【全日程マンウィズ参戦】STONE SOUR(ストーンサワー)来日ツアー情報

2017年9月から東名阪にて約4年ぶりとなる来日ツアー「STONE SOUR JAPAN TOUR 2017」を開催することを発表したSTONE SOUR(ストーンサワー)。そして来日ツアー全日程にスペシャルゲストとしてMAN WITH A MISSION(マンウィズ)の参戦が決定しました。日本でSTONE SOUR(ストーンサワー)とMAN WITH A MISSION(マンウィズ)が同時に見れということで今から待ちきれません。是非この機会を逃さないようチェックしてください!

コリィ・テイラー率いるSTONE SOUR(ストーンサワー)!

2017年6月30日(金)に約4年ぶり6枚目のニューアルバム「Hydrograd」をリリースしたSTONE SOUR(ストーンサワー)

2013年にリリースした「House Of Gold & Bones Part 2」以来の2年ぶりとなる「Hydrograd」では、METALLICA、MEGADETH、SLAYERと並ぶスラッシュメタル四天王(Big 4)の一角に君臨したANTHRAXのプロデューサーとして有名なJay Rustonを迎え、フックを前面に押し出した曲作りと、幅広い音楽性でキャリア最高傑作に名乗りを上げる名盤と呼べる出来です。

その「Hydrograd」を引っ提げ2017年9月に、約4年ぶりとなる東名阪にて来日ツアー「STONE SOUR JAPAN TOUR 2017」を開催することを発表しました。

そして全日程のスペシャル・ゲストとしてMAN WITH A MISSION(マンウィズ)の参戦お決定しました。

ということで今回は、STONE SOUR(ストーンサワー)の日本のファン待望の来日ツアー「STONE SOUR JAPAN TOUR 2017」の概要、日程、会場や見どころについて徹底紹介していきます。

STONE SOUR(ストーンサワー)とは?

Slipknotのメンバーであるコリィ・テイラーとジェイムズ・ルートがSlipknot加入以前に活動していたバンドとして知られています。

1992年から活動を開始し1997年まで活動するも、Slipknotへバンドとして「よりメロディアスな歌唱力を持つボーカルが必要」ということでコリィ・テイラーとジェイムズ・ルートが加入。

コリィ・テイラーとジェイムズ・ルートのSlipknot加入と同時にSTONE SOUR(ストーンサワー)は解散します。

しかし2002年に復活を遂げると、アルバム「STONE SOUR」をリリースし、収録曲「Brother」が大ヒット映画「スパイダーマン」のサウンドトラックにも収録され、Slipknotの人気も相まって一気にスターダムへと駆け上がります。

メンバーはコリィ・テイラー、ジョシュ・ランド、クリスチャン・マルトゥッチ、元ソウルフライのロイ・マイヨルガの4人です。

Slipknotとは対角に位置するほど極端に違う音楽性が魅力です。

Slipknotがバンドとして「よりメロディアスな歌唱力」を求めた結果のコリィ・テイラー加入でしたが、そのコリィ・テイラーの「よりメロディアスな歌唱力」を十分に味わうことができます。

ロックシーン随一の歌唱力を誇るコリィ・テイラーとSlipknotでは聴けないコリィ・テイラーのしっとり歌い上げるバラードなどの幅広い音楽性が魅力です。

STONE SOUR(ストーンサワー)来日ツアー概要

【ツアータイトル】

STONE SOUR JAPAN TOUR 2017

【日程】

9月4日(月)Zepp DiverCity

9月5日(火)Zepp DiverCity

9月7日(木)Zepp Nagoya

9月8日(金)Zepp Osaka Bayside

【チケット】

1F スタンディング ¥6,000(税込/入場時別途ドリンク代)

2F 指定 ¥6,800(税込/入場時別途ドリンク代)

※6歳以上有料 / 6歳未満入場不可

【スペシャルゲスト(全日程)】

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)

