Slowdive(スロウダイヴ)のアルバムはどれが人気?Slowdiveのアルバムをご紹介します!

今年の5月、22年ぶりのアルバムをリリースしたSlowdive(スロウダイヴ)。7月にはFUJI ROCK FESTIVAL 2017に出演し、12月には大阪、東京での日本公演が控えており、Slowdive人気は再沸騰中です!そんな波に乗り遅れないよう、Slowdiveの曲をチェックしておきたいですよね。そんなあなたに最新アルバムは勿論、これまでのアルバムも含め、人気の曲達を紹介していきます。

Slowdiveってどんなバンド?

Manchester tonight! Limited tickets available on the 🚪

A post shared by Slowdive Official (@slowdiveofficial) on

1995年に解散し、2014年に再結成されたイギリスのオルタナティブバンド、Slowdive(スロウダイヴ)。あなたはご存知ですか?

1989年に結成されたSlowdiveは、5人組のロックバンドです。オルタナティブロックの中でもシューゲイザーと呼ばれるエフェクター、フィードバック・ノイズ等を多用したギターの音色が特徴とされるスタイルを得意としていて、その分野では代表とされる存在でもあります。

メンバーは、

  • レイチェル・ゴスウェル(Rachel Goswell) ギター&ボーカル
  • ニール・ハルステッド(Neil Halstead ギター&ボーカル
  • クリスチャン・セイヴィル(Christian Savill) ギター
  • ニック・チャップリン(Nick Chaplin) べース
  • サイモン・スコット(Simon Scott)ドラムス

今年22年ぶりのアルバムをリリースしたSlowdive

そんなバンドがなんと今年の5月に22年ぶり!のアルバムをリリースし、7月には”FUJI ROCK FESTIVAL 2017”にも出演し、更には、12月に日本公演が決定しました!今回はそのSlowdiveが、どんな曲を演奏するバンドなのか?それを紐解く為に、過去にリリース済みの3枚のアルバムも含め、Slowdiveの4枚全てのアルバムを解説していきたいと思います。

Slowdiveのデビュー・アルバム ”ジャスト・フォー・ア・デイ(Just for a Day)”

Slowdiveのデビュー・アルバム「ジャスト・フォー・ア・デイ」は、1991年にリリースされました。この動画の楽曲”Morningrise”は、リリース当初はこのアルバムには入っていなかったのですが、2005年に2枚組アルバムとして再度リリースされた際に、ボーナストラックの中の1曲として収録されました。

この2005年に再リリースされた2枚組アルバムは、他にもバンド名を冠する曲”Slowdive”や”Avalyn 1”などSlowdiveの代表曲と言える曲が多数収録されており、彼らが”シューゲイザー”のパイオニアと言われる所以とも言えるアルバムです。

Slowdiveを始めて聞いてみるなら、やはりこのアルバムが良いのではないでしょうか。

Slowdiveのセカンド・アルバム ”スーヴラク(Souvlaki)”

Slowdive 2枚目のアルバム”スーヴラク”は、1993年にリリースされました。アンビエント音楽の祖と言われる”ブライアン・イーノ”が、このアルバムで”Sing”と”Here She Comes”に、シンセサイザーで参加しているのが特徴的なこのアルバム。

動画の曲”Alison”は、イギリスの新聞ガーディアンが、TwitterとFacebookで、読者に「これからシューゲイザーを聴き始める人のために重要な10曲を選んで欲しい」と呼びかけ、読者からのレコメンドをもとに選ばれた「シューゲイザー初心者のための10曲」に選ばれた曲でもあるので、あまりシューゲイザーと言う分野に馴染みのない方が聞いてみるのであれば、このアルバムからが良いかもしれませんね。

シューゲイザー好きな方々からは「名盤」とされているアルバムです。

Slowdiveのサード・アルバム ”ピグマリオン(Pygmalion)”

1995年の解散前、ラストアルバムとなった3rdアルバムの”ピグマリオン”。このアルバム、最悪の時期に制作された最高の作品なのです。

既にシューゲイザーと言うジャンルが廃れてしまっていたイギリスで解散前に発売されたこのアルバムですが、収録途中でドラムが脱退してしまい、メンバー変更。所属レーベルの”クリエイション”からもリリース直後に脱退、そして解散と言う形になりました。それを聞いただけでも、レコーディングの間、メンバーがどれだけ最悪な状況に居たのか想像がつくと言う物です。

そんな状況でしたから、当時は大した評価もされず、売上もイマイチのままという、悲しい状態となっていたのですが、良い物は良い!と言う事で、時代は巡り、2002年にSlowdiveのトリビュートアルバム”Blue Skied an’ Clear”が発売され、シューゲイザーが再ブームとなり、それにより、再評価されたのがこの”ピグマリオン”でした。

一時は手に入らないほどの人気になったという事からも、その良さが解って頂けると思います。

この動画の曲”crazy for you”は、Slowdiveを代表する曲の1つでもありますので、これもおすすめの曲です。是非、聞いてみて下さいね♪

Slowdiveのニュー・アルバム ”スロウダイヴ (Slowdive)”

お待たせしました!2017年5月にリリースされた最新アルバム”Slowdive”のご紹介です!22年ぶりのリリースって凄い事ですよね。そんなに間を開けてのリリースなんて、先ず聞いたことないのではないでしょうか?

冒頭の写真が、そのNEWアルバムのジャケットなのですが、このアートワークは1957年に公開されたアニメ映画”Heaven and Earth Magic”のカットだという事です。この曲”Sugar For The Pill”の動画も同映画のアートワークからインスパイアされたと言う事です。気になる映像ですよね。

そして肝心のアルバムの中身ですが、メンバーのニール・ハルステッドが自らプロデュースを行い、クリス・コーディーがミックスを手掛けたという気合いの入った作品です!

シューゲイザーの始祖的Slowdiveが22年ぶりにリリースしたこのアルバムは既に「新鮮」「モダン」など古臭さを感じさせないと評判を呼んでいます。FUJI ROCKでSlowdiveを見ることが出来なかった方々も、このアルバムからは何か新しいSlowdiveを感じることが出来るのではないでしょうか?

是非、おすすめしたいアルバムですので聞いてみてください!

まとめ

(出典:「photoAC」より)

Slowdiveのアルバムの紹介から、おすすめの人気曲までを紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?これで12月の日本公演(大阪・東京)に参加する準備が出来ましたよね♪

4枚しかリリースされていない貴重なアルバムですから、気になった方はアルバムを入手して、一気に全部聞いてみる!と言うのも楽しそうですね。ついでにトリビュートアルバム”Blue Skied an’ Clear”も含めて、是非チャレンジしてみて下さい。

Live Freakのおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。