もはや必須バンド!Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキング!

2013年1月に結成された全員神奈川県出身の6人組ロックグループ・Suchmos(サチモス)。ROCK、JAZZ、SOUL、HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたオシャレなサウンドは和製ジャミロクワイとも評され、楽曲が起用された自動車のCMもきっかけとなり幅広い世代から支持する声が高まっています。そんなSuchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングを紹介します。必ず押さえておくべきSuchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP10をぜひチェックしてください。

必ず押さえておくべきSuchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP10とは!?

2013年1月に結成された全員神奈川県出身の6人組ロックグループ・Suchmos(サチモス)。
ROCK、JAZZ、SOUL、HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたオシャレなサウンドは和製ジャミロクワイとも評され、幅広い世代から支持されています。
バンド名の由来は、スキャットのパイオニア、ルイ・アームストロングの愛称“サッチモ”からいただいたもの。
楽曲が起用された自動車のCMがきっかけで彼らを知ったという方も多いでしょう。
今年7月には自主レーベル「F.C.L.S」を設立し、今最も注目されているバンドのひとつSuchmos(サチモス)の人気おすすめ曲をランキングTOP10としてファンの感想も合わせてご紹介します。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP10

Fallin

発売日:2015年4月8日
1st E.P.『Essence』に収録(2曲目)

ロック色の強い歪んだギターが渋くてカッコいい1曲。
雨上がりの濡れた路面をドライブしているMVの映像の様に、曲全体からも湿り気のある気だるい雰囲気が感じとれます。
なお、この曲のMVは正式加入前のKCEEが監督を務めています。
2015年7月8日発売の1stアルバム『THE BAY』の10曲目にも収録されています。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP9

GIRL (feat. 呂布)

発売日:2015年7月8日
1stアルバム『THE BAY』に収録(4曲目)

フリースタイルラッパー・呂布がフィーチャリングされた夏の海岸で聴きたくなるヒップホップテイストの強い1曲。
1st E.P.『Essence』のリリースパーティーにゲスト出演した呂布が「GIRL」のパフォーマンスを気に入り、良い曲だとメンバーに伝えたところ、「今ちょうどレコーディングしてるし、どうせならラップのせちゃいなよ」という流れになり急遽レコーディングすることになったそうです。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP8

Armstrong

発売日:2015年7月8日
1stアルバム『THE BAY』に収録(8曲目)

バンド名の由来となったルイ・アームストロングの名をタイトルにした、イントロのキメのカッコよさにいきなり心を掴まれるファンキーな1曲。
BSジャパン『メンズ温泉』オープニングテーマにも起用されました。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP7

A.G.I.T.

発売日:2017年1月25日
2ndアルバム『THE KIDS』に収録(1曲目)

2ndアルバムのオープニングを飾る“新しい曲になるように実験してできた”リード曲。
2016年のフジロックフェスティバルのホワイトステージに出演するにあたって、“いきなりフジロックで披露したらヤバい曲”として制作を始め、“そこにいる1万人を適当に踊らせるんじゃなくて、釘付けにするのがスタジアムバンド”という思いが相まって完成した曲なのだそうです。
その思い通り、エモーショナルなギターフレーズから始まるスタジアムロックを彷彿とさせる楽曲です。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP6

Miree

発売日:2015年4月8日
1st E.P.『Essence』に収録(1曲目)

HSUがアルバイトしていた渋谷のBARでの仕事中に思いつき作詞作曲したバンド最初期の曲。結成時にHSUに加入を誘われたYONCEは、この曲の原型となるデモを聴いて新鮮な印象を受け加入を決めたそうです。
ライブでは、歌詞の“渋谷で待って”の部分をライブ会場の場所の名前に変えて歌うのが定番となっています。
Suchmos(サチモス)の代表曲と押すファンの声も少なくありません。
2015年7月8日発売の1stアルバム『THE BAY』の3曲目にも収録されています。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP5