STONE SOUR(ストーンサワー)来日ツアー会場情報

Zepp DiverCity(TOKYO)

【日程】

2017年9月4日(月)、9月5日(火)

【住所】

〒135-0064 東京都江東区青海1丁目1−10

【電話】

03-3527-5256

【キャパ】

最大収容人数 2473人(スタンディング時)

※椅子使用時1102人(座席とフロアーの組み合わせにより変動。)

【アクセス】

東京臨海新交通臨海線 (ゆりかもめ)「台場駅」より徒歩5分

【周辺施設】

・東京お台場 大江戸温泉物語

・ダイバーシティ東京 プラザ

・VenusFort

・日本科学未来館

Zepp Nagoya

【日程】

2017年9月7日(木)

【住所】

〒453-0872 愛知県名古屋市中村区平池町4−60−7

【電話】

052-541-5758

【キャパ】

最大収容人数 1,792人(スタンディング時)

※1Fスタンディング時で1,600人、椅子使用時で549席であり、2Fは192席

【アクセス】

あおなみ線「ささしまライブ」駅出口より徒歩約4分

近鉄「名古屋」駅ミヤコ地下街6出口より徒歩約8分

JR各線「名古屋」駅サンロード5出口より徒歩約9分

【周辺施設】

・マーケットスクエアささしま

・ミッドランドスクエア

・学校法人・専門学校名古屋モード学園 総合校舎モード学園スパイラルタワーズ

・ミヤコ地下街

Zepp Osaka Bayside

【日程】

2017年9月8日(金)

【住所】

〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島1−1−61

【電話】

06-7174-8553

【キャパ】

最大収容人数 2,801人

※1階 2,351人(スタンディング時)、2階 310人

【アクセス】

JRゆめ咲き線 桜島駅 徒歩4分

【周辺施設】

・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

・インテックス大阪

・コスモスクエア

・ATCタウンアウトレットMARE

STONE SOUR(ストーンサワー)来日ツアーの見どころは?

やはり今回の一番の見どころはアルバム「Hydrograd」中心のセットリストになる事が予想されますので、MVも好調な「Song #3」も含めたリリースしたばかりの旬な楽曲たちのフレッシュなパフォーマンスが楽しみです。

会場もライブハウスであるZepp DiverCity、Zepp Nagoya、Zepp Osaka Baysideの3か所ということで、ライブハウスでSTONE SOUR(ストーンサワー)のパフォーマンスが見れるという機会はなかなかありません。

ライブハウスで暴れまくるSTONE SOUR(ストーンサワー)にも注目です。

そして2017年10月から第一弾ゲストバンドにSTONE SOUR(ストーンサワー)を迎え、北米ツアー「MAN WITH A MISSION NORTH AMERICAN TOUR 2017」の開催を発表した「MAN WITH A MISSION(マンウィズ)」が全日程スペシャルゲストとして参戦することが決定しています。

STONE SOUR(ストーンサワー)とMAN WITH A MISSION(マンウィズ)が同時に見れるということで、ロックファンとしてはたまらないライブになるはずです。

まとめ


(出典:PAKUTASOより)

今回は2017年9月から東名阪にて、約4年ぶりとなる来日ツアー「STONE SOUR JAPAN TOUR 2017」を開催することを発表したSTONE SOUR(ストーンサワー)

STONE SOUR(ストーンサワー)の日本のファン待望の来日ツアー「STONE SOUR JAPAN TOUR 2017」の概要、日程、会場や見どころについて徹底紹介していきました。

なかなか日本でSTONE SOUR(ストーンサワー)を見れる機会は少ないですし、ライブハウスでSTONE SOUR(ストーンサワー)の白熱のパフォーマンスを体感できるなんて夢のようです。

是非参戦して、世界最高峰のSTONE SOUR(ストーンサワー)のパフォーマンスに酔いしれてください。

STONE SOUR(ストーンサワー)のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。