サイモン&ガーファンクルの名曲~歌詞で選ぶベスト5

数々の感動的な名曲を有するサイモン&ガーファンクルですが、歌詞に注目されたことはありますか?

耳に残る彼らの名曲は、サウンドが良いのはもちろんですが歌詞もとっても素敵な作品が多いんです。もちろん英語詞なので訳詞で楽しむしかないんですが。

そこで、サイモン&ガーファンクルのシングルの中から「歌詞がイイ!」と思える5曲を紹介しちゃいましょう。

simonandgarfunkel01
(出典:ありしまのフォトログ)

5位●「冬の散歩道」4位「スカボロー・フェア」

冬の散歩道 ~S&Gスター・ボックスをAmazonでチェック!

サイモン&ガーファンクルの大ヒット曲「スカボロー・フェア」と「冬の散歩道」も、そのヒットに相応しく歌詞もそれぞれとっても素敵なんですね。例えば「スカボロー・フェア」なら、この歌詞の部分が特にすばらしい。

Then she’ll be a true love of mine

訳「その時僕の本当の恋人になってくれるだろう」

…イイですね!何かとてもあたたかいドラマを感じさせるじゃないですか。次に「冬の散歩道」ではこのフレーズなど、どうでしょう。

While I looked around
For my possibilities
I was so hard to please

訳「今の俺に、いったい何が出来るっていうんだ?
そう思うと辛くなってくる」

S&Gもこんなロックな歌詞を歌ってたんですね。意外でしょう?ちなみにこの曲、テレビドラマ『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』の主題歌としてオファーして断られて、挿入歌になったというエピソードもあります。

▶︎冬の散歩道 ~S&Gスター・ボックスをAmazonでチェック!

3位元気を貰える「ミセス.ロビンソン」の歌詞

サイモン&ガーファンクル サウンド・オブ・サイレンス スカボロー・フェア 明日に架ける橋 コンドルは飛んで行く ミセス・ロビンソン FX-178CをAmazonでチェック!

カーペンターズ的楽しいリズムにポップなメロディーで、アメリカンポップスの名曲のひとつに数えられるのがこの「ミセス.ロビンソン」。

さて、彼らはロビンソンさんに対して、何と語りかけているのか気になりませんか。

And here’s to you, Mrs. Robinson
Jesus loves you more than you will know,

ロビンソンさんに「イエス様は思っている以上にあなたのことを愛してくれている」と励ましてたんです。何となく元気が出てくるこの曲調、中身の歌詞の方もほんとうに励ましてたんですね。

▶︎サイモン&ガーファンクル サウンド・オブ・サイレンス スカボロー・フェア 明日に架ける橋 コンドルは飛んで行く ミセス・ロビンソン FX-178CをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。