月には2ndアルバム「THE (OVERUSED) END OF THE WORLD and I MISS YOU MUH-FUH」をリリース。

2013年6月には3rdアルバム「ubik」をリリースしたが、その後2014年6月に初期メンバーの溝渕匠良さん(Ba)と櫻井範夫さん(Dr)が脱退してしまい、『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』としてのメンバーは石原正晴さん(Vo/Gt)のみとなってしまいました。その後サポートメンバーを入れて『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』として活動していました。

そして2017年2月にサポートメンバーを『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』のメンバーに正式加入させ2017年3月に4thアルバム「liquid rainbow」をリリースしました。
初期は3ピースバンド、現在は4ピースバンドとして活動していますが『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』というバンドの根底に流れているクリエイティビティやダイナミズムは変わっていないところが凄いです。
そんなバンドの音を紡ぎだしているメンバーの一覧とプロフィールをまとめてご紹介していきたいと思います!

『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』のメンバー一覧とプロフィール!

石原正晴

担当:Vo/Gt

『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』結成当初からの初期メンバーでありフロントマンの石原さん。奥田民生さんが好きで中学二年生の時にギターを始めたそうで、CLASHなどのパンクやフォーク・カントリーなど幅広く聴いていたとのこと。

高野京介

担当:Gt

2014年に溝渕匠良さん(Ba)、櫻井範夫さん(Dr)が脱退したため、サポートメンバーとして活動を続けていたが2017年2月『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』にGtとして正式加入しました。かつてはうみのて/大森靖子&THEピンクトカレフ/chews/ペガサス/Z武大満足などのバンドに在籍しており、現在はゲスバンド、そして『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』にGtとして加入しています。

コーノタケヒト(河野岳人)

担当:Ba

同じく2014年に溝渕匠良さん(Ba)が脱退してしまったため、サポートメンバーとして活動を続けていたが、2017年2月『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』にBaとして正式加入しました。
かつては、マヒルノ/MUSIC FROM THE MARSのメンバーとして活動しており、現在はLAGITADITA、そして『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』のBaとして活動しています。

ヤノアリト

担当:Dr

同じく2014年に櫻井範夫さん(Dr)が脱退してしまったため、サポートメンバーとして活動を続けていたが、2017年2月『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』にDrとして正式加入しました。現在は、TACOBONDS/H Moutainと並行して『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』にDrとして加入しています。

(脱退したメンバー)

櫻井範夫

担当:Ba

『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』初期メンバーの一人。2014年6月に脱退

溝渕匠良

担当:Dr

同じく『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』初期メンバーの一人。2014年6月に脱退

『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』の結成秘話やバンド名の由来

次に『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』初期メンバーがどのように集まったのかをご紹介したいと思います!

元々、石原正晴さん(Vo/Gt)と溝渕匠良さん(Dr)は同じ高校でしたが一度も話したことはなかったそうです。しかし予備校が一緒になり大学は一緒ではなかったのですが、石原さんの通った大学の友達経由で溝渕さんと再会しました! その後櫻井範夫さんが入り、『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』が高田馬場で2007年結成されました!

『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』というバンド名の由来は、カート・ヴォネガットのSF小説『タイタンの妖女』から取られました。小説の中に出てくるボアズさんが水星さんに行くという話で、石原さん曰くあんまりいい人が出てこない小説なんですが結局、嘘ばっかりの小説で、嘘でも本気になれるからいい、とのこと。そこから水星のポアズ=『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』というバンド名がつけられたそうです!

今後の活動にも大注目の『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』!

ここまで『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』メンバー一覧とプロフィール、さらに結成秘話とバンド名の由来などについてまとめさせていただきました!
石原さんのロマンが詰まっているこのバンド『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』は、爆音で硬質なビートと暴力的なファズがソリッドな演奏とグルーヴも相まって、ダイナミックさは日本のロックバンド随一ではないかと噂されています!
今後、どんどん勢いを増していくであろうこの『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』には目が離せません!

『SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)』の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。