”空きっ腹に酒”のメンバープロフィール!強烈なインパクトの彼らに今、注目!!

大阪で今、注目を浴びるインディーズバンド ”空きっ腹に酒”。果たして彼らは何者なのか?気になるメンバーのプロフィールや結成秘話、代表曲等を紹介していきます。インディーズながらに3rd Albumにはキュウソネコカミのメンバーが参加するなど、これからの活躍が期待される彼ら。今のうちに空きっ腹に酒のメンバーのプロフィールをチェックしておきましょう!

”空きっ腹に酒”って一体、どんなバンド?

”空きっ腹に酒”は、現在大阪を中心に活動している4人組インディーズバンドです。
メンバーは、ボーカルの田中幸輝さん、ギターの西田竜大さん、ドラムのいのまたさん、ベースのシンディさんで構成されています。
2007年に結成し、ベース・ドラムが入れ替わり、現在のメンバーになったのは2015年からです。
これまでに8枚のアルバムをリリースしています。

”空きっ腹に酒”のバンド交遊関係

インディーズではある物の、彼らは今年で、結成既に10年目。
3rd albumでは既に、”キュウソネコカミ”からボーカルのヤマサキセイヤさんが参加している辺り、只者では無い気配を感じます。
更に、今年は結成10周年と言う事もあり、”忘れらんねえよ”と対バンをするに至りました。
写真とコメントは、その際のボーカル柴田さんからのTweetです。
彼がここまで絶賛するほど、空きっ腹に酒の実力は、他のバンドからも充分に評価されています。
更に、ミュージシャン以外に意外なつながりは、お笑い界へも。
お笑いコンビ「プリマ旦那」の野村尚平さんは、西田さん、いのまたさんの高校の同級生でもあり、一時期は、空きっ腹に酒のベースとして活動もしていたそうです。

”空きっ腹に酒” 結成のきっかけは?

そんな彼らが結成した切っ掛けは、ボーカルの田中幸輝さんが、高校の先輩であった西田さんと、いのまたさんがバンドを組んで文化祭で演奏しているのを聞いて、まだバンドを始めてもいなかった田中さんが、「絶対こいつらよりできる」と、思ったことから始まっているそうです。始まりから既に笑えるエピソードです。

初代ドラムが同級生で、そいつとバンド組みたいなーってぼんやり思ってた時に、文化祭で西田といのまたがバンドやってるのを見て、「絶対こいつらよりできる」って思ったんです。(田中幸輝:談)

(引用:「OTOTOY」5thアルバム配信開始! 空きっ腹に酒、メンバー単独取材第3回 田中幸輝(Vo)インタヴューより)

ボーカル:田中幸輝さんのプロフィール

1990年7月20日生まれの27歳・大阪出身
出身高校:東住吉高等学校(芸能文化科)
影響を受けたアーティスト:INU(町田康), KICK THE CAN CREW, スチャダラパー, MSC , 銀杏BOYZ etc.

空きっ腹に酒の前身となる「背脂」(せあぶら)というバンドを始めた張本人は、田中さんです。
元々、Hip Hopの影響を大きく受け、ラップオタクだったという田中さん(笑)。
中学生の時には「将来、ラッパーになるから高校行かない」と言ってご両親に激怒されたというエピソードも持つ若干お調子者の要素も(笑)。

しかし、2015年に交通事故でシンディ、いのまたさんがケガをした時には、背脂時代、急遽メンバーが抜けたりと言ったトラブルを乗り越えて来た田中さんは、バンドが終ってしまわないよう、西田さんと二人で弾き語りライブを行う事で乗り越える男気も持ち合わせています!

ギター:西田竜大さんのプロフィール

1988年12月8日生まれの28歳・大阪出身
出身高校:東住吉高等学校(芸能文化科)
影響を受けたアーティスト:レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(レッチリ), 雅-MIYAVI-, エミネム, NE-YO etc.

