ソニー損保のCMでスガシカオがプロフェッショナル論を語る! 

海辺で歌うスガシカオさんと、「プロってなんだろう?」というメッセージに始まる映像。自動車保険のソニー損保のCMです。

今年5月、ソニー損保のCM『向きあう力篇』に、スガシカオさんの「アストライド」がCMソングとして起用されました。同CMにはスガシカオさん本人が出演されています。今回はスガシカオさんが出演するソニー損保のCMと、CM曲「アストライド」について紹介します。

そういえば、スガシカオさんといえば、一時期、某転職エージェントのCMにもよく出られていましたよね。電車の中吊り広告でよく見かけていたのを思い出します。【仕事論】といえばスガシカオさん、が業界のイメージなのでしょうね!

まずはスガシカオさんのCM動画をご覧ください

このCMでは「プロフェッショナルとは何か」ということが語られています。事故対応をするソニー損保の社員の姿と、歌を歌うスガシカオさんの姿が交互に映し出され、シンクロしていきます。

両社の仕事の内容は違っていてもプロとしての姿勢は同じである、というメッセージが込められたCMです。

ソニー損保は、スガシカオさんをCMに起用した理由について

と語っています。

「プロってなんだろう?」に対するスガシカオさんの答え

スガシカオさんは、このCMについてのインタビューで「プロとは何か」という問いに答えています。

スガシカオさんはこのインタビューで

と語っています。このインタビューの全文はソニー損保のCMの公式サイトで見ることが出来ます。

ソニー損保公式サイトはこちら

アストライドに込められた想い

「アストライド」は、ソニー損保のCMのために書き下ろされた楽曲です。スガシカオさんはこの曲でメジャー復帰を果たしました。

スガシカオさんはこの曲について

と語っています。メジャーを離れていた2年半分の思いが詰め込まれているような強さを感じられる曲ですね。

スガシカオの他のオススメ記事

スガシカオさんのライブに行ってみましょう!

ソニー損保のCMでは、プロフェッショナル論について語ったスガシカオさん。プロとしての演奏や歌声をもっとも感じられるのは、やっぱりライブです。チケットキャンプではスガシカオさんのライブチケットを取扱い中。みなさん、ぜひライブに行ってスガシカオさんの生の歌声を聴いてみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。