寺社フェスの先駆け!Slow LIVE(スローライブ)2017の出演者一覧&公演概要!

2004年から毎年夏に東京・池上本門寺で行われている大人の音楽フェス、Slow LIVE(スローライブ) が今年も開催されます。Slow LIVE(スローライブ)はフェスなのに指定席があり、ワンステージ型を取っているためゆったりと最初から最後まで出演者の演奏を聞くことができます。お寺で行われる為、お坊さんの有り難いお言葉からスタートするというユニークなフェスです。そんなSlow LIVE(スローライブ) '17の日程や会場情報などの概要と共に見どころや出演者情報を紹介していきたいと思います。

夏はまだ終わらない!Slow LIVE(スローライブ) ’17の気になる出演者、日程は?

2004年から毎年夏に東京・池上本門寺で行われている大人のミニフェス、Slow LIVE(スローライブ) が今年も開催されます。
Slow LIVE(スローライブ)の特徴はフェスなのに指定席があることとワンステージ型を取っていること。
それは、ゆったりと最初から最後まで出演者の演奏を聞いて欲しいという主催者側の思いからできたスタイルです。
ワンステージごとに時間をたっぷり取っているため合間で慌てることなく、休憩や食事をゆっくりできます。
お寺で行われる為、お坊さんの有り難いお言葉からスタートするというユニークなフェスです。
そんなSlow LIVE(スローライブ) ’17の日程や会場情報などの概要と共に見どころや出演者情報を紹介していきたいと思います。
行ってみたい方、過去に行ったことがある方も最後までぜひチェックしてみてください!

Slow LIVE ‘2017の概要


(出典:photo-ACより)

日程

2017年9月1日(金) 開場17:30 開演18:30

2日(土)3日(日)    開場14:00 開演15:00

雨天決行・荒天中止

会場

東京 池上本門寺 野外特設ステージ

住所:東京都大田区池上1-1-1

会場までのアクセス方法

主催側で駐車場や駐輪場を用意していない為、公共交通機関を利用して会場へ行きましょう。

・電車  東急池上線 池上駅下車 徒歩約10分

都営浅草線 西馬込駅下車 徒歩12分

JR京浜東北線 大森駅下車 池上駅行きバス約20分 本門寺前下車徒歩5分

チケット料金

<1日券>

9月1日(金) 全席指定 6,800円

9月2日(土), 3日(日) 全席指定 8,000円

<通し券>

2日通し券   13,400円    (9月2日〜9月3日)

3日通し券   18,500円    (9月1日〜9月3日)

<らくらくシート>

椅子とテーブルが付いたチケットです。

9月1日(金) 全席指定 9,500円

9月2日(土)3日(日) 全席指定 13,400円

<らくらくプレミアムシート>

ラタン製の椅子席にフードボックスとシャンパンが付いたチケットです。

2席に1つのテーブルが付いています。

9月1日(金) 全席指定 14,000円

9月2日(土)3日(日) 全席指定 20,000円

<ジーンズシート>

チケット売上の一部と当日の募金を被災地へ寄付しているSlow LIVE。

各日3組限定の、1名分のチケットで2名様まで入場可能なチケット。

大切な人と一緒に元気になろうという思いが込められたシートです。

9月1日(金) 全席指定 6,800円

9月2日(土), 3日(日) 全席指定 8,000円

<車椅子席>もあります。料金は一般の1日券チケットと同じです。

Slow LIVE(スローライブ) ’17の出演者一覧

Slow LIVE(スローライブ) ’17に出演者を日程別に確認してみましょう。

ロックミュージシャンはSlow LIVE(スローライブ)ならではのアコースティックの編成で出演します。

9月1日(金)

char(アコースティックセット)

ORIGINAL LOVE

オープニングアクト 横山優也 (KOTORI)

9月2日(土)

大橋トリオ

PUSHIM

TRICERATOPS(アコースティックセット)

NICO touches the Walls(アコースティックセット)

GLIM SPANKY(2人編成/アコースティックセット)

ザ・なつやすみバンド

宇宙まお

オープニングアクト 関取花

9月3日(日)

ハナレグミ

堀込泰行

コトリンゴ

空気公団

土岐麻子

藤原さくら

優河

オープニングアクト SMOOTH ACE

上記19組の中で今年初出演は9組もいます。普段は見ない、知らない出演者に出会えるのもフェスの良い所ですよね!

