スピッツ チケット
スピッツのおすすめアルバムランキング!名曲がつまったハチミツの気になる順位は?

1991年のデビュー以来、軽妙なロックサウンドと独特の世界観を持った草野マサムネの歌詞が多くの人に支持されているスピッツ。そのサウンドは色あせることなく進化しており、聴く人を魅了し続けています。

デビューから20年以上経っても、アルバムを出してツアーをするという基本スタイルを保ち、現在も昨年リリースしたアルバム『小さな生き物』を携えて全国ツアーを展開しています。そこで今回はこれまでのスピッツのアルバムの中でも是非聞いてもらいたいオススメの作品をランキング形式でご紹介します。

スピッツ アルバム
(出典:NAVERまとめ)

スピッツの人気アルバムNo.3、隠れた名盤!『さざなみCD』

第3位にランクインしたのは2007年リリースの『さざなみCD』です。映画「ハチミツとクローバー」のために作られたシングル「魔法のコトバ」を収録しています。全体的に爽やかで美しいメロディが印象的で、一曲ごとの完成度が高いアルバムです。

「Na・de・Na・deボーイ」のように遊び心溢れるものから、アコースティックな「僕のギター」などバラエティに富んだラインナップとなっています。中でも心地よいイントロから始まる「桃」はその歌詞も含めてスピッツファンから絶大の支持を受けておりオススメです。

スピッツ アルバム
(出典:musicshelf)

▶︎さざなみCDをAmazonで注文!

スピッツの人気アルバムNo.2、ロック全開!『隼』

第2位にランクインしたのは2000年にリリースの『隼』です。前作『フェイクファー』のメロディ重視のほんわかしたイメージを打ち破るかのような強いロックサウンド全開のアルバムです。

結成当時のスピッツが元々パンクを目指していたことを思い出させてくれるようなハードな仕上がりになっています。疾走感あふれる「8823」、「メモリーズ・カスタム」などライブの定番となった曲をはじめ、全体的に強くてクセのあるものが多いですが、その中でしっとりと奏でられた「ジュテーム?」も人気が高いです。

スピッツ アルバム
(出典:deep-trance.net)

▶︎ハヤブサをAmazonで注文!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。