>スガシカオ チケット
スガシカオの人気アニメのオープニング曲「19歳」に注目!

ファンクを中心に独自の音楽を追求しているシンガーソングライター、スガシカオ

デビューは30歳と決して若い年齢ではありませんでしたが、その実力は本物。多くの音楽ファンを虜にしてきました。

ここではそんなスガシカオの作品の中から「19才」に注目したいと思います。ぜひ最後までお付き合いくださいね。

スガシカオのヒット曲「19才」

19才(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

スガシカオのヒットシングル「19才」は、2006年4月26日に発売されました。アニメ『xxxHOLiC』のオープニング曲として起用され、今までのスガシカオファンの他、アニメファンにも支持され大ヒットを記録しました。

初回生産限定盤に付いたアニメジャケット、これを手に入れたかったファンの方も多かったのではないでしょうか。壱原侑子さん、素敵です。

スガシカオの「19才」の歌詞を見てみよう

ここではスガシカオの「19才」の歌詞を見ていきましょう。

文字で見ると単純ですが、実際に歌うときは「く、く、く、」とリフレインされるのが印象的なサビですよね。何をやるのにも半端だと言う子どもでもなく、大人にもなりきれていない19才という年齢をスガシカオの視点から捉えた作品と言えるのではないでしょうか。

「19才」

スガシカオの「19才」の動画をチェック ミュージックビデオ編

ここからは「19才」を動画と一緒に見ていきましょう。最初にご紹介するのは、ミュージックビデオ。

あまりに過激な内容を含むために一時発売が禁止になってしまっというエピソードが付いている「19才」。チープに聴こえるデジタルのビート音にアナログの音を混ぜるのがスガシカオならではの魅力ですよね。

本作でも無機質なドラムにアコギなど生楽器がとてもよく映えています。

スガシカオの「19才」の動画をチェック ライブビデオ編

続いてご紹介するのは、「19才」のライブ動画。

スガシカオのオリジナル音源とライブ音源を聴き比べるのもとても興味深いですよ。アコギそして、弦楽がとても不思議な雰囲気を醸し出しています。

サビに入るとすべての楽器が加わり、音に厚みを持たせるなど緻密なアレンジもスガシカオの作る音楽の魅力のひとつと言えるでしょう。

19才(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

スガシカオのオススメ記事

スガシカオのライブに行って「19才」を聴いてみよう!

スガシカオの「19才」のご紹介、いかがだったでしょうか。本当に良いものを作れば年齢なんて関係ない、そう信じさせてくれる作品でしたよね。

チケットキャンプではスガシカオのライブチケットを取扱中です。多くのヒットチャートの音楽に負けず、独自のサウンドを追求し続けているスガシカオ。彼のライブに行って、良質なファンクサウンドを味わってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。