SPYAIRの凄腕ドラマーのKENTAは重く速い疾走感を見事に実現する!

SPYAIR (スパイエアー)の重たいビートをたたき出しているのがドラマーのKENTA。パート的に前に出ることはできないのですが、彼の重たさを残したまま疾走するドラミングはなかなかの凄腕。

キャラクター的にはとっても明るく良い意味でおバカな性格の持ち主で、愛されキャラ。

以前はバンド仲間のUZとともに『どらいい感じ』というWEBラジオをやっていて、名古屋弁全開で楽しそうにしゃべってました。

MOMIKENとKENTAが合体して生み出すSPYAIRの無敵のリズム隊!

「現状ディストラクション」

この曲のように重厚でありながら爆走するタイプの楽曲で、KENTAのドラミングテクニックの優秀さが見て取れます。

もたるわけではなく、微妙に後ノリな位置で疾走感を失わないというのは、けっこう難しいです。ドラムをやったことのある人なら、この難易度の高さは分かるはず。

バンドの首謀者であるリーダーのMOMIKENと作り出すリズム隊はまさに無敵だと思います!

ハングリーに己れのテクニックを追求するSPYAIR・KENTA

デビュー当初からかっこいいドラミングで圧倒してくれてたKENTA。

ヴォーカルのIKEが自身の病気を苦にして突然の脱退宣言をするなど、たいがいハングリーでストイックなメンバーの多いSPYAIRですが、KENTAもやはり例外ではありませんでした。

自身のドラミングに納得したのはサードアルバム「MILLION」(昨年リリース)が初めてだったんだとか。自分の才能に溺れないハングリーさには脱帽です。

SPYAIRのメンバーの中でもひときわ明るくて真面目で情熱家のKENTA

IKEの脱退騒動の後には

という熱いコメントを出していたKENTA。普段はもっぱらオンラインゲームにハマっているけれど、本来はIKEと一緒にバスケットボール部に入っていたこともある体育会系の人材なのです。

そして常に努力を惜しまずスキルアップのための練習も欠かさないとか。今後のテクニシャンぶりもどうやら期待できそうです!

SPYAIRの他のオススメ記事

チケットキャンプではSPYAIRのチケットを取扱中!

さて、SPYAIRのライブが見たくなってきたのではないでしょうか? やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるものなのです。もちろんチケットキャンプではSPYAIRのチケットを取り扱っています。ぜひチェックしてみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。