ストレイテナーのギターボーカル・ホリエアツシの使用機材とは?

日本を代表するロックバンドストレイテナーのボーカリストである「ホリエアツシ」。

ストレイテナーの知名度は高いですが、彼自身のことを知らない人が多いのではないか……!? と思ったので、天性の歌声と、鍛えあげられた作曲術で日本のロックの中心であり続ける彼の魅力を紹介していきます!

まずはホリエさんのギターといえばやっぱり

horie01
(出典:naverまとめ)

やはりホリエさんのギターといえばSGがまずあげられますよね!リニアまでのライブでは必ずといっていいほど登場していた61’リイシューの赤色。

そして今、メインとしての不動の座を手にしていたのが写真の白色のSG。カスタムショップ製ギブソンSGの61’リイシューを使用しています。本人は「ボディの鳴りがいい」と評価しており、一貫して61’リイシューを使い続けていますね。

カラッとした小気味のいいサウンドから、歪んだ攻撃的な音まで幅広く対応しているギター。長年使っていることもあり、ホリエさんのシンボル的な存在にもなっています。

実は登場頻度が高いストラト

horie02
(出典:MUSICMAN-Net)

ホリエさんはネクサス以降からはSGだけでなく、ストラトキャスターを使っている印象も強いです。FREEやscarlet starletなど、実はストラトで演奏している曲も多いんですよね。

それはOJこと大山純が加入したことにより演奏できる曲の幅が増えたことがきっかけでしょう。幅広い音色に対応する必要があったからこそ、使用機材をストラトにしたのだと思います。

ホリエさんはSGも似合いますが、ストラトも似合いますね。シャープなギターが似合う印象があります。音もジャッキとした鋭い音が増えて、バンドを支えながらも時折前に出るホリエさんらしさが更によく現れるようになったと思います。

他アーティストも絶賛・ホリエアツシの美声

ホリエアツシといえば「美声」も大きな特徴としてあげられます。ストレイテナーが奏でる轟音の中でも、美しく響き渡るその歌声は唯一無二。

細美武士(ELLEGARDEN.the hiatus)に「生まれ変わるならホリエアツシになりたい」と言わしめたほど。細美さん以外にも様々なアーティストにその歌声は賞賛されています。

SPECIAL OTHERSにACIDMAN大木さんと共にゲストボーカルで招かれ、その美声を大いに披露しています。ホリエさんがボーカル単体でも十分に魅力的だということの証明ですね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。