YMM

発売日:2015年7月8日
1stアルバム『THE BAY』に収録(1曲目)

タイトルはメンバーがよく深夜に遊びに行っていた「ヨコハマ ミナト ミライ」の略。
思わず腰を揺らしてしまいそうなセクシーなベースとワウギターやクラビネットが印象的な心地よいダンスナンバー。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP4

PINKVIBES

発売日:2017年1月25日
2ndアルバム『THE KIDS』に収録(3曲目)

美しいエレピから始まるアシッドジャズな雰囲気をたっぷり纏った1曲。ドラムとベースが紡ぐクールなグルーヴに絡みつくようなシンセやサックスもエロくてエモいとの感想が寄せられています。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP3

MINT

発売日:2016年7月6日
3rd E.P.『MINT CONDITION』に収録(1曲目)

“Suchmosのアンセム”を作るという意識のもとに制作されたスケール感の大きなミディアムテンポのバラード。
実は、YONCEとKCEEの2人が行った2週間の免許合宿中に暇を持て余して作った曲なのだそうです。
MVは、ジーンズブランド「リーバイス」とのコラボレーションで制作され、第15回MTV Video Music Awards Japanの最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞を受賞しました。
2017年1月25日に発売された2ndアルバム『THE KIDS』の8曲目にも収録されています。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP2

WIPER

発売日:2017年7月5日
シングル『FIRST CHOICE LAST STANCE』に収録(1曲目)

新レーベル「F.C.L.S」の第1弾作品としてリリースしたシングルの1曲目です。
変わらずカッコいいと思う音楽を追求するため、そしてこれからも増えていく夢をかなえていくために設立したというレーベル名と作品タイトルに込められた“最初で最後”という強い意志を感じるスタジアム・ロックな一面を持ったスケール感の大きなダンスナンバー。
「WIPER」というタイトルは自動車のワイパーとテレビ番組でよく見られるワイプのダブル・ミーニングなのだそうです。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP1

STAY TUNE

発売日:2016年1月27日
2nd E.P.『LOVE&VICE』に収録(1曲目)

Honda「Vezel」のCM曲に起用され、彼らの認知度を一気に高めた楽曲。
歌詞では都会の酔っ払いへの皮肉が歌われていますが、洗練された爽快感と疾走感を感じさせてくれるオシャレなダンスチューンです。
メンバーもリスペクトするジャミロクワイの「Virtual Insanity」のオマージュとも取れるMVもクールですね。
リアルタイムでジャミロクワイを聴いていた世代をはじめ、80年代〜90年代のシティポップを通ってきた世代からも多くの感想が寄せられていることから、幅広い世代に支持されていることがわかります。
YouTubeでの再生回数ももうすぐ3000万回を超えそうな勢いで(記事執筆時)、今や彼らの代表曲とも言えるでしょう。
なお、この曲は2017年1月25日に発売された2ndアルバム『THE KIDS』の2曲目にも収録されています。

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP10、まとめ


(出典:写真ACより)

Suchmos(サチモス)の人気おすすめ曲ランキングTOP10、いかがだったでしょうか?
まだアルバム2枚、EP3枚、シングル1枚とリリースされている曲は少ないですが、その楽曲ひとつひとつのクオリティと演奏力の高さ、メンバー全員の音楽に対する熱い愛情とセンスの良さは、若手バンドの中でもトップクラスと言っていいでしょう。
幅広い年齢層のファンに支持されているのもうなずけます。
2017年には、「変わらずカッコいいと思う音楽を追求するため、そしてこれからも増えていく夢を叶えていくため」という決意を込めて新レーベル「F.C.L.S」を設立したSuchmos(サチモス)。レーベル名の元になった「First Choice Last Stance」の言葉通り「最初で最後」という強い意志から生み出されるSuchmos(サチモス)の音楽にますます期待が高まります。

Suchmos(サチモス)の他の関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。