スピッツのアルバムに収録された珍曲をひも解く!

スピッツというと良心的な楽曲が多く、PTAもこれなら安心の太鼓判を押したくなる楽曲でおなじみですが、アルバム収録曲まで考えると、そこはロックバンド。

なかなかPTA的にもすすめづらいような珍しい曲もあるのです。簡単に言ってしまえば「珍曲」。

今回はそんな表面にはあまり出てこないスピッツのアルバムに収録されているいっぷう変わった楽曲を紹介してみたいと思います。

スピッツの珍曲 君のおっぱいは世界一!

花鳥風月をAmazonでチェック!

スピッツの中でも珍曲代表と言ったらやはりこの曲でしょう、アルバム「花鳥風月」収録の「おっぱい」です。何と言ってもサビの終わりに

と絶唱しているのです。もちろんそこに至るまではそれなりの流れはあるんですが、やはりこのフレーズはすごいです。

しかもこのナンバー、Mr.Childrenの桜井和寿さんが「究極の一曲」と太鼓判を押しているというから驚き。先入観を捨てて聴いてみましょう。

花鳥風月をAmazonでチェック!

スピッツの珍曲 うめぼしたべたい!

1991年3月発表のメジャーデビュー・アルバム「スピッツ」に収録されていた、知る人ぞ知る珍曲が「うめぼし」。

アコースティックギターとオーボエの音色をバックにしっとりと歌唱しているその歌詞が、いったん軽くブレイクした後、

ですからね。その破壊力と言ったらすごいです。それが、

につながるところがマサムネ・ワールドです。実際問題こうした心地よい裏切りこそが、スピッツを聴けば聴くほどハマってしまう要素なのかもしれません。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。