<初出演> 横山優也 (KOTORI), PUSHIM, TRICERATOPS, NICO touches the Walls, ザ・なつやすみバンド, 宇宙まお, 関取花, 空気公団, SMOOTH ACE

Charさんは今年で6回目の出演となります。Slow LIVE(スローライブ)のイメージが強くなってきている方も多いのではないでしょうか?

8月25日にはタイムテーブルが発表され、ますます盛り上がってきています!

Slow LIVE(スローライブ)のいろんな楽しみ方

美味しい食事

フェスの楽しみの1つに食事があります!

Slow LIVE(スローライブ)のフードコーナーには、素材にこだわったお店が出店しています。緑あふれるお寺で,心地良い音楽と風の中でいただく食事は一味違うものになりそうですね。

<今年のフードコーナーに出展しているお店一覧>

・Heineken

・il piazza

・ミートサーカス

・Thai nam Market

・attic

・金龍

・池上ブース (池上名物くずもち/池上本門寺精進アイス/アイスバー)

池上の名産も食して、Slow LIVE(スローライブ)を盛り上げて行きましょう!

赤ちゃんと楽しむ!

客席後方になりますが、ベビーカー席もあります!

また、3歳以下のお子さんは保護者の膝の上なら無料です。

保護者1人に対してお子さんも1人までとなっています。

4歳以上からチケットが必要なります。

赤ちゃんや小さいお子様連れでも参加できる貴重なフェスですね!

<ベビーカー席 1日券>

9月1日(金) 大人 6,800円 +ベビーカースペース代 2,500円

9月2日(土)3日(日)  大人 8,000円 +ベビーカースペース代 3,500円

※1組1台までとなっており、このチケット以外でのベビーカー入場はできないのでご注意ください。

お子様が泣いてしまった時は、演者さんやお客さんに迷惑をかけないよう移動して様子を見ると良いですね。野外の為、熱中症対策はくれぐれも忘れないようにご注意ください。

Slow LIVE(スローライブ) ’17 オリジナルグッズに注目!

伝統と文化を大事にしているSlow LIVE(スローライブ)ならではのオリジナルグッズが今年も販売されます。

団扇や扇子、手ぬぐい、フェイスタオルは、日本の伝統を感じさせるデザインとなっています。また、どら焼きや焼きカレーパンなどもあり、どれを買おうか迷ってしまうほどの充実な品揃え。毎年作られているTシャツも人気が高いです。

今年の注目は若い女性に流行りつつある刺し子のふきん。

蓮の花や五重の塔をモチーフにしたオリジナルふきんは、日本の文化を大切にして長く使っていきたいと思えるアイテムです。

浴衣で来場する方には先着で特典があり、浴衣に団扇で場内はお祭りのような雰囲気になるそうです。

今年もこのお茶セットは販売されるようです。お土産にもぴったりですね!

Slow LIVE(スローライブ) に関するファンの声は?

このようなツイートもあるようにCharさんと田島貴男さんのセッションを楽しみにしている方が多いようです。

こちらは2016年のツイートですが、撮影OKという状態に観客は喜びと驚きに包まれたようです。

夏の締めくくりはSlow LIVE(スローライブ) ’17 に決まり!

(出典:photoACより)

Slow LIVE(スローライブ) ’17の日程や会場情報などの概要と共に出演者一覧や楽しみ方を紹介しました。

夏の終わり、遊び疲れた体を癒してくれるSlow LIVE(スローライブ) ’17。座席があるので特にフェス初心者の方は参加しやすいのではないでしょうか?

五重の塔を眺め、音楽を聴いて、美味しい食べ物、美味しいお酒に酔いしれる・・・きっと素敵な夏の思い出になるはずです。

お祖父ちゃんお祖母ちゃんから子供まで、みんなが笑顔になるSlow LIVE(スローライブ) ’17に行って今年の夏を締めくくりましょう!

音楽好き必見のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。