”空きっ腹に酒”は、独自のジャンルを作り出す!人気おすすめ曲ランキングTOP5!

今、大阪のインディーズシーンで、熱いバンドと言えば「空きっ腹に酒」!え?それ曲名?バンド名??と思われそうですが、彼らは10年の経歴を持つベテランバンドです。既に8枚のアルバムをリリースしている彼らは今、KOYABU SONIC出演が決まるなど破竹の勢い!そんな「空きっ腹に酒」の人気おすすめ曲ランキングTOP5をご紹介します。「空きっ腹に酒」の人気おすすめ曲ランキングTOP5をチェックして彼らの魅力を知ってみてください!

「空きっ腹に酒」が、今来てる!

「空きっ腹に酒」というバンドをご存知ですか?
大阪のインディーズバンドで、なんと10年の経歴を持つ彼らは、今や対バンやフェスに引っ張りだこの大注目バンドなのです!

メンバーは、

Vo 田中幸輝 さん

Gu 田中幸輝 さん

Dr いのまたさん

Ba シンディさん

の4人です。

交遊関係も広いため、イベントに飛び入り参加もしてしまうという彼ら。
そんな人気バンド、空きっ腹に酒の人気おすすめ曲をランキング形式でお届けします。

”空きっ腹に酒” と関わるアーティスト

ミーツザレゲエは10回目を迎えたレゲエ系のフェスの中では、メジャーと言える存在です。
今年の出演者も、キヨサクさん(from MONGOL800)、YO-KINGさん(from 真心ブラザース)、増子直純さん(from 怒髪天)など、そうそうたるメンバーでしたが、そんな中に遊びに行き、飛び入りでアンコールに参加させてもらえる仲!なんですね。

その他にも、

お笑いコンビプリマ旦那の野村さんは、元メンバー(ベース担当)でもあり、今も交流は続いています。
野村さん曰く「自分が抜けてから”空きっ腹に酒”の調子が良い」らしいです!(笑)

こちらは、ファンの中では有名な仲良しさん、”キュウソネコカミ”のヤマサキセイヤさんの事をTweetしたもの。
3rdアルバムにも参加しているヤマサキセイヤさんとの仲は相当な物のようです。
交遊関係からも、彼らが実力があるからこその関係がうかがえますよね。

では、そんな彼らの出演するライブからチェックしてみましょう。

「空きっ腹に酒」ライブ予定

ワンマンライブ

  • 10周年満員御礼!!選抜漏れ!?レア曲満載昼ワンマン!!
    日時:2017.10.15 sun  OPEN 13:30 / START 14:00 場所:東心斎橋 CONPASS
  • 10周年感謝祭!!選抜!!総選挙ワンマン
    日時:2017.10.15 sun  OPEN 18:00 / START 19:00 場所:東心斎橋 CONPASS

*1日2回公演しちゃいます!

フェスor対バン

  • ニガミ17才A-2017-(追試公演)
    日時:2017.8.19 sat  場所:渋谷 LUSH OPEN 18:30 / START 19:00
  • TOKYO CALLING 2017
    日時:2017.9.18 mon  場所:渋谷 Milkyway (他 複数会場)
  • KANSAI LOVERS 2017
    日時:2017.9.24 sun  場所: 大阪城野外音楽堂
  • KOYABU SONIC 2017
    日時:2017.11.3 fri 11.4 sat 11.5 sun 場所:インテックス大阪 5号館&2号館

KANSAI LOVERSにコヤソニ!!勢い感じますね~!!
この他にも多数ありますので気になった方は、調べてみると良いかもです。

では、早速人気おすすめ曲ランキングTOP5をご紹介していきますので、ライブが気になる方は予習してみて下さいね!

