SPYAIR (スパイエアー) チケット
SPYAIRのおすすめPV動画ベスト5!虹、現状ディストラクション他

IKE、KENTA、MOMIKEN、UZの4人からなる人気ロックバンド、SPYAIR。2010年にメジャーデビューをしてから、着実にファンを増やしてきました。

多くのバンドとは異なり、ギタリストが曲を書き、ベーシストが詩を書くという独自のスタイルも話題ですよね。ここではそんなSPYAIRの魅力を動画と一緒にご紹介していきます。

SPYAIRの魅力が分かる動画ランキング第5位は、映画主題歌「0 GAME」

第5位にランクインしたのは、2012年6月27日に発売されたシングル「0 GAME」。大人気映画『アメイジング・スパイダーマン』の日本版のテーマソングとして起用されヒットを記録しました。

疾走感あふれるメロディがとても素敵ですよね。大都市を駆け回るスパイダーマンとリンクしたミュージックビデオも迫力満点と言えるでしょう。

SPYAIRの魅力が分かる動画ランキング第4位は、しっとりとしたオープニングが印象的な「虹」

第4位にランクインしたのは、2013年5月29日に発売されたシングル「虹」。ドラマ『潜入探偵トカゲ』の主題歌として起用されヒットを記録しました。

ギターのアルペジオからしっとりと始まります。サビではIKEの力強いボーカルを聴くことができます。動画は2013年にパリで行われたライブの模様です。日本だけではなく世界でも活躍するSPYAIRの演奏をぜひ見てくださいね。

SPYAIRの魅力が分かる動画ランキング第3位は、『銀魂』の主題歌「サクラミツツキ」

第3位にランクインしたのは、2013年3月13日に発売されたシングル「サクラミツツキ」。SPYAIRにとって記念すべき10枚目のシングルとなった今作は、人気アニメ『銀魂』のオープニング曲として起用され、アニメファンを中心に大きな人気を獲得しました。

どことなく春の予感を感じさせるイントロ、そんな爽やかなギターはなんとライトハンド奏法で演奏されているもの。本格的な奏法に多くのギターキッズは虜になりました。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。