「SPRINGROOVE2015」出演アーティスト3選!

ヒップホップ〜ダンスミュージックが大好きな人なら、気になってたまらないのがこの「SPRINGROOVE2015」というフェス。2年ぶりの復活ということで、喜びもひとしおだと思います。

そして今回は世界No.1のお祭り男・ピットブルが仕切るというからもう期待度はMAX。3/28は幕張メッセ 国際展示場、3/29は神戸ワールド記念ホールでの開催。

今回は踊りたくてたまらない、腹に来る重低音ダンスのビートが大好物な人ならきっと垂涎というラインナップの中から3人紹介いたします。

「SPRINGROOVE2015」公式ホームページはこちら。

「SPRINGROOVE2015」見逃せない出演アーティスト・第3位BIG SEAN

「I Don’t Fuck With You (Explicit) featuring. E-40」


(出典:YouTube)

まずはBIG SEAN(ビッグ・ショーン)。Keyの高い独自のフロウを持つアメリカ合衆国デトロイト出身のラッパーで、現在のヒップホップ・シーンを取り仕切っているカニエ・ウェストが惚れ込んだ若手の一番のホープ。

従って作詞作曲はNatche, Dacoury / Stevens, Earl / West, Kanye / Anderson, Sean / Mcfarlane, Dijon / Hansbro, Willie / Rogers, Dewayne / Weir, Dwane / Free, Mikeのクレジット通り、本人以外にもカニエ本人も参加している力の入れよう。

クールなトラックに跳ね上がるテンションのラップは、言葉の壁も突き抜ける強力なグルーヴでノックアウトしてくれるのです。

「SPRINGROOVE2015」見逃せない出演アーティスト・第2位SKY BLU

SKY BLU「Go On Girl」


(出典:YouTube)

日本でも「Party Rock Anthem(パーティーロックアンセム)」でパーティーピープルには絶大な支持を受けていたエレクトロ系ダンスデュオのLMFAO(エルエムエフエーオー)。その片割れであるスカイブルーのソロ名義。

作詞・作曲はデビュー曲でもフィーチャリングされたMark RosasとSky Blu本人。日本のフェスでの単独出演は初。ひとりになっても世界最強のパーティー・ロッカー・SKY BLUは問答無用に必見でしょう。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。