空きっ腹に酒に加入したのは、前身バンド「背脂」の頃から。
対バンをした時から、田中さんのバンドが気になっており、当時の背脂は、メンバーの入れ替わりも激しく、ベースが居なくなった所へ、西田さんは、「俺でもいいかな」と、ベースとして(!)参加するようになりました。
その後、ライブ当日に体調が悪いという理由で欠席したギターの代わりに、急遽というか、満を持して「俺、実はベースよりギターの方が上手い」と言う事で今の座に収まったという事です。
今となっては、結果オーライですが、無理やり自分の願いを掴み取った感が半端ないです(笑)。

ドラム:いのまたさんのプロフィール

1988年4月7日生まれの29歳・大阪出身
出身高校:東住吉高等学校(芸能文化科)*ギターの西田さんとは高校3年間同じクラス
影響を受けたアーティスト:フジファブリック etc.

結成1年後から空きっ腹に酒に加入。
元々は、ドラムよりも以前、5歳から習っていたアコーディオンを学ぶ為にフランス留学までし、プロ奏者として活躍もしているといういのまたさん。

前述の様に西田さんとは高校生の時に一緒のバンドを組んでいた物の、高校卒業後、そのフランスで田中さん達のハバンド活動をYOUTUBEで見ながら「バンドやりたい!」と切に願いつつ、帰国した所で、丁度当時の空きっ腹に酒のドラムスが辞めてしまい、西田さん、田中さんに誘われた為「待ってました!」とばかりに加入したそうです。
お互いがお互いをメンバーとして欲していた結果ですね!

ベース:シンディさんのプロフィール

和歌山県出身・大阪市在住
影響を受けたアーティスト:Hi-STANDARD, Mice Parade, BACK DROP BOMB, GHOSTS & VODKA, etc.

2015年6月から、空きっ腹に酒に正式加入した彼の情報は未だ少ないです。
何故なら、加入も最近である上に、昨年の4月には、空きっ腹に酒メンバーで移動中に、交通事故に合い、シンディさんが一番の重症、 左足のひざから下を複雑骨折となってしまい、そこから半年間は、入院・リハビリと言う事でステージに立つことが出来なくなってしまっていたからなんです。

元々、大阪のインディーズシーンで、空きっ腹に酒とは対バンをしたりする関係性だったシンディさん。
偶々、空きっ腹に酒の元のベーシストが抜けた際にマネジャーから「弾いてみない?」と声をかけられ、粗初対面ながら、実際弾いてみたら「ここでやってみたい!」と思えたから加入したんだという事で、これは運命の出会いなのかもしれませんね!

”空きっ腹に酒” 厳選の1曲はこちら!

「生きるについて」(空きっ腹に酒5thアルバム「粋る」収録曲)2017.4.5 Release

POPな曲調で、聞きやすいけど、ラップもあり、ギターのカッティングもカッコ良いこの曲は、彼らの魅力を盛り込んだ1曲と言えます。

あまり他にないタイプの楽曲を色々作り出す”空きっ腹に酒”。
他の曲や、今後の活躍も期待されますね!

”空きっ腹に酒” 今後の主なライブ予定!

ついに、メジャーフェス「KOYABU SONIC」にも出演するようになってきた”空きっ腹に酒”!!
今のうちに要チェックですよ!
今後の活躍からさらに目が話せなくなりそうですね!

(出典:「photoAC

*他の出演者:ニガミ17才 / トリプルファイヤー

  • 2017.9.18 mon  at 渋谷 Milkyway (他 複数会場)

*※空きっ腹に酒は18日ピストルディスコのコラボステージに出演します。

*※空きっ腹に酒の出演は24日です。他の出演者 :tricot / LEGO BIG MORL / LOCAL CONNECT / 他

  • KOYABU SONIC 2017  2017.11.3 fri 11.4 sat 11.5 sun at インテックス大阪 5号館&2号館

*※空きっ腹に酒の出演はいずれか1日です。 他の出演者: スチャダラパー / Chara / チャットモンチー /サニーデイ・サービス /SCANDAL /他

関連のおすすめ記事


(出典:PAKUTASO

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。