人気おすすめ曲ランキングTOP5「音楽と才能」

昨年7月に発売されたアルバム「しあわせ」の冒頭を飾る曲です。
イントロだけ聞くと、ROCKか。と思えそうな感じもあるのですが、ボーカルが始まるとHip-Hop。
でも、ギターはカッティングし続ける。
そして、何となくDISCO要素もあるような・・・本当に不思議な感覚な曲です。

彼ら自身はこの曲が入ったアルバムを「ミクスチャー・ロックの最新形態!!!」と言っています。
ああ、なるほど、確かにそう言われるとしっくり来る?
ミクスチャー・ロックだけれども、MIXされている要素が多い。
そういう事なのでしょうか。
なんとも独特です。

人気おすすめ曲ランキングTOP4「うららのら」

2013年に発売された3枚目のアルバム「嘘ばかり言う」の収録曲です。

少しレトロな雰囲気を醸し出すイントロ。でも、こちらもボーカルが始まると、「やはりHip-Hopか」と一瞬思わせておきながら、そこからの展開は、まるで昭和歌謡のようなレトロ。
間奏もなんだか歌謡曲チック。
展開の変化に「やられた!」と言う感じになりますが、激しい曲ばかりではなく、こんなタイプの曲も田中さんの声には実はすごくマッチしている気がします。

人気おすすめ曲ランキングTOP3「愛されたいピーポー」

2015年発売の5枚目のアルバム「愛と哲学」に収録されています。
こちらは、ROCK寄りの要素が完全に強い方の楽曲ですね。
勿論Hip-Pop的ボーカルも入るのですが、何故か、ここにも何とも言えないレトロ歌謡のムードが漂います。

彼らの影響を受けた音楽をインタビュー記事で見ると、Hip-Hop&ROCKな筈なのですが、実は、根底には昭和歌謡が根強くあるのでは?と感じられるのは私だけでは無い様に思います。
だからなのか、Hip-HopやRapと言った要素が入っても、実は日本人の様々な年齢層に受け入れやすい曲調なのではないでしょうか。

人気おすすめ曲ランキングTOP2「雨」

今年の4月に発売された10年目を記念した集大成のアルバム「粋る」に収録された1曲です。
こちらは、又前述した曲達とは並びが違って、なんとなく懐かしいイントロから始まったと思ったら、いきなりRAP。
RAPが終ると、今度はまるで一昔前の「渋谷系」を思わせる雰囲気も。
リズムの刻み方も途中で変化して見たりと、芸の細かさも見て取れます。

人気おすすめ曲ランキングTOP1「御乱心」

こちらも最新アルバム「粋る」に収録された1曲です。
彼らの真骨頂ですね!
とにかく、楽しく弾けてライブをしよう!という感じの1曲です。
曲調もとても彼ららしいですが、何よりこのMVが面白い!
ライブ会場で次々と「御乱心」していく人々。
実際のライブでも盛り上がり過ぎて「御乱心」してしまいそうな予感大です!!

番外編「応」(UHNELLYS × 空きっ腹に酒 )

こちらは、2014年にUHNELLYSとリリースしたコラボミニアルバム「Give me collaborate」の中の1曲です。
こちらの映像は、このアルバムをリリースした後、UHNELLYSと共に、「UHNELLYS × 空きっ腹に酒『Give me collaborate』リリースツアー」として、東京・名古屋・大阪でライブを行った際の映像なのですが、本当にカッコ良いですよね!
他のバンドと絡む事で、単独の時とは違う、「カッコよさ」が前面に出た感じになり、普段とのギャップに、更に夢中になってしまいそうです。

”空きっ腹に酒”の人気おすすめ曲ランキングまとめ


(出典:PAKUTASOより)

さあ、曲の予習も済みましたね!
念願のバースパートも定着し、事故も乗り越え、10年の節目を迎えた「空きっ腹に酒」は、ワンマンライブも盛り上がる事でしょうし、11月にはメジャーフェスである[KOYABU SONIC]にも出演が決まっています。
ここで一気にブレーク!!と言う事が予測されるため、もしかしたら、今みたいに至近距離で見られる機会は後、僅かかもしれませんよ!
今のうちに、是非ライブに参加してみましょうね。

関連のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。