歴史ある、すぎやまこういちドラクエコンサートのエピソード

今年で30周年を迎えるドラゴンクエスト。メモリアルイヤーとあって、様々な記念プロジェクトが発表されています。そのなかのひとつとして、ドラクエシリーズの作曲家・すぎやまこういちのコンサートが全国各地で開催されることが決定しました。今回は、このドラクエコンサートの魅力について、歴史あるエピソードを交えて紹介します。

(出典:すぎやまこういちの世界より)

今年で30周年を迎えるドラゴンクエスト(ドラクエ)。メモリアルイヤーとあって、様々な記念プロジェクトが発表されています。そのなかのひとつとして、ドラクエシリーズの作曲家・すぎやまこういちのコンサートが全国各地で開催されることが決定しました。今回は、このドラクエコンサートの魅力について、歴史あるエピソードを交えて紹介します。

今年で29回目!すぎやまこういちドラクエコンサートのエピソード

今回のドラクエコンサートは、30周年を記念して開催されるイベントかと思いきや、意外にもその歴史は古く、なんと初演は1987年!これはドラクエシリーズの2作目が発売された年で、「ファミリークラシックコンサート」のプログラムとして演奏されました。初回公演時のポスターに書かれた「音楽は心の貯金です」という、すぎやまこういちの言葉は年々引き継がれ、公演数は今年で29回目となります。

MCではドラクエ制作のエピソードも!すぎやまこういちコンサートの魅力

ThinkstockPhotos-485756494

ドラクエ楽曲の作曲家であるすぎやまこういちみずからが、クラシック用の編曲も手がけているこちらのコンサート。演奏の合間では、ドラクエに関する制作エピソードなどを聞くこともできます。まさに、ドラクエファンにはたまらない「すぎやまこういち祭り」!

すぎやまこういちの愛嬌たっぷりなトークと、ドラクエにハマった人なら懐かしさと感動を味わえる素晴らしい音楽。クラシックコンサート初心者にとっては敷居が高いように感じられるかもしれませんが、敬遠するにはもったいない!ドラクエ好きであれば、行ってみる価値があることでしょう。

すぎやまこういちドラクエコンサート、アンコールのエピソード

毎回、シリーズの中からひとつの作品を選んで演奏するドラクエコンサートですが、アンコールではその回に選ばれなかった作品の曲を聞くことができます。アンコール曲は演奏されるそのときまで秘密。過去のアンコールでは、すぎやまこういちが手がけた競馬のファンファーレが演奏されたというエピソードまであるのだとか。ドラクエコンサートでまったく関係のない曲を演奏する点にも、すぎやまこういちのユーモアとサービス精神旺盛さが感じられますね。

新作エピソードが聞けるかも…?すぎやまこういちドラクエコンサートに行こう

毎年元気な姿を見せてくれるすぎやまこういちも、すでに80歳を超えています。彼が元気なうちに、ぜひその勇姿を目と耳に焼きつけておいてはいかがでしょうか。また、ドラクエ30周年をクラシックコンサートで祝うのも、ファンにとって忘れられない記憶となるでしょう。もしかしたら、新作「ドラクエ11」の制作エピソードを聞くことができるかもしれません。

2016年6月24日(金)スタート!すぎやまこういちドラクエコンサートツアー

2016年6月24日(金)奈良県文化会館国際ホールでの公演を皮切りに、すぎやまこういちドラクエコンサートの全国ツアーがスタート!往年のドラクエファンは、ぜひ足を運んでみてくださいね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。