スピッツのミリオンヒットにもなった名曲ロビンソンを徹底分析!

1991年にメジャーデビューをしたロックバンド、スピッツ

草野マサムネの透き通ったボーカルなどが多くのファンを魅了してきました。デビューしてからしばらくの間、セールス的に恵まれなかったスピッツ。1995年4月に発売したシングル「ロビンソン」はミリオンヒットを記録しました。

ここではそんなスピッツの名曲「ロビンソン」に注目したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

スピッツ ロビンソン
(出典:bzcrossroad.blog.fc2.com)

スピッツのヒット曲「ロビンソン」

スピッツのヒット曲「ロビンソン」は、1995年4月5日に発売されました。

スピッツにとってはじめてオリコンチャートトップ10に入った作品で、もっとも売れたシングルとして記録されています。

30週以上もランクインするというロングセラーを記録し、売上は160万枚を達成、この曲をもってスピッツの名前が広く浸透することとなりました。

スピッツの「ロビンソン」の歌詞を見てみよう

ここではスピッツの「ロビンソン」の歌詞を見ていきましょう。

今でこそ草野マサムネの歌詞の魅力は多くの人が知っていますが、当時はまだ知名度が高くないというのが現実でした。

どこかファンタジーであり、切なさを感じさせてくれる彼の歌詞、ぜひじっくりと読んでみてくださいね。

「ロビンソン」

誰も触れない 二人だけの国 君の手を離さぬように
大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に舞う

スピッツの「ロビンソン」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはスピッツのヒット曲「ロビンソン」の動画を見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、ミュージックビデオです。発売当時から聴いていたという人にとっては懐かしい映像ですよね。

ちょっぴり切ないギターアルペジオが印象的なイントロ。淡々と歌う草野マサムネにも注目です。

スピッツの「ロビンソン」のライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、「ロビンソン」のライブ動画です。

2009年に行われたというライブの模様。草野マサムネのボーカル、それを支えるメンバーたちの演奏をしっかりと見ることができます。

彼の高音はとてもきれいですよね。カラオケで歌ったことがあるというファンの方も多いのではないでしょうか。

スピッツのオススメ記事もチェック♪

スピッツ ロビンソン
(出典:www.musicman-net.com)

スピッツのライブに行ってみよう!

スピッツのヒット曲「ロビンソン」のご紹介、いかがだったでしょうか。世代を超える名曲ですよね。どこか繊細な草野マサムネの作る歌の世界、もっともっと見たくなります。チケットキャンプではスピッツのチケットを取扱中です。長年活躍するスピッツのライブ、ぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:6)

  • 分析してねーじゃねーか

  •  本当ですね。私的にはすごく違和感が、ありました。あの、写真が長いのはどうしてですか?

  • ホントですね。少し違和感があったのは!?(‘=’)

  • ホントですね。少し違和感があったのは(‘=’)!?

  • ホントですね。少し違和感があったのは(‘=’)!?

  • 歌詞が、「ルララ 宇宙の風に舞う」になっていますが「宇宙の風に乗る」ではないでしょうか?

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。