スピッツ チケット
【結成30周年】スピッツのカバーされた名曲をカバーアーティストと共に徹底紹介!

スピッツは結成30周年を迎えました。その間にリリースされた名曲の数々は、多数のアーティストからも愛され、沢山のカバー名曲が生まれました。7月5日に結成30周年を記念した3枚組ベストアルバムをリリースしたスピッツの名曲を、一味変えてカバーバージョンで紹介していきます。スピッツのカバー曲をチェックして、いつもとは一味違ったスピッツを感じてみてください!

え?結成30周年?スピッツって意外と歴史が長いんです!

お子様から年配の方まで、幅広いファン層を持つスピッツ。
それもその筈!実は、もう結成30年にもなるんですね。
今やスピッツの曲を1曲も知らないって人は、かなり希少なのではないでしょうか。
結成は1987年、その3年後にはメジャーデビュー。
そして、スピッツを一躍有名にした、あの名曲「ロビンソン」がリリースされたのは1995年の事でした。
こうして考えると、随分前の事なんですね~。

スピッツの始まりはパンク?ちょっとしたエピソード

スピッツは大学のサークル活動から始まり、最初はパンクをやろうとしていました。
しかし、ボーカルの草野マサムネがTHE BLUE HEARTSの「人にやさしく」を聴いてショックを受け、活動休止。
その後もう一度バンド結成しライブハウスで活動をしていましたが、その頃はまだTHE BLUE HEARTSのスタイルに倣っていました。
やがて他からのアドバイスもあり、アコースティックギターを持ったときから、少しずつ今のスピッツのスタイルが定まっていきました。
全ての曲の作詞を草野マサムネが行い、作曲もほとんどは草野マサムネが担当しています。

30周年アルバムに収録された名曲の数々!

結成30年を記念して、7月5日に、新曲3曲を加えた全45曲収録3枚組CD「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」が発売されました。
その中には「ロビンソン」は勿論の事、「空も飛べるはず」「チェリー」「渚」「涙がキラリ☆」など懐かしい楽曲も沢山収録されています。
そんなスピッツの名曲達は、ストレートで、誰からも愛されるが故に、他のアーティストの方々も多数カバーされています。
今回はそんな「え?この人もカバーしているの?」というスピッツの名曲カバーを幾つか紹介してみたいと思います。

綾香が歌う「ロビンソン」

スピッツには名曲がたくさんありますが、その中でもベスト3に入る永遠の名曲「ロビンソン」。
1995年4月にリリースされた、スピッツ の11枚目のシングル曲です。
テレビドラマ「白線流し」の挿入歌として起用され、またキリンビバレッジの「午後の紅茶」のCMにも起用されました。

2013年度時点でスピッツの全曲中最大のCD売り上げを記録しましたが、メンバーの予想では地味な曲だから売れないと思ったとのこと。
絢香は、ほかのアーティストの曲をカバーして「音楽で遊んでみた」というタイトルで動画をアップしていますが、これもその一つです。
スピッツも絢香も好きな人には嬉しい一曲。

 「チェリー」を aikoがカバー♪

aikoの歌声で聴く「チェリー」。
これも多くの支持がある曲です。
ほかにも多くのアーティストがカバーしていますが、aikoはスピッツの原曲からあまり編曲を変えずに、歌い方でaikoらしさを出しています。

次世代のアーティスト家入レオも「君が思い出になる前に」をカバー

この曲がリリースされた1994年に生まれた家入レオさんがカバーするなんて、正に「歌い継がれる名曲」として相応しいですね。
家入レオさんは、16歳で福岡から東京へ出て来た当時、地元福岡の大切な人たちを思い出しながらこの曲を聴いていたそうです。
きっと彼女にとっても、大切な曲なんですね。

スパイダー(cover from スキマスイッチ)

スピッツ同様にアコースティックだけれど、少しアップテンポにアレンジされたスキマスイッチの歌うスパイダーは、彼ら独特のアレンジが功を奏して、まるでスキマスイッチの持ち歌のように聞こえますね。
このアレンジはカッコ良いと思います!

豪華コラボ!!Superfly x秦 基博の「楓」

これは凄いカバーですね~。本当に豪華です。
そして、秦基博さんの伸びやかな声はスピッツの曲に凄くマッチしていますし、Superflyさんの普段の特徴であるハイトーンを抑えた穏やかな歌い方もとても素敵です。
何より2人の声が合わさった時のキレイなハーモニーで癒される感じが、何とも良い感じです!

個性的な「空も飛べるはず」。美吉田月のカバーは”スカ”のリズムで

イントロだけ聴くと違う曲かと思ってしまいそうな、アップテンポで軽快な仕上がりです。
美吉田月は(みよしだ・るな)と読みます。
彼女は、インディーズで、様々なアーティストのカバーをしているのですが、2007年8月にリリースしたJ-POPカバーアルバム『pure flavor #1~color of love~』が、インディーズにも関わらず4ヶ月で1万6千枚を売上げ、その後も次々とカバーアルバムがリリースされているという注目のアーティストです。
美吉田の、おしゃれなスカバージョン「空も飛べるはず」を聴いてみてください。

スピッツの「ロビンソン」ゴスペラーズ・バージョン♪

こちらは少し楽器も交えていますがほぼアカペラの、ゴスペラーズの「ロビンソン」。
丁寧に歌いこまれていて、聴きごたえ十分の曲となっています。
絢香の「ロビンソン」とも比べてみてください。
それぞれのアーティストの持ち味が出ていて楽しめます。
スピッツの原曲が聴きたくなりそうですね。

ついにはカバーをリリースするアーティストも!
”ねごと”が歌う「空も飛べるはず」は映画主題歌にも!

”ねごと”は、2007年にメジャーデビューした4人組のガールズバンドです。
透明感のある声が、スピッツとは違う、少女の様な可愛らしさを感じさせる曲に仕上がっていますね。
彼女たちがカバーした「空も飛べるはず」は、この8月30日にシングルとしてリリースされる事になっているのですが、なんと!9月1日(金)に全国公開される映画『トリガール!』(土屋太鳳さん主演)の主題歌となる事が発表されました。
凄い事ですね。

まとめ:スピッツの名曲はこれからもカバーされていくでしょう!

以上、様々なアーティストがカバーしたスピッツの曲をお聴きいただきました。
いつ聴いても古さを感じさせないスピッツの曲。
これだけ沢山のアーティストの方々が今も次々とカバーしているという事が、何より「名曲」であることの証なのではないでしょうか。
そして、誰からも愛されるスピッツの曲は、これからも、プロ・アマ問わずカバーされていくことでしょう。

関連のおすすめ記事

スピッツ結成30周年ツアーを見に行こう!


(出典:pakutaso

そんなSPITZは、現在結成30周年ライブツアーの真っ最中!これは、行くしかないでしょう!!

SPITZ結成30周年ライブツアーの日程はこちら

SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR THIRTY30FIFTY50

  • 2017/9/2 (土)・3(日) 会場:マリンメッセ福岡(福岡)
  • 2017/9/16 (土)・17日(日) 会場:北海きたえーる(北海道)
  • 2017/9/30 (土)  会場:セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城)

ぜひこの機会に、SPITZ30周年の軌跡を見に行